風俗嬢のメンタルケア!30代以降の人妻キャストはどうしてる?-息抜き・ケア方法など-

風俗嬢のメンタルケア!30代以降の人妻キャストはどうしてる?-息抜き・ケア方法など-

風俗のお仕事は短時間で高収入が得られたり、接客を通して自信がついて明るくなれるなど様々なメリットがありますが、精神的な負担を感じることもあります。

実際に風俗店で働いている女性たちは、どのようにメンタルケアやストレス解消をしているのでしょうか?

心の疲れをしっかり癒し、頑張る自分にご褒美を!30代以降の女性キャスト達のストレス解消方法・ご褒美プランをご紹介いたします♪

※今回ご紹介するのは、自分でできる気軽なストレス解消方法がメインです。本当に自分の力では無理なくらい悩んでいる方は、我慢せずに精神科や心療内科を受診しましょう。不安や不眠、イライラや幻聴など「心の症状は精神科」、心理的要因からの胃痛や下痢やめまいなど「体の症状は心療内科」と言われています。

病みやすい原因をおさらい

風俗キャストはお客様に癒しを与えるお仕事です。自分自身に余裕がなければ、他人を癒すのは難しくなってしまいます。よく「風俗嬢はメンヘラが多い」「風俗業は病みやすい」と言われますが、どうしてそうなってしまうのでしょうか?原因をはっきりさせておくことで、対処もしやすくなります。

肉体的なストレス

性的サービスによる負担は誰でも抱えていると思います。好きでもない男性と触れ合うのは、お仕事と割り切れればいいのですが、いつまでも慣れない人もいるでしょう。たとえたくさん稼げたとしても、1日に何本も接客したら当然疲労がたまります。

特に高収入の代表格ソープランドはやることも多いので「初日は全身筋肉痛になった」なんて女性もいます。デリヘル(ヘルス)やピンサロでも、それぞれに疲れは出ますよね。今やっている業種がどうしても合わないと感じたら、ソフトサービスの業種に変えるという選択肢もあります。

例えばフィニッシュがハンドサービス(手コキ)で済むエステ・オナクラ・マッサージ系や、そもそも誰にも触られないし触らないで済むライブチャット(チャットレディ)などです。中でも風俗プレイの無い非風俗のメンズエステは、大人の女性からの人気が高く今注目されている業種です。

メンズエステ(非風俗)求人

金銭的問題

体の次に来るのが金銭的な不安です。これが理由で風俗バイトを始める女性がほとんどなので、切っても切れない悩みですよね。奨学金や借金返済、子供の学費や養育費、住宅ローン、生活費…。30歳以上の女性は既婚者や子持ちママさんキャストが多く、シングルマザーさんも多いです。それぞれの悩みも多岐にわたります。

貯金に回す余裕が出てくると、精神的にもやっと落ち着いてくる方がほとんどですが、風俗バイトは基本的に歩合制。閑散期だったりスタッフのやる気がないと「お店がヒマでお客様がこない(ボウズ)」という悩みも出てきます。

さらに「指名が取れない」「ランキングに入れない」「他の女性は稼げてるのに…」など精神的なストレスとセットになってくると、本当に苦しいものがあります。

風俗業の中には時給制や保証制度を設けているお店もあるので、絶対にゼロが嫌だという方や「少なくてもいいから出勤したら確実に稼ぎたい」という方は、こうしたお店を選んでも良いかもしれません。
ちなみに時給制度の業種はピンクサロンやセクシーキャバクラ(おっパブ)などが該当します。

時給制の風俗求人

嘘をつくこと(バレ対策)

風俗バイトのことは誰にも言わず、内緒で働いている女性がほとんどです。一人暮らしならいいのですが、家族と住んでいる場合は出勤時間や服装(洗濯物)、持ち物、言動など気を付ける点がたくさんあるので、それを負担に感じている人も多いでしょう。

また、派遣型でも店舗型でも、通いやすいエリアで働いている場合は知人バレのリスクもあります。事前モニターチェックができるお店ばかりではないので、バレ対策・アリバイ対策はいつでも悩ましいところですよね。

基本的にはどのお店でもそれなりにバレ対策をとっていますが、念には念を入れたい方は出稼ぎとして遠いエリアで仕事をしたり、短期間・短時間で集中的に稼いで目標達成を早める(=風俗卒業を早める)という手もあります。

短期・短時間OKの風俗求人

その他のストレス

★待機所問題
個室待機ができなくて集団待機なのでリラックスできない。

★人間関係
客層が悪い、女性同士の派閥やいじめなどがあり疲れる、マウンティングしてくるマウントゴリラ女がいる、スタッフが使えなくてイライラする、送迎ドライバーが余計なことを話しかけてくる、店長が横暴など。

★SNS疲れ
やめればいいのについネット掲示板を見てしまい悪い口コミで凹む、TwitterやInstagramで他の女性のキラキラ生活を見てしまい落ち込むなど。

★ストレス解消がうまくできない
お酒を飲みすぎてしまう、散財してしまって貯金できない、ホストに貢いでしまう、何をすればいいかわからないなど。

★生活サイクルが乱れる
深夜勤務なので夜起きていて日中は寝ている。太陽の光を浴びないのでメンタルバランスがおかしい気がする、食生活が乱れている、など。

★将来への漠然とした不安
昼職に戻れるか不安、結婚できるか不安、将来の展望がない、いつまで続けられるか不安、など。

様々なストレスが原因で不調をきたすこともありますが、何が一番ストレスに感じているか原因を突き止めることで、対処もしやすくなります。

1.まずは休む

心(メンタル)と体(フィジカル)は繋がっているので、まずはしっかり体を休めるところから始めましょう!昼職と掛け持ちしていたり、風俗専業でガッツリ入っていたり、休みの日も他の用事をしていたり…と意外と「休みだけど休めてない」人は多いです。

丸一日ゆっくり休める日を設けて、好きなだけ寝たりのんびりしてみてくださいね。体の調子を整えることで心もリフレッシュできるはず!風俗は自由出勤制が多いので、こういう時に自由に休めるのは良いところです。

「寝たいけど寝れない」「余計なことを考えてしまう」という人は、適度な運動をして体を健康的に動かすことで、心地よい疲れで眠ることができます。「考えても無駄だからとりあえず今日は寝る日」と割り切ってしまうのも良いですよ。苦手でなければスーパー銭湯やスパに行って、ゆっくり湯船につかるのも良いでしょう。食生活の見直しも有効です。

リフレッシュメモ
★好きなだけ寝る
★適度な運動(ストレッチ、ウォーキング、ジョギング、スイミング、ジム等)をする
★ゆっくり湯船につかる(自宅、銭湯、温泉など)
★栄養バランスの良い食事を摂る

2.誰かに相談する

女性は「悩みそのものは解決しなくても、誰かに話すだけで少し楽になれる」という傾向があります。誰かに「わかるよ~」と同調してもらったり、笑い飛ばしてもらうことでフッと気が楽になることもありますし、話しながら自分の気持ちや考えを整理するタイプもいますよね。相談相手から有益なアドバイスをもらえることもあります。

店長・スタッフに相談
お金のこと、お客様への接客方法、指名の取り方、シフトの悩みなどはお店に相談するのが一番です。プロのテクニックやアドバイスがもらえるでしょう。女性スタッフが在籍しているお店なら、男性には聞きづらい悩みも相談できます。

女性スタッフ在籍店

同僚の女性に相談
集団待機が可能なお店なら、気が合いそうな女性やベテランキャストに相談するというのも一つの手です。プレイの手順や接客の悩みの他、プライベートの悩みも(身バレしない程度に)相談できると心強いですよね。

人妻店に多いのは、主婦ならではの悩みやママ友問題を相談し合う、というケース。みんなでわきあいあいとしている雰囲気のお店なら、そうした悩みを共有できるのが嬉しいポイントです。

ネット掲示板やSNSで相談
匿名で誰かに聞きたいことや、ネット掲示板やTwitterで聞いてみるという手もあります。しかし誰が見ているかわからないので、有益なアドバイスをもらえることもあれば、求めていない意見や余計なお返事(いわゆるクソリプ・クソバイス)ばかり集まることもあります。ネットには深入りせず参考程度だと思っておきましょう。

風俗サイトでお店に聞いてみる
これは当サイト(30バイト)に設置している「オトナ女子の質問箱」で実際に相談可能です。匿名で相談できて、実在の風俗店がお返事してくれるので、いろいろなリアルな意見を聞きたい方はぜひご活用ください。すでにたくさんの質問と回答があるので、あなたと同じ悩みの解決方法もあるかもしれません。
※ご利用にあたり登録作業などは一切なし♪メアドなども不要です。

オトナ女子の質問箱

3.自分へのご褒美&女磨き

風俗キャストの贅沢(自分へのご褒美)というと、高級ブランドバッグを買ったり海外旅行をしたり、ホストクラブでシャンパンコールを入れたり…と派手なイメージがありますよね。たしかにそういうものを好む子もいますが、どちらかというと若い子に多いです。

30歳以降のキャストさんは本業があったり、家庭を持っていたりするので、バレ防止のためにあまり派手なお金の使い方はしていません。普通のOLさんでもやっていそうなプチ贅沢や、美容系にお金を使って気分転換がてら自分磨きをしていることが多いようです。

プチ贅沢の例
★コンビニスイーツを買う
★美容室へ行く・ヘッドスパをする
★エステ・マッサージ・整体へ行く
★ネイルサロンへ行く
★ホテルランチなどちょっと贅沢ランチをする
★映画鑑賞(ドリンク・ポップコーンつき)
★下着にお金をかける
★デパコスを買う・基礎化粧品のランクを上げる

たしかに高価なアクセサリーや新しい洋服は「それどうしたの?」と言われそうですが、化粧品は買い替えたところであまり気にされなそうですよね。また、お子様がいるママさんの場合は「子供服の爆買い」「子供と一緒にお出かけする」など子供中心でリフレッシュする方もいます。

4.お金は裏切らない!とにかく稼ぐ

やはり最終的に強いのはお金!貯金!財布の余裕!実際風俗嬢インタビューでも「お金に余裕ができたことで、気持ち的にも余裕ができた」という意見が圧倒的に多いです。

将来に不安があっても、とりあえず貯金さえあれば落ち着いて仕事探しや資格の勉強などができますし、お金の余裕があることで本当に多くのストレスが軽くなります。

今月の家賃や明日の生活費に悩む日々からサヨウナラ!とにかく稼ぐ(働く)ことで、ふさぎがちな日々から脱出できた女性はたくさんいます。メンタルケアを誰かに頼るだけではいざという時弱いので、稼げる自分を誇りに思い、上手に息抜きしながらお仕事をしていってください。

どうしてもお仕事がつらいという場合は、そのお店や業種が自分に合っていない可能性もあります。当サイト(30バイト)には全国各地の様々な求人情報が載っているので、試しにご覧になって、いろいろな可能性を考えてみてくださいね。

お仕事探しは30バイトで!

何から探していいかわからない!という方はこちらの記事もご覧ください。

風俗で初めて働くならココ!30代40代【初心者・未経験向け】お仕事ガイド

風俗で初めて働くならココ!30代40代【初心者・未経験向け】お仕事ガイド

別記事では他の女性キャストさん達のことについても触れています!

【現役嬢はどうしてる?】30代で風俗を始める理由&気になる職歴や将来設計

【現役嬢はどうしてる?】30代で風俗を始める理由&気になる職歴や将来設計

The following two tabs change content below.

水蜜

東京在住/2013年よりWebライターとして活動するミレニアル世代。猫好き。気になる風俗街は吉原、行ってみたい観光地は道後温泉、いま興味があるのはリモート風俗のこれから。