【現役嬢はどうしてる?】30代で風俗を始める理由&気になる職歴や将来設計

【現役嬢はどうしてる?】30代で風俗を始める理由&気になる職歴や将来設計

30代で初風俗!働く動機は金銭面

風俗というと女子大生や20代の若い子が働いているイメージが強いですよね。しかし実際は30歳になってからのいわゆるアラサー・三十路世代で初めて風俗バイトを検討する女性もいます。それも「若い頃やったことがある」という業界復帰系ではなく、完全未経験の初心者さんがお仕事を探しているケースは少なくありません。

風俗を始める理由は人それぞれですが、やはり一番多いのは金銭面の事情です。「男好きだからだろう」「エッチなことが好きだからでしょ」と考える男性もいますが現実にはそうした女性はごくまれで、ほとんどの女性は別の理由で働いています。

例えば若い子が風俗で働く金銭的理由の多くは、学費や生活費、交際費、奨学金の返済などです。学生やフリーターが多いからでしょう。それに対し30歳以上の女性の場合は、もう少し複雑な事情の場合もあります。

30代以降の働く理由例
・自分や旦那の借金返済のため
・将来に向けた貯金のため
・転職や失職による職探しの間のつなぎ
・親の介護費用
・子供の学費や養育費
・離婚費用
・家庭の生活費の足しにするため

就職転職に関係する事情があったり、ご家庭のある方やシングルマザーさんなども多いことから、深刻な事情を抱えている方もいます。けれどどのような事情があるにせよ、新しい環境へ飛び込んで働こうとしているのですから、その覚悟は立派です!

職歴や経験は関係なし

当サイト(30バイト)では、実際にお店で働いている女性たちへのリアルインタビューを掲載しています。彼女たちの風俗業界に入る前のお仕事は、一般事務OLのような普通の仕事をしていた方が多く、夜のお仕事であるキャバクラや接客業をしていたという人はそれほど多くありません。

風俗業界は完全未経験で、異業種からの転職という感じになりますが、問題なく働いている方がほとんどです。学歴や職歴は採用不採用に影響しないので、気負うことなく応募していきましょう。

特殊なケースだともともと非風俗の一般エステ・マッサージ店にいたので、風俗でもエステ系を選んだ…という人もいました。女王様に興味があってSMクラブに応募した女性もいます。これまでの技術や経験を活かせそうなお店を探せると、やりがいもあってよいですよね。

参考インタビュー★離婚によりお金が必要になったため風俗業界にカムバック。マッサージに興味があったので日中働けるエステ系のお店『アネステ梅田店』に入ったかなさん(32)のインタビューがこちらで読めます。↓

アネステ梅田

アネステ梅田インタビュー

将来設計と現役嬢からのメッセージ

貯金や将来設計

インタビューを見ると、前職よりたくさんお金が稼げるようになったので余分を貯金に回す人がかなり多いです。もちろん趣味に使う人もいますが、それでもいくらかは貯金の目標額があったりします。

具体的な将来設計はというと、すでに結婚してお子様がいる方の多くは学費や養育費のために働いているので、子供を無事に成人(または大学卒業)させるまでは風俗で稼ぐ、と決めている人もいます。

風俗引退後の希望を聞かせてもらう機会は少ないですが、子供が自活できるようになれば負担は減るので、お仕事を一般職に戻すこともできるでしょう。

このように長期というよりは中期・短期の目標や希望を立てて働いている人が多い印象です。何が起こるか予測のつかない時代ですから、確実に叶えたい短期間の目標があるほうが、地に足を付けて頑張りやすいのかもしれません。風俗引退後にやりたいことがある人、風俗引退までをとりあえずの目標とする人など様々です。

それぞれの夢や希望
・子供が成人するまで頑張る
・本業と掛け持ちしているので、借金を返したら風俗を辞めて元の生活に戻る
・一般職への再就職が難しいため夜の飲食店(スナック・クラブなど)と掛け持ちを始めた
・資金を貯めたら個人サロンを開業したい
・風俗エステで働いているので、一般エステに移りたい
・独立起業したい
・キャスト引退後は風俗店の女性スタッフになりたい
・特にないのでとりあえず貯金!

参考インタビュー★趣味の旅行や、将来のために貯金したいからと風俗業界に戻ってきた「前田さん(30)」のインタビュー!コンビニと掛け持ちで働いています。風俗業界は「働いてみたら意外にみんな普通」とのこと。↓

ミセス治療院
ミセス治療院インタビュー

専業の場合の注意点

風俗バイトは短時間で高収入が可能ですが、完全歩合制がほとんどです。体調を崩してしまったり、事情があって長期間働けなくなったり、予定より早く引退する場合もあるでしょう。

また、風俗専業で働いていると、エッチなテクニックやトーク力は身につくかもしれませんが、一般職に応用できるようなスキルや資格は得難いです。

そうしたことも考慮して、何かあったときのために貯金をしたり、働きながら資格取得を目指すなど、自分の将来のためにできることをしていくと良いですね。

一般職への就職・転職で悩む方は、ひとまず登録制の派遣バイト(日雇いバイト)に登録したり、短時間のパートをするなどしてとりあえずの職歴を作る方もいます。ダブルワークをする際は、自分のやりたいことや現状でできそうなことなどを考慮して、体を壊さないように無理のないスケジュールで働くことが大切です。

「明るくなれた」という声も!

インタビューで多いのが、風俗のお仕事をしたことによる自分自身の変化で「明るくなれた」「精神的に余裕ができた」という声です。

お店の雰囲気や客層が良いところと出会えると、お仕事を通して得られる内面的なものが多いのでしょう。優しいお客様との会話で、それまで引っ込み思案だったのが普通にお話できるようになったり、褒められることで女性としての自信を取り戻したり…。

そして何より自由出勤で高収入を得られることで、金銭的に余裕ができ、それが心の余裕に繋がっています。

余裕があれば視野も広がり、生活習慣の見直しや将来的な仕事・貯金の展望なども考えやすくなるでしょう。自分の趣味や家族のために使えるお金が増えるのも単純に嬉しいですよね。

30代になって風俗のお仕事を始めるか悩むのは、とても勇気のいることと思います。当サイトでは他の女性のインタビューも多数掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

風俗キャストインタビュー
関東インタビュー
関西インタビュー
東海インタビュー
中国・四国インタビュー
九州・沖縄インタビュー

業界未経験の女性や、30代40代以降の女性を大歓迎している求人情報はサイト内で検索できます!面倒な登録ナシで利用できて、匿名OKの応募フォームもあるのでぜひご活用ください。

求人情報はこちらから
The following two tabs change content below.
水蜜

水蜜

東京在住/2013年よりWebライターとして活動するミレニアル世代。猫好き。気になる風俗街は吉原、行ってみたい観光地は道後温泉、いま興味があるのはリモート風俗のこれから。