風俗バイトに必ずあるモチベーションダウン、どうやって乗りきる?

出勤したくない…。接客がツライ…。仕事のヤル気が出ない…。風俗で働く女の子なら、必ずと言っていいほど経験するモチベーションダウン。それは心のSOS!なんとかしないと病んでしまうかも。風俗のお仕事はなぜすぐモチベーションが下がるの?!下がったモチベーションをどうアップする?!その傾向と対策をご紹介!いつもアゲアゲでガッツリ稼ぎたい風俗キャストのみなさん、必見です!!

風俗バイトで辛くなったら、どうやって乗り切る?

「気分が重~い…」
「出勤したくない…」
「接客がツライ…」 

風俗の仕事を続けていると、必ずやって来るこんな日。 風俗キャストなら誰もが多かれ少なかれ経験する、それがモチベーションダウン。 仕事が嫌になったり、気分が落ち込んでやる気が起こらない状態です。 

 たま~にモチベーションが下がるけどすぐ復活できる風俗キャストもいれば、1年のうちほとんどダウンしっぱなし!病んでる?!そんな重症のキャストもいます。重症になる女の子は、軽いモチベーションダウンの時に改善できずにどんどん落ち込んだり、無理し過ぎたパターンが多いようです。やる気が出ないと感じたら、それは心のSOS。 できるだけ軽症のうちに対処して、モチベーションダウンをうまく乗りきりたいですね。 

風俗キャストのモチベーションはいとも簡単に下がってしまう

一般の仕事に比べ風俗キャストのモチベーションは、なぜこうも下がりやすいのか。 

まずはその原因から考えてみると風俗バイトを始めた頃は仕事を覚えたり接客をこなすのに無我夢中だったけど、なんとか慣れて緊張感がほどけた途端に仕事のツラサを感じる。 お店のスタッフと気が合わなくて出勤がゆううつ。 すごく嫌なお客さんに当たってしまって、接客のたびにトラウマに…。 

・がんばっているつもりなのに全然指名が取れない。
・思ったように稼げない。
・時間的に不規則な生活で体調がいつもすぐれない 

などなど、原因は山ほどありました。 そして幸か不幸か風俗のお仕事は基本的に自由出勤制。 なんとなくやる気が出ないからと欠勤すると、ズルズルと休みグセがついてますますモチベーションダウンから這い上がれなくなることも多いです またかなり落ち込みが激しい時でも無理に出勤すると、心も体もさらに消耗。 ますますモチベーションが下がる負のスパイラルに陥るということもあります。 

モチベーションダウンって、ほんとやっかい。 ではどんなふうに乗りきったらいいのでしょう?! 

おすすめ!モチベーションを上げる方法

1 気分転換で気持ちをスイッチ!

気分転換の方法は、とってもたくさんあります。 

一度ゆっくりと休む日を作って、自分が一番リフレッシュできることに没頭してみましょう。 おいしい物を食べたり、スポーツなどで体を動かすと、脳内に快感ホルモンが分泌されて、気分が上がると言われています。 アロマキャンドルのいい香りや好きな音楽で、嗅覚や聴覚など五感を心地よく刺激してあげるのもおすすめです。 

また靴を磨いたり掃除をしたりの単純作業に集中するのも、同じことを何度も考えて堂々巡りになることをストップさせるのに役立ちます。 車の運転が好きな人ならドライブもいいし、電車で気軽な日帰り旅行も癒されますね。 

とにかく好きなこと、楽しいと感じることで、気持ちを元気に前向きにすることが大切です。 

2 悩みをポジティブに変換する

モチベーションを下げている一番の原因は何か? じっくりと考えてみるのもひとつの方法です。考えるのは辛いかも知れませんが、それをポジティブ思考に変えてモチベーションを上げるエネルギーにするのです。

 最悪のお客さんに当たってしまったのが原因だとしたら、これからはどんなお客さんでも上手に対応できるかも」と考えたり指名が増えないのが悩みなら、新しいお客さんを開拓できるチャンス!」と発想を転換したり。 風俗で働いているとネガティブになってしまうことも多々あります。 

続けていくには、時には無理にでもポジティブな思考に変えてモチベーションをキープすることも必要です。 

 自分にご褒美をあげる

出勤したくない… 接客を考えると気が重い… そんな日は「今日1日がんばったら、アレを買おう!」とか、 自分にご褒美をあげてはいかが? それは高級なブランド品などではありません。 お気に入りのスイーツショップのケーキやチョコだったり、お酒の好きな人ならちょっといいワインだったり。 もちろんコンビニのお気に入りのスイーツだっていいのです。 

いつもはちょっとガマンしてる、それくらいのレベルのものがおススメ。「あ、ちょっとモチベーション下がってるな」と感じた時に、負担なく自分のために買えるものがベストです。 

4 風俗キャストの自分をリセット!

ひとりの女性として自分を磨く

ヤル気の出ない時、鏡で自分の姿を見てみて。風俗キャストなら普段からお肌の手入れやメイクスタイル維持など気を遣っている人が多いですよね。 でもモチベーションがダウンしている時期は、風俗キャストとしてのプロ意識も薄れがち。お手入れているつもりでも気づかないうちに手抜きになっていたりなんと言っても表情がイマイチさえなかったりします。 

そんな時は一度風俗キャストとしての自分をリセット。 エステや全身オイルマッサージ行ったりヘアサロンヘッドスパスペシャルトリートメント受けてみたり お仕事のためではなく、ひとりの女性として自分磨きをするのもおすすめです。 見た目はもちろん、気分までイキイキリフレッシュするはず。 

さらに外見だけでなく、こんな時は内面磨きにもいいチャンス 英会話や料理教室、お茶やお花、手先の器用な人ならハンドメイドアクセ作りなど、興味はあるけど今までなかなか始められなかった習い事をしてみると、新しい世界が広がることも。 たとえば英会話を始めたことで、将来は英語留学で海外に。そのための資金を稼がなきゃ!と、目標ができると下がっていたモチベーションも復活。 

何よりも毎日の生活が充実して、自分に自信が持てるようになるはず。自分に自信ができれば、風俗のお仕事への意欲も自然にわいてきます。  

5 初心に戻って、お金のこと、目標のことを考えてみる。

意外にもモチベーションダウンの一番の原因は、「高収入」にあるかも知れません。 「えっ、お金がいっぱい稼げたらやる気満々になるんじゃないの?!」って思いますよね。 

ところが慣れとは恐ろしいもの。風俗のお仕事で毎日当たり前のように3万円~5万円のお給料をもらっていると、金銭感覚がマヒしてしまうです。 これがフツー、自分が高収入を稼いでいる自覚さえなくなることも。少し稼ぎが少ない日が続くと途端にやる気がなくなったりまた逆に、簡単に大金を稼げるだからそんなにがんばらなくてもいいかぁ、と思ったり。 

そんな時は、風俗のお仕事を始めた頃のことを考えてみて。
風俗バイトを始めたきっかけは、ほとんどの人が「お金が欲しい」からでは?始めた頃はキツイと感じながらもお給料をもらえば、「明日もがんばろう!」「もっともっと稼ごう!」とモチベーションが上がった人も多いでしょう。 お金をためて自分のお店を持ちたい!マンションを買たい!海外に留学したい!など、何かしら目標もあったのではないですか? 初心に戻れば、なぜ自分が風俗のお仕事でがんばって来たのか、目標は何だったのかを見つめ直すのもモチベーションアップにつながります。 

また出勤するのがツライ、サボりたいと思った日は、もし出勤してお客さんがつけば、どれくらい稼げるかをザクっと予想してみましょう。2万円ですか?4万円ですか? 出勤しないということは、そのお金を自ら捨てるようなもの。 もったいないと思いません?! それでもモチベーションがイマイチ上がらない時は、スーパーやコンビニのレジで同じ時間働いた時のお給料を計算してみて。 風俗バイトのお給料の方があまりにいいので、気合スイッチが入るかも。 

精神的にも肉体的にもいろいろツライこともある風俗のお仕事ですが、風俗だからこそ高収入! いろんな夢や目標をかなえる近道と思えば、モチベーションは上がるはず。 

6 お店を変えるのもアリ

がんばっているのに、指名が取れない。思うように稼げない。モチベーションも上がらない。そんな場合は、もしかするとお店が合っていないのかも。自分の売りとお店のコンセプトやカラーが合っていなのは、一番の悲劇。どんなにがんばっても指名やリピートは増えないし、モチベーションも上がりようがありません。 

またどうしても苦手なプレイが基本プレイにあって、仕事がツライ。これまたモチベーションが下がるのは当然です。 これはもう気持ちをどうこうするの問題ではありませんね。 

思い切ってお店を変えるのもひとつの方法です。今の風俗のお仕事自体が合わないと思うのなら、業種を変える方法もあります。 風俗にはソフト系サービスからヘルスやデリヘル、ソープまでさまざまな業種があり、それぞれお店もいっぱいあります。 次のお店を決める時は、どんなコンセプトか、なじめそうなカラーや雰囲気かをしっかり見極めてミスマッチのないようお店を選びましょう。 

風俗キャストならほとんどの人が経験するモチベーションダウン。 モチベーションを上げるために大切なのは …

 

★気分転換でリフレッシュする

 

★気持ちをポジティブに切り替える

 

★目標・目的をはっきりさせる

 

それでもダメなら、お店を変えることも考えてみる。 

30バイトではさまざまな業種、たくさんのお店の風俗求人をご紹介しています。 あなたがモチベーション高く、いつもイキイキ働けるお店がきっと見つかるはず。 高収入で好環境のお店探しに、ぜひチェックしてみてください♪ 

「30バイト」で求人を探してみる

The following two tabs change content below.
sambo

sambo

スポーツに汗し、原稿書きに冷や汗する体育会系ライター。 健康のため!?いいえ、すべてはこの世のお酒をおいしく飲むため!!