「後でいいや…」は給料が減る!?風俗の【出勤確認】がいかに大切か

一般の会社ではあまり聞かない言葉かもしれませんが、風俗店には出勤前に、その日に確実にお店に来ることが出来るのかどうか確認を取る作業があります。 電話やメールなど方法は様々ですが、その返信を早くするかしないかで、お仕事にどのように影響していくのかお話しします。

わざわざ出勤を確認をする意味

出勤確認とは、通称「出確」とも呼ばれ、頻度は様々ですが、ほとんどのお店にその制度があると言われています。
風俗業界の出勤は自由シフト制であり、週1でも1日3時間だけなど 自分の働きやすいようにシフトを組める反面、出勤当日に遅刻やバックレする女性がいることも否めません。
それをされてしまうとお店側としてもお客様を迎え入れることが出来なくなってしまい、営業に影響します。
その為、お店側から女性にシフト通りに出勤が可能なのかどうか「出勤確認」の連絡を取ることになっているのです。
サボリでなくとも、シフトを忘れてしまうこともあるかもしれません。もし指名のお客様の予約が入っていた場合に、ご案内が出来なくなってしまうのがお店の信用問題に関わってくることに繋がります。この「出勤確認」はとても重要なタスクとなっています。

出勤確認の返信をしないとどのようなデメリットが生まれるのか

出勤確認の手段はお店ごとに異なりますが、電話でしなくてはいけない場合や、LINEなどのアプリを使った方法やメールがあります。
中には何度も確認を取る慎重なお店もあり、例えば前日の夜、当日の朝、出勤数時間前…というように返信を億劫に感じてしまうほど回数が多いこともあり、ついつい返事を無視してしまいお店から再度催促を受けてしまう場合もあるようです。

しかし、返信はなるべく早くした方が良いのは絶対です!
もし指名のお客様が入っていた場合、お客様も当日お店に「今日○時から○○ちゃんに予約していますが・・・」と連絡を入れてくれる方もいます。
その際に、本人から出勤の連絡が来ていないとお客様に確実なお返事が出来ないので、指名を他の女性に変えられてしまったり、あるいはフリーのお客様を他の返信の早い女性に回されてしまったり、稼ぐどころか働きづらくなってことも…。
返信が無ければ出勤できるかも分からないので、信用を失ってしまうのは当然かもしれませんが、後の仕事にも影響がでるほど出勤確認のメールが大切だということですね。

普段から返信が遅いと、そもそも指名のお客様の事前予約自体を受け付けてもらえなくなってしまうこともあるので、そうならないように気をつけていきましょう。

ただの出勤確認、されど出勤確認。返信がいかに大切なのか、必要性についてはご紹介してきた通りです。
デメリットについても紹介しましたが、反対に言えば、出勤確認の連絡をしっかりと取ることが出来れば、お店からの信頼や信用度は上がっていきます。

実際に自分で提出したシフトに対してルーズな女性は多く、当日無断欠勤をすることは日常茶飯事です。
その中で、真面目に連絡をしてくれて出勤できる女性はとても貴重なので、お店での立場も有利になること間違いなしです。
風俗業界は接客面も含めて、日々コツコツと真面目に積み重ねていく姿勢が大きく影響するお仕事です。
お客様にこまめに連絡とったり、話した内容を記録したりするのと同じで、お店に対しても同じように振る舞うことが、後々自分への評価として返ってきます。
連絡も含めて風俗業界の仕事と言えますので、プライベートな時間に仕事のことを考えたくなかったり、面倒に感じてしまったりする事も多々あるかと思いますが、出勤確認の連絡が来たら即返信を心掛けていきましょう。

稼ぐテクニックの知識を得たところで、今度は自分が働きやすく稼ぎやすいお店で働くことが大切です。
30バイト」では30代・40代・50代以上の女性や人妻、熟女などの大人の女性向けの風俗求人を掲載しています。
業種やエリアから探せる他、こだわりなどからもお店を探せます。
高収入を稼ぐのであれば是非チェックしてみてくださいね♪

「30バイト」で求人をチェック!

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪