パイパンにするメリットを実践者が紹介★脱毛人気に風俗関係なし!

パイパンにするメリットを実践者が紹介★脱毛人気に風俗関係なし!

風俗店の人気嬢にはパイパンの女性もいますよね。パイパンにする方法やメリット・デメリットを、実際に脱毛してみたスタッフがご紹介いたします!パイパンとは?ということで語源から調査!VIO脱毛やハイジニーナについても触れています。今やアンダーヘアのお手入れは風俗関係なく注目されています。すでに風俗業界で働いているキャストさんも、パイパンのことが気になって調べていた一般職の女性も、男性の方もぜひ!これを読んで参考にしていただけたらと思います。

パイパンってどういう意味?

アソコがツルツル!語源は麻雀の「白板」

「パイパン」とはアンダーヘア(陰毛)が全くない、あそこがツルツルの状態を指します。体質で子供のころから毛が生えないまま天然パイパンになってしまう人もごくたまにいるようですが、一般的には脱毛・剃毛処理で毛をなくしています。

パイパンの語源は麻雀(マージャン)で用いられる真っ白な牌(はい/パイ)で、「白(白牌)/しろ、ハク、ハクパイ」と呼ばれているものです。他の麻雀牌は何かしらの模様が刻まれているので、何も模様がないツルツルの状態を陰毛がないお肌に見立てて、白牌の正式名称である白板中国語読みで「パイパン」と呼ぶようになったそうです。

一般的には「VIO脱毛」「アンダーヘアの処理」

「パイパン」はどちらかというと風俗用語(AV用語)のようなイメージがあり、実際そういう風潮で使われている単語のため、一般女性の中には単語そのものを知らない人もいます。
実際、風俗業界に関係がない女性同士の集まり(女子会など)で脱毛の話題になると「アンダーヘアの処理ってどうしてる?」「VIO脱毛って痛いかな?」、もっとざっくりな関係なら「アソコの毛ってどうしてる?」「ここの毛どうしてる?」などと話すと思います。「パイパン興味あってさ~」と話す女性は…あんまりいないかもしれません。

「パイパン=エッチな用語=下ネタ=下品!」だと認識する人もいますし、風俗バレを気にしている方は、友達や知人との会話でうっかり言わないように気を付けましょう!

VIO・ハイジニーナって何?

アンダーヘアやパイパンのことは、風俗を抜きにすると男女関係なく「あそこの毛(がない)」が一番伝わりやすいですが、女性同士なら「VIO」や「ハイジニーナ」で通じることもありますよね。最近は脱毛サロンや美容脱毛の広告が日常的に目に入りますし、一般的になっているので「VIO」なら通じやすいと思います。

VIO」は下半身のVライン(ビキニライン)、Iライン(Vライン下からお尻にかけての性器周辺の縦のライン)、Oライン(お尻の穴の周辺)のことです。よく「デリケートゾーン」と呼ばれているエリアですね。

ハイジニーナ」はVIOを脱毛したパイパンの状態のことで、「hygiene=衛生」という意味です。美容業界が広めようとしている用語なので、脱毛に興味がある女性なら知っているかも。「VIO脱毛」よりは認知度が低い、まだそれほど一般的ではない単語です。ブラジリアンワックス脱毛を取り入れているお店がよく使っている印象があります。

どんな人がパイパンにしてるの?

「パイパン=風俗嬢・AV女優」と認識している男性はたしかに多いですが、実際は色々な業種の人がアンダーヘアの処理を行っています。

★モデル・芸能人
水着撮影の多いグラビアアイドルや、どんな衣装も着こなす必要があるモデルさんやアイドル、役作りや衣装に合わせて剃毛する女優・俳優さん。テレビのバラエティ番組でパイパンをカミングアウトしたアイドルもいます。(その際もやっぱり「パイパン」とは言わず「全身脱毛でスッキリ」などと言っています)

★スポーツ選手・格闘家
水泳選手は水の抵抗を少しでも減らすために、試合当日はパイパンにして挑むことがあるそうです。
格闘家は例えばプロレス衣装でビキニタイプのものを着用する選手が、邪魔にならないように(衣装からはみ出してお客様に見えないように)剃ったり、その他の格闘技でも道着の下で汗で蒸れることを嫌って剃ったり…。
どちらも「試合中に余計な心配をしなくていいように」アンダーヘアを剃ることがあるのだとか。

★美容関係者
これは実際に脱毛サロンのお姉さんにカミングアウトされたのですが、サロンで働いている女性のほとんどはVIO脱毛をやったことがあるそうです。そのままパイパン状態が気に入って完全無毛の状態を維持する女性もいれば、Vラインを少しだけ残す方、全体的に薄毛になるまで施術してある程度は残す方など様々だそうです。

…ということで、風俗業界に関係なく様々な人が脱毛・剃毛を行っています。もちろん一般人でも普通に脱毛します。なのでもしネットで見かける「パイパンの女性は毛じらみでもあったのかと思って嫌い」というような思想を持っている人がいたらそれは多分、その人が風俗にどっぷりハマっている男性だという証拠かも。自分が毛じらみにかかったことがあるのかも…。万が一そういうお客様にあたったり、人がそう話してるのを聞いても、深く気にしないようにしましょう。

※毛じらみ…陰毛周辺に寄生するシラミ(虫)。吸血性があり噛まれるとかゆい。性行為や寝具・タオル、プールなどから感染する。対処法は駆除用の医薬品を用いるか、剃毛するのが一般的(陰毛にくっついているため、元となる毛を剃ってしまえば一番早い)。毛じらみの存在を知らない若い人も多いと思われるので、知っていてさらに性行為を連想するのは単純に知識がある人・風俗マニア・エロ孔明(経験がないもしくは浅いのにエロい知識だけはめちゃくちゃある人)…。

パイパンにするメリット・デメリット

パイパンにするメリットは男性目線・女性目線どちらから見てもたくさんあります!筆者は全身脱毛経験者でパイパンにしたことがあるので、「実際にやってみて思ったこと」も合わせてご紹介いたします!

風俗店で働いている場合のメリット

プロフィールでアピールポイントになります!
例えばデリヘルで「顔出しNGだから写真だけじゃあんまり指名が入らない…」という女性でも、パイパンをアピールすればそれが好きなお客様の目にとまります。パイパン好きのお客様だけでなく、それまで特に興味がなかったけど「パイパン見てみたい!」という男性まで取り込めるので集客力アップ!

レアキャラになれます!
メリットが多いとはいえ女性のパイパン率はまだまだです。処理している女の子の割合が少ないということは、きれいなパイパンにしている女性はそれだけで希少価値があります!パイパンの少なそうなお店ならさらに目立ちやすくなります。

クンニがされやすい(男性がクンニしやすい)
もともとクンニ好きな男性は別として、アンダーヘアがもじゃもじゃだとやってみようと思う男性は少ないかもしれませんが、パイパンなら「やってみようかな?」と興味を持つ可能性大!クンニは受け身ですが、指入れされるより体の負担が少ないので、プレイの流れで困っていた女性は「クンニ好き」をアピールしてお客様を誘導しやすくなります。

ニオイの予防になる
「アソコがくさい」という状態は、たいてい陰毛に尿が付着していたり、蒸れた汗などで発生するようです。また、人によっては洗い方が十分でないため日常的にちょっと不衛生な状態になっている可能性もあります。風俗キャストのアソコが臭かったらお客様は幻滅!あとでネットで何を書かれるかわかりません…。パイパンにすれば毛がないことでニオイの予防になるので、プレイ中に「なんか臭い?」と思われるリスクが減ります。

毛じらみの予防
ちゃんとしたお店なら不衛生なお客様のご利用はお断りしているはずですが、万が一ということもあります。毛じらみは接触感染して陰毛に棲みつくので、最初から毛がなければ寄生されることもないはず。実際、毛じらみの伝統的な対処法は剃毛処理です。
※毛じらみかな?と思ったら病院やクリニックの皮膚科、性病科、婦人科などを受診するのが確実です。

清潔感やイノセント(無垢)なイメージをアピールできます!
パイパンにすることでデリケートゾーンの臭いやトラブルを防止している=清潔そう!と考える男性は多いです。また、しっかり毛がある人は濃厚な大人の色気をアピールできますが、パイパンだと幼いイメージがどこかにあるので「清楚・純粋」という良いイメージを抱かせることも可能です。
「パイパン=風俗スレしてる」と連想する人のことはこの際放っておきましょう。「パイパン=非日常・清潔感・純粋な雰囲気」と良いほうにとってくれる人を大事にしましょう!

風俗関係なくメリットあり!

可愛い下着や水着を、陰毛を気にせず履けるという何気ないようで大きなメリットがあります!
パンツ(ショーツ)はデザインによってはVラインがきわどかったり、布面積が小さかったり、一部がスケスケだったりしますよね。毛がもじゃもじゃな状態だと、Iラインからはみ出したり、Vのところの布からチクチクはみ出してきたり、それが毎日のことだと毎朝イライラ…。パイパンにすればもうそんな悩みから解放されます!

生理のときのムレや汚れが大幅に軽減されます!
通常の状態だと、トイレの時にきれいに拭いていてもどうしても経血が陰毛に付着しやすいですよね。しかもついてるかどうか見えないから拭きづらい…。ちゃんと拭いたつもりでも、毛についてた血で指やショーツが汚れてしまった経験がある人もいると思います。そして、ナプキン+毛+血+汗によるムレと独特の臭い。あの不快感からも解放されます!ちなみに日常的にもムレにくくなります。

毛が挟まる事故防止
パートナーとの行為(エッチ)の時に痛くない!もじゃもじゃ(男性)×もじゃもじゃ(女性)でプレイしていると、毛を巻き込んでしまうことがありませんか?素股みたいに擦り合っている時か挿入しようとする時に、Iラインの陰毛が巻き込まれて膣に入りそうになって痛い!なんて慌てるあの事故を減らせます。素股もこちらがツルツルなので、やりやすさがちょっとアップ!

洗いやすい!
これはパイパンにするとよくわかるメリットの1つです。もともとデリケートゾーンは恥垢(ちこう)と呼ばれる、おりものなどの分泌液が付着し固まってできてしまった垢(あか)や、尿、ティッシュ・トイレットペーパーのかす(毛でこすれてくっつくと思われる)などが残りやすいため、放っておくと不衛生ですし臭いの原因になります。

毛モジャの状態だと自分のIラインは何がどうなっているのかよく見えないため、お風呂の時もとりあえずボディソープで毛を中心に洗ったりしてませんか?むしろアンダーヘアでボディソープを泡立てて洗っちゃうくらいのこと、したことありませんか?それだと毛は洗えても、肝心のデリケートゾーンの汚れが落ちていない可能性があります。
パイパンにしていれば、汚れがあればよく見えますし、泡で丁寧に洗いやすいです。

デメリット

膨大なメリットの前では正直デメリットなんてないも同然ですが、やってみて感じたことと、一般的に言われていること、およびその対処法をご紹介いたします。

温泉・銭湯で恥ずかしい!
よく見る意見がこれです。浴室に入る際にタオルで前を隠す習慣がない地域だと、確かに目立つかも…。でも温泉旅行や銭湯好きさんならともかく、そんなに行く機会ってありますか?気にしなければ気にならない、その程度かと思います。

ちなみに筆者はパイパンで温泉旅行行きましたが(タオルで前隠し)、客層の良い老舗旅館に泊まったため何の問題もなかったです。ジロジロ他人様の裸体を見つめてくるような下品な人がいない空間は最高ですので、旅行好きの方はぜひほんのちょっと気をつけて、品の良い旅館を選ぶと幸せになれます。あとは入浴時間をちょっとずらすとかですね。

なおプールでの着替えとかどうする問題は、大きめタオルで隠して着替えるのでこちらも特に問題なしです。むしろ毛がないので水を拭きやすくて快適かと思います。

婦人科で恥ずかしくない?
パイパンで婦人科通ってますが何の問題もないです。あちらはプロなので何の滞りもなく診察してくれます。この状態に慣れたのでむしろ「毛があったころは、もじゃもじゃしてて見づらかったり毛に汚れがついてたかもしれない状態で診察されてたのか…つら…」とさえ思えるようになります。

男性に引かれない?
「初めて見る!」「見たことない!」「まじか!」と興奮する人、「…(風俗かな?)」と思うけどやっぱり興味を持つ人、が実際に周りで見聞きした反応でした。ネットで見るような「無理、風俗だと思って引くわ」みたいな反応はリアルではまだ出会ってませんが、まあいてもそういう人はお相手することはないのでお互い平和なのではないでしょうか。「熟女のパイパンはちょっとw」という意見に対してもそう思います。何か言われたら「首から下の毛って全部ムダ毛じゃない?」と言い返しましょう。

姿勢が悪い人は排尿時にちょっと注意


これは個人差があると思いますが、複数同意見を目にしたので…。毛という堤防をなくしたため、トイレで排尿時に斜め曲がった方向に尿が向かったり、変な方向に飛び散る場合があります。猫背になっていたり、座る姿勢が崩れているとそうなりやすいので、きれいな姿勢で座っていればそれほどでもありません。

まあ飛び散っても毛がないので拭きやすい、ということで大きな問題ではないのですが、最初は「あれっ?」と思うので念のためご報告しておきます。(変な方向に流れました)
ただこれ、毛がなくてそうなってるということは、毛があったときは毛がガードしていたってことですよね。トイレから出る際、ちゃんとその毛の部分まで拭けていたのかと疑問に思う次第です。

似たような現象で「生理の時の就寝時に、血が後ろに流れていきやすい」という声もありました。個人的にはそんなことはなく、毛がないのでむしろムレにくく快適なのですが、こちらも寝ている時の姿勢や経血の量やナプキンの種類にもよると思うので、やはり個人差ですね。

アンダーヘアのお手入れは大事!

パリの高級娼館では50年前から常識

アンダーヘア以前に陰部を清潔に保つことはとても大切なことです。特に風俗嬢の方は、毛があろうとなかろうと清潔感はとっても大事!1960~70年代にフランスのパリで最高級の娼館(高級風俗店)を経営していた「マダム・クロード」の回想でも、アソコのお手入れが全然なっていなくて不衛生だった女の子(キャスト)に洗い方を指導するというシーンが出てきます。
※参考文献:マダム・クロード愛の法則―パリ高級娼婦館女主人の告白

清潔にしておくことは大事なんだな」という大前提を踏まえた上で、毛の処理をどうするか考えてみてくださいね。
※間違ったケア方法で脱毛したりゴシゴシ洗いすぎると、皮膚を傷めたり色素沈着につながったりするので注意しましょう!

一部の毛を残すやり方も人気です

アンダーヘアを全部脱毛してツルツルにするのはちょっと抵抗がある方は、Vラインを少し残してIOは無毛にしたり、VOは全剃りしてIだけ少し残したり…という方法もあります。Vの部分が残っていれば温泉などでもバレづらいですし、「VIOはちょっと全体的に整える程度」でもいいので、ツルツルに抵抗があるなら徐々に試してみるのが良いかと思います。

筆者も最初はそうでした…「ショーツからはみ出す無駄毛を剃ろう」から始まり、「バランスが悪いからここも」の範囲が徐々に大きくなり、「剃っても剃っても生えてくるし、むしろ剛毛になってる気がするし、いっそもういらなくない?」に到達し、サロンへ行きました…。

セルフケアは危ない?医療・サロン脱毛をおすすめ

VIO脱毛に興味を持たれる方は多いと思いますが、セルフケアはあんまりおすすめできません。例えばワキ毛って自分で抜いても剃っても毎日しつこくしぶとく生えてきますよね。毛抜きで抜けば鳥肌みたいになり、カミソリで剃れば時々肌を切ってしまったり、剃り残したり。色素沈着したり。肌荒れしたり。ジョリジョリしたり。同じ毛穴から2本生えてきたり。でもサロンで脱毛すればそのストレスから解放されます!これはVIOでも一緒です。

最近は自宅でできる脱毛機器や、除毛クリームなども市販されていますが、口コミを見る限りイマイチ効果のほどが謎です。また、とてもデリケートな部分なので脱毛前後のケアも重要です。プロに任せるのが無難と言えるでしょう。最近はサロンやクリニックでの脱毛料金も昔と比べて手が届きやすくなっているので、自分へのご褒美や、「これから一生ムダ毛で悩まなくて済」という最強のメリットを念頭に置いて検討してもいいかと思います。

もちろん全身脱毛となると何十万円のコースになってしまいますから、不安な方はいきなり全身やVIOではなく「ワキ初回無料!」などのキャンペーン時にお試し脱毛を受けてみたり、「相談無料」になっているところでお話だけしてみるのも良いですよ!人によって脱毛の施術が痛かったり、全然痛くなかったりするので「今後通えそうかどうか」の参考にもなります。

※お店によっては勧誘されることもあるので、その際は「敏感肌なのでよく考えて様子をみたいんです」「今はお金がないので、ボーナスの頃に検討してるんです~お話だけ聞いておこうと思って!」などと言いましょう。地域が限られますがコースではなく「1回いくら」で施術をしているサロンもあります。

予算は約5万円~50万円?

脱毛サロンやクリニックの脱毛料金は本当にバラバラで、コースも色々あります。その時開催しているキャンペーンや価格変動などもあるので一概に「ここはこの額!」とは言えません。

月額いくら・年何回と決まってるプラン
定額制だけど会員割引で安くなるプラン
1回ごとに通えるお店
6回.12回など目安の回数でコースを区切っているお店
通い放題のお店(定額)

など様々ですが、最低でも5~6回は通わないと「毛がなくなった!」と実感はできないかと思います。完全に脱毛したい場合はもっとかかる場合も…。

料金の目安としては、VIO脱毛だけならだいたいサロン脱毛6回で5万円くらい、VIO含む全身脱毛だと23万円~40万円以上となっていきます(回数はバラバラ、最低5回以上の金額です)。美容サロンと医療クリニックによって金額の差があります。

キャンペーンや紹介で大幅に安くなるところもあるので、口コミや料金周りの情報収集はしっかりしたほうが良いです。また、自分が何を望んでいるかにもよります。「パーツ別に1回いくらのところが便利だと思ったけど、剛毛だったから結局全身30万円以上かかって、それなら最初からお得な全身脱毛コースで組めばよかった」なんてこともあるかも…。

1回で永久パイパンにはならない!のでやってみても大丈夫

「脱毛に興味は出てきたけど、やっぱり不安!」という方へ…脱毛は1回では永久脱毛にはなりません!毛の生え変わる周期があるので、何回か通う必要があります。「1回施術してパイパンにしたら永遠に元に戻らない…」ということはないのでご安心ください。

また、施術を受ける際は自分であらかじめ剃毛しておく必要があります。(店によるかと思いますが、これまで通ったところはどこも事前に剃毛必須でした。サロンスタッフさんにやってもらおうとすると別料金がかかります)
なので「試しに自分で1回剃ってパイパンにしてみて、やっぱり恥ずかしかったら伸ばして元に戻そう→いい感じだったら脱毛施術を受けてみよう」という流れで検討するのもアリです!

ちなみにサロン脱毛の場合の感想ですが、完全に毛がなくなるまではひょろひょろした毛が生えてきます。(レーザー照射で毛根にダメージを与えているので、弱い毛が生えてくる)。VIOラインの毛は腕や足に比べると剛毛なので、しっかり抜け切るまでは回数がかかりますが、これは考えようによってはメリットにもなります。「試しにパイパンにして1~2回施術を受けてみたけど、やっぱり毛は生やしておこう」と方向転換した場合に、「これまでの剛毛ではなくふわふわした毛が残る」ので、結果オーライ!
※毛の太さや量など個人差があるので、ペースや回数はお店の方と要相談です!

パイパンに興味がある方は、ご自分の理想に合わせて無理のないように脱毛計画を立ててみてください。ムダ毛のない生活、快適ですよ!風俗店のお仕事なら高収入が稼げて、全身脱毛の料金も貯めやすいと思うので「目標金額は脱毛代◯◯万円!」と決めて頑張るのもよさそうです!

ライフスタイルに合わせたお仕事探しをするなら、ぜひ当サイト「30バイト」をご活用ください。すでにパイパンの方で、それを活かせる新しいお店を探している方もぜひ!当サイトでは全国各地の様々なジャンルの風俗求人を掲載しており、登録無料・匿名・メアド非公開で応募フォームもご利用いただけます♪あなたのお仕事探しを応援!

お仕事探しは30バイトで!

 

The following two tabs change content below.
水蜜

水蜜

東京在住のライター。ファッション雑貨の卸業やアングライベントスタッフ、アート講師経験などを経て2013年よりライターとして活動。最近の趣味は読書と猫動画を見ること。