【風俗嬢が知っておきたい喫煙マナー解説】もしかしてやっちゃってる…?

国内での喫煙率は年々減少しておりますが、未だ風俗嬢の喫煙率は高いと言われていて、待機中に吸う方が多いそうです。 特に全体的に見て女性の喫煙者は男性と比べて少ないことから、風俗で働く女の子が喫煙者であることが、仕事にどのように影響していくのか、喫煙マナーについて見ていきましょう。

口臭エチケット

風俗嬢がどんなに良い接客をしても、体臭や口臭が酷ければお客様から「この子クッサ…萎えるわ…」と、匂いが原因でプレイに支障が出るだけでなく今後の仕事に影響を与えます
キスが基本プレイの内容に入っているお店が多いので、特に口臭は気を付けておきましょう。
実は口臭は自分では分かり辛いものなので、たばこは確実に吸い終わった後に匂いが残ります

市販のマウスウォッシュを接客前に使用したり、歯磨きを念入りに行ったり、フリスクやミンティアなどのミント系タブレットをお客様と一緒に食べるのも効果的です。
一緒に食べることでお客様との距離も縮まり、お互いの口臭をごまかすこともできるのでコミュニケーション効果も期待できそうですね。

喫煙マナー

高級店ではお客様が良いと言っても吸ってはいけないというルールがあるお店も存在していて、男性の禁煙者からすると風俗はキスをしたり舐めたりと、口を使う仕事ゆえにたばこの匂いに非常に敏感です。
たばこを吸わない風俗嬢も指名するくらい匂いに敏感なお客さんが多いです。
喫煙者にとってたばこはストレスを減らす分、指名も減ってしまう危険が伴う嗜好品と言えます。

風俗嬢のプロフィール欄を見てみると、「たばこを吸う・吸わない」の項目が設定されていることがあります。
それだけお客様にとっては気になるポイントだということですね。

どうしてもたばこを吸いたくてもプレイ中は絶対にお客様の前で吸わないというのが最低限のマナーとなります
部屋に臭いが充満し、たばこ嫌いのお客様に悪い印象を持たれてしまうどころか、副流煙によってお客様の健康を害してしまう恐れもあります。

ただもし、お客様も喫煙者で「一緒に吸おう」と誘われた場合は一旦お断り、それでも勧められた場合のみ応じるくらいの姿勢でいた方が良いでしょう。
紙たばこは嫌だけど、電子タバコはOKという方もいるので、そちらに切り替えるのも一つの選択です。
なるべく臭いが広まらない工夫や配慮を心掛けていきましょう。

禁煙のメリット

どうしても喫煙したい場合の注意点は上記に記載しましたが、禁煙が目指せるのであればそれに越したことはありません。
仕事のストレス発散にたばこを愛用するのはよく聞く話ですが、体内のニコチンが切れてイライラが積り、また吸いたくなる…という悪循環が生まれるデメリットがあります。喫煙することで新たなストレスを生み出してしまいます。

ストレスによって接客の対応も変わってきてしまいますし、何より喫煙はお肌の大敵です。
たばこを辞めることができれば、お客様からの印象も変わり身体も健康になり、見た目も綺麗になる…良いことづくしです。
口臭ケア等も毎回やるのは面倒です。仕事を始めるにあたって禁煙してみるのもいいかもしれません。

人気の風俗嬢ほど見た目以上に臭いに気を遣い、様々な対策を取っているものです。
昨今の国内での喫煙者の肩身が狭くなる一方です。お客様の印象もあるし、毎回ケアするのも手間が掛かる…お仕事を始めるにあたり、禁煙をしてみてもいいかもしれません。吸わないに越したことはありません。

どうしても禁煙できない場合は、徹底した口臭ケアと体臭のケアを行い、お客様に喫煙が悟られないよう十分に気をつけていきましょう。
そしてお店のスタッフに毎回口臭チェック、ケアを手伝ってもらうことで喫煙しながらも隔てなくお仕事をすることができます

30バイト」ならあなたの匂い管理をしてくれる優良店の求人がたくさん載っています。
自分が通いやすいエリアでどんな店舗があるのか見てみましょう。

「30バイト」で求人を探してみる

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪