30代からや主婦でも働ける【ピンサロ】どんな風俗?仕事内容・日給・体入などを解説!

30代以降で風俗未経験!そんな主婦やママさん、フリーターやOLなど誰でも働ける『ピンクサロン』のお仕事内容について解説します!サービス内容の流れやお給料、体験入店、実際の求人情報など盛りだくさんでご紹介!お客様ご来店からの挨拶・接客・見送りまでのシミュレーションつき。

ピンクサロンとは

ピンクサロン(ピンサロ)は店舗型風俗店といって、お店の中で接客する風俗業種です。店内のオープンフロアに、パーテーションなどで半個室状態になっているソファ席があり、そこでお客様にマンツーマンで接客します。

デリヘルのような派遣型風俗店と違い、外に出たりお客様の自宅やラブホテルに派遣されることがないため、とても安全な環境でお仕事ができます。

店舗型なので営業時間が決まっており、たいていは24時閉店なので深夜勤務はできません。その代わりお客様が入りやすいので、朝から行列ができるお店もあるほどです。(※勤務時間は自由シフトが多いです)
料金が安いのでお客様が利用しやすく、他の風俗と違い「ピンサロは不況に強い」と言われているのも嬉しいポイントです。

注目すべきはお給料のシステム!デリヘルやソープなど他の風俗業種は完全歩合制がほとんどですが、ピンサロは時給+指名バックが基本です。

時給制ということは出勤すればお給料が発生するので「出勤したのに0円だった…」ということがなくて安心ですよね。支払方法は日払いが多いです。

そして風俗バイトというと18歳以上~20代の若い子のイメージがありますが、ピンサロは店内の照明が薄暗いこともあり、30歳以上の女性でも求人募集が出ています。

どこもだいたい自由シフト制なので、働き方は自由自在!隙間時間に稼ぎたい副業OLさんや、パート代わりに働く主婦やシングルマザーさんなど様々な女性が活躍しています。

ピンサロ求人情報

お仕事内容(サービスの流れ)

プレイ内容

基本のお仕事内容として、ピンサロではヘルスのような疑似本番行為(素股)はありません。お互い全裸になることもなく、20分~45分程度の短時間でサービスが行われます。

そのため一緒の入浴や洗体はなくおしぼりで男性器を拭いてからサービスを開始し、フィニッシュは手コキかフェラがメインです。

主なプレイ内容
挨拶(会話)、キス、ボディタッチ、手コキ、フェラ
やらないこと:69、クンニ、素股などのヘルスプレイ

また、お店によっては「花びら回転」といって、サービス時間内に女の子が入れ替わる仕組みを取り入れているところもあります。たとえば「60分花びら回転コース」の場合、前半30分はAちゃん、後半30分はBちゃん、という流れになります。

花びら回転コースの場合も、女の子が行うプレイ内容に特に変わりはありません。

サービスの流れ

1:お客様が来店したら、スタッフが席へ案内し女の子を呼びに来ます。

2:女の子はお客様に挨拶をして着席します。この時、お客様の隣に座るか、膝の上に乗る抱っこスタイルになるかはお店の方針や女の子のやり方によって違います。(この時タイマーをセットすることもあります)

3:キスをしたり、ボディタッチでいちゃいちゃする流れで、ズボンの上から男性器を刺激して勃起させてあげます。

4:ズボンをおろして、温かいおしぼりで男性器を拭いてから、フェラチオや手コキによるサービスで射精へと導きます。

5:お客様がフィニッシュしたらまたおしぼりできれいに拭いてあげます。時間が余っていたらまったり会話や名刺交換などをして、時間がきたら席を立ち、出口までお見送りをしてお客様退店となります。

6:お客様を見送った後は、うがい手洗いや体拭きシートなどでケアをして、次の接客の準備をします。繁盛店だとこの時間が短いので忙しいですが、その分接客ボーナスがつくこともあるので、頑張りがいがあります。

ピンサロの接客時間は短い

ピンサロの接客時間は20分~45分と短いことがほとんどです。
20分コースで言えば、5分(挨拶・キス)+10分(手コキやフェラ)+5分(おしゃべりなど)となります。短いですね。

また、花びら回転システムにより持ち時間15分という超短時間プレイになることもあり、そうなると手コキやフェラチオのサービス時間は実質5~6分なんてことも…。じっくりエッチなプレイをしなければいけないヘルスやソープランドに比べて、体の負担が軽いと言えるでしょう。

お客様が女の子を気に入った場合は、その場で時間延長や場内指名をして、会話を楽しんだり長めにイチャイチャ過ごすこともあります。この場合は延長料金のバックや指名バックが入るので、嬉しいボーナスですね。

お給料は時給制

出勤すれば稼げる!

ピンサロは他の風俗とは違い時給制で、お給料の相場は時給2,000円~4,500円くらいです。人気店や有名店だと時給5,000円くらい出しているところもあります。

時給の他のプラスαとして、店内での写真指名料や、花びら回転時の場内指名料延長料金のバックなどもあり、頑張ればどんどん稼げるシステムがあります。

基本時給があるので、お客様がゼロでお茶を引いてしまった日でもお給料までゼロにはなりません。出勤すればちゃんと稼げるのがピンサロの給与システムの良いところです。ここが他の風俗業種の歩合制との違いです。

また、ファッションヘルスやデリヘルとは違い、お部屋の準備や外での移動時間のロスもありません。ピンサロならではの回転率で、トータル日給でヘルス以上に稼ぐキャストさんもたくさんいます。

30代・未経験・主婦歓迎!

ピンサロは素股のようなヘルスプレイがないので体の負担はそこまでではなく、外で誰かに見られる心配もありません。接客時間も短時間ですから、会話が苦手な女性でも気軽に働けます。また、キャバクラと違いお酒が飲めなくても大丈夫ですし、わずらわしいノルマや色恋営業もありません

スタイルに自信がなかったり、妊娠線やコンプレックスがある場合でも、店内の照明は暗くて全裸にもならないので気にする必要はありません。タトゥーOKのお店も多いです。笑顔とがんばる気持ちがあれば大丈夫なので、どんな働き方をするかはあなた次第!

ピンサロでは30代以上や風俗未経験、ヘルスが嫌で移ってきた経験者さんなど様々な女性が活躍しています。キャスト同士で会話をする機会があるお店の場合、ママさん同士で気が合って「主婦仲間と一緒だから頑張れる・情報交換している」という女性もいます。
※もちろん身バレ防止に、必要以上に会話せず挨拶程度で過ごすことは十分可能です。
※女性店長のお店や、託児所紹介可能、提携託児所ありとしているお店もあるので、ママさん・シングルマザーさんでも働きやすいです。

ピンサロのお仕事内容が「自分でもできそう…」とちょっとでも思えたら求人情報をチェックしてみましょう!当サイト「30バイト」では全国各地のピンサロ求人情報を随時更新しています。お仕事探しにお役立てください。

ピンサロ求人情報

ちなみに東京都内ならピンサロが有名なのは五反田・巣鴨・池袋大塚エリアです。お仕事を探す際は、身バレしづらく通いやすいエリアで絞っていくのもアリですよ!

体験入店もあります

ピンサロに限らず、風俗店では「体験入店」(体入)できるお店が多いです。お試しで働いてみる制度で、例えば1時間や1人だけ接客したり、1日だけ働いてみて、正式入店するかどうかを考えられます。初心者さんにおすすめ!もちろん体験入店もお給料は発生します。

詳しくは別記事で解説しているので、参考にしてみてください。

風俗マメ知識【はじめての体験入店】チェックポイント7つ~お店選びで失敗しない!~

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪