部屋じゃないの?「個室」待機には色んな種類があります!

風俗未経験の女性の中には、求人に「個室待機」と書いてあるのを見て「完全個室」のプライベートルームのようなお部屋だと想像する方も多いですが、実際にはブースで区切られた空間やネットカフェのような1帖ほどのスペースの空間などがあります。今回は様々な「個室待機」について紹介していきたいと思いますので参考にしてみてくださいね!

完全個室待機を希望する女性が注意しておきたいこと

同じお店で働く他のキャスト女性とはできれば顔を合わせずにお仕事がしたいと思う方は少なくありません。
そんな女性にとって求人に書いてある「個室待機可能」という言葉はとても魅力的に思えますよね。

しかし実際に見たときにプライベートな空間を確保した控え室のような完全な個室をイメージしていたのに、広い部屋にカーテンやブースで区切られているだけの待機室や小さいテントを並べただけの待機室になっている…という場合があります。

お店側からしてみればこれも立派な「個室待機」ですが、働く女の子にとってはイメージとかけ離れすぎていて働きづらくなってしまいます。
そうならないためにも面接の時には「他のキャストと顔を合わさずに済む完全個室待機ができますか?」というように、どういった待機室になっているかということを事前に確認するようにしましょう。

個室待機でWi-FiもPC使い放題な魅力的なお店が増えています

デリバリーヘルスなどの派遣型風俗店の中には、漫画喫茶・ネットカフェのようなブースで区切られている個室待機の場合が多く、最近はWi-FiやPCなどが使い放題の待機室を設けているお店が増えています。

1帖程の狭い縦長な空間になっている個室待機ですが、リクライニングチェアが置いてあったり大量の漫画や雑誌が置いてあったりと、漫画喫茶・ネットカフェさながらな個室待機のお店もあります。
カーテンやブースで区切られているだけの個室待機ですが、意外と居心地が良く過ごせるようです。

店舗型風俗店の場合は完全個室待機が可能な場合が多い!

ファッションヘルスなどの店舗型風俗店の場合は、ブースやカーテンで区切られている漫画喫茶・ネットカフェのような個室待機ではなく、プレイルームがそのまま待機室になるという場合が多いです。

この場合の個室待機は、まさに完全個室になるのでベッドで横になりながら眠って休憩したり、電話で会話をしたりしていても聞こえないので、他の待機キャストに気を遣うことなくリラックスして過ごすことができます

完全個室待機の場合はTVやPCなどの設備がないお店がほとんどなので、暇にならないように本や雑誌を持ってきたり、携帯の充電器が必須になる場合が多いようです。

漫画喫茶・ネットカフェで待機することが個室待機って、そんなのアリ!?

「個室待機可能」という求人を掲載しているデリバリーヘルスなどの派遣型風俗店の中には、集団待機は事務所でできるけど、個室待機は各自で事務所の近くの漫画喫茶・ネットカフェを利用するという待機の仕方もあります。
この場合は、待機時間分の漫画喫茶・ネットカフェの金額を自分で支払う必要があるので、個室待機というのはお店の待機室か、外の漫画喫茶・ネットカフェを利用するのかということと、漫画喫茶・ネットカフェを利用する場合の支払いについても確認しておきましょう。

風俗バイトの待機といっても様々な形態の待機があるということを紹介しました。
店舗型であれば完全個室待機が可能な場合やデリバリーヘルスなどの派遣型風俗店の場合はカーテンやブースなどで区切られた簡易的な個室待機の場合もあります。

働きやすいお店探しをするためには、待機時間の過ごし方も重要なポイントです。
「個室待機」と「完全個室」一見違いが分からないので、待機時間をストレスなく過ごすためにも待機の状態について面接の際にしっかりと確認することをオススメします。

30バイト」では「完全個室待機」のお店が多く掲載されています。
もちろん求人に「完全個室待機」と書いてあるのに実際ではそうじゃなかった…なんてこともないので安心してください。
より快適に過ごせる待機室のお店で高収入を稼いでいきましょう!

「個室待機」のあるお店を見てみる

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪