風俗の高級店と大衆店の違いとは?料金・サービス・女の子…

風俗の高級店と大衆店の違いとは?料金・サービス・女の子…

風俗求人を見ていると、デリヘルやソープランド等で高級店・大衆店・格安店というランク付けを目にすることもありますよね。料金が違うのはわかりますが、他にどんな違いがあるのでしょうか?お仕事(サービス)内容や女の子の違いなど、知っておいて損はありません!

値段だけじゃない!こんなにも違う高級・大衆・格安店

風俗の高収入求人情報を見ていると、高級店や大衆店、激安店という名称を目にすることがあります。
ソープランドやヘルス、エステ、ピンサロetcといった業種の違いがあることは理解していても、この高級店や大衆店というのはどういう意味がよく分からず困惑してしまうこともあるでしょう。
お店のホームページを見に行くと料金設定の違いから金額の違いなのかな、と推測することはできますが、具体的に何が違うのかまでは分かりにくいです。

「どこも風俗店であることには変わりないから、良さそうなお店に面接に行こう」と安易に考えてしまうと、コンセプトと合わなくて門前払いをされてしまうことにもなりかねません。
仮に面接を通ったとしても、仕事内容が厳しすぎて働くのが大変だとすぐに辞めてしまう可能性も高くなってしまいます。

高級店、大衆店、激安店の3つの違いをよく知っておくことで風俗店選びを失敗することが無く、自分に合ったお店で快適に働くことが可能になるのです。

高級店や大衆店、激安店の違いとは

高級店とそうでない店の違いは、簡単に言えばお客様が支払う料金の違いです。
高級店と激安店を比較してみると、料金体系に大きな開きがあり、その中間ぐらいに中級店や大衆店がいます。ソープランドがわかりやすいのですが、高級店と激安店では料金差が2倍どころか5倍、10倍になることもあります。

お客様料金はそのままキャストのお給料に反映されるので、料金だけを見るのならば高級店の方が稼ぎやすいと考えられるでしょう。
しかし、料金が高いということは同時に求められるレベルも高いと言い換えることができるのです。

1.キャストのルックス

お店で働くキャストを見てみると、お店のランクが上がるほどキャストのルックスも重視されていきます。
「高級店は綺麗な人しか働けない」という世間のイメージがそのまま反映されていると考えて良いでしょう。
高級店はお客様から高い料金を頂く分「ルックスが良い・高学歴・華やかな本業がある・性格が良い」といったハイスペックな女性を多く集め、それを売りにしています。

それに比べると中級店や大衆店は容姿に対する判定基準が甘いので、高級店で採用されなかった人でも採用してもらえる傾向があります。そうした女性はそれなりに良いルックスだったりするので、「こんなお店にこんな美女が?」というアピールポイントになったりします。

激安店になってくると更に判断が甘くなるので、容姿に自信がなかったり、ガリガリやぽっちゃりさんといった女性でも採用されて働いていることがあります。

2.プレイ時間

料金に違いがあるのならば高級店で働いた方がお得ではないか、と金額だけを見るとそう考えてしまいがちですが、激安店に勤めているから稼げないかというと実はそうでもありません。

激安店でも稼ぎを得られるのはプレイ時間の違いにあります。
高級店は一人のお客様にじっくりとサービスをするため、プレイ時間は長めに設定されています。
激安店の場合は短い時間でサービスを行い、多くのお客様を相手にするという方法をとるので、プレイ時間は短いのが特徴です。
大衆店はその中間であり、短い時間でサービスを受けたいお客様や長い時間でじっくりとプレイを楽しみたいお客様に対応できるようにプレイ時間は幅広く設定できるのが特徴です。

高級店は料金が高いけれど回転率が悪く、激安店は料金が低いけれど回転率が良く、そして大衆店は高級店と激安店の両方を兼ね備えていると言えます。

つまり、自分に合わない高級店で「今日は8時間待機したのに、1人90分しか接客できなかった…」という日に、激安店や大衆店なら「40分×5人も稼げた!」「60分×3人で本指名も来てくれた」等もありえる…ということです。

3.プレイ内容の違い

基本的に業種が同じなら、高級店でも激安店でもプレイ内容は大まかには同じなのですが、プレイ時間に違いがあるため細かい内容に違いが出てきます。

一番分かりやすい例はソープランドのプレイ内容であり、高級店は時間設定が長いためベッドでのプレイを行う前に浴室でマットプレイを行います。
お客様の身体を洗いながら性的な興奮を高めていくプレイなのですが、高級店では必須であるのに対し激安店では時間が短いのでこのマットプレイを省いて、シャワーを浴びた後にいきなりベッドへ誘導することも少なくありません。

大衆店の場合は時間設定に開きがあるため、じっくりとプレイができる場合はマットプレイを行い、短時間で終える場合はマットプレイを省いてシャワーだけで対応をしてベッドに誘導するということも行います。
勿論お客様がベッドではなくマットプレイで楽しませて欲しいという要求があればそれを聞きますが、激安店ではマットプレイをしないことが多いため選択肢に無いことも少なくはありません。

高級店は基本コースの時間が長く、プレイ時間そのものは短めで終わることもあるので、お客様と会話したり、ゆったりとくつろいでもらうためにおもてなしの気配りが必要だったりします。そうしたコミュニケーションやいちゃいちゃを負担に感じる女性が、あえて大衆店に行くことは珍しくありません。

大衆店ならコース時間が短いため、あいさつ程度のコミュニケーションでも問題なくプレイ時間を過ごせるからです。基本プレだけこなしてサッと気持ちを切り替えたい、ダラダラ一人の相手をするのは疲れる…という女性はこちらのほうが向いているでしょう。

4.研修に差がある

高級店と激安店では研修に大きな差が出ることが一般的です。
ソープの例で話をすると、高級店や大衆店ではマットプレイを行うため事前研修が手厚いという特徴があります。
マットプレイはローションを使って滑りを良くするため、きちんとやり方を覚えておかないと滑って怪我をする可能性もあります。自分が怪我をするだけではなくお客様が怪我をしてしまうこともあるため、しっかりと覚えて安全にプレイをしなくてはなりません。

マットプレイで使用するマットの畳み方や手入れの仕方についても教わるので、次のお客様が不快な思いをしないように気を付ける必要もあるので研修は念入りに行います。

激安店では浴室でのプレイをしないため、言い換えればお客様が怪我をするようなリスクは低いとも言えます。
丁寧に研修を行わずに簡単に済ませてしまうことも多いので、高級店や大衆店ほどプレイの質が高くなくなってしまうという点が挙げられます。
しかし逆にその素人っぽさがお客様に好評という点もあるため、激安店の魅力と言い換えても良いでしょう。

高級店はプレイ内容の他に接客態度についてもワンランク上の対応を求められますので、キャストとして失礼なくお客様をお迎えした時からお見送りまで気持ち良く過ごしてもらえるように徹底した教育をされます。

5.お店の設備や男性スタッフの対応の違い

デリヘルのような出張型サービスではあまり感じないかもしれませんが、店舗型サービスだと見た目にもそのお店のランクが分かるような仕様になっています。
高級店の場合、一目で高級店であると分かるように内装も凝った造りになっていますし、応対する男性スタッフもホテルマンのように対応が丁寧です。お客様のみならずキャストに対しても丁寧に対応をするため粗雑な印象を与えないのが特徴とも言えるでしょう。

対して激安店の場合は内装も普通のビルのようであったり、ビジネスホテルの一室のような内装であったりと高級感はありません。お店にかけられるお金が基本的に少ないので内装に凝っていないことが多いのです。男性スタッフの対応もどちらかと言えばフランクであり、キャストに対しても同様です。
※フランクであってもお客様に失礼な対応をしないことは大原則ですから、トラブルに発展することはありません。

気になる客層は?

高級店は料金が高く、富裕層が来店する機会が多いです。このためキャストや男性スタッフにも丁寧な対応が求められ、次もまた気持ち良く利用していただけるようにサービスを行うのですが、では大衆店や激安店が客層が悪いのかと言うと一概にそうも言えないところがあります。

確かに大衆店や激安店は高級店に比べれば料金が低いですが、金払いが良いか悪いかだけでその人の人間性を判断することはできませんし、富裕層であっても質の悪いお客様は存在しています。

ただ、質の悪いお客様が来店した時に未然にトラブルを防ぐことや、万一トラブルになった時にすぐに対応できるようお店も万全の体制を整えていますので、激安店はお金を持っていない人が多いから客層も悪そうなどと心配しなくて大丈夫です。
どのお店も安心して女性が働けるように体制を整えていますので安心して下さい。

どのお店を選んだ方が働きやすいのか

お給料面だけを見てしまうと、高級店の方が良いと思うかもしれませんが高級店はいろいろとハードルが高く求められるスキルも非常に大きいです。
自分は女性としてルックスもスキルも高いと自信を持って言える人は高級店を目指しても良いでしょうが、自信がない人はまずは大衆店や激安店で働いてみてからどのお店で働くかをより吟味して考えても遅くはありません。

どんな条件であっても自分にとって働きやすいお店でなければ意味がありませんし、無理をして働き続けても長続きはしないので、あまり気にせず自分が働けると思ったお店に飛び込んだ方が上手く稼げる可能性は高いです!

金額面だけではなくトータル的に判断をして働きやすいお店を見つけましょう。高収入のお仕事を探す際は、当サイト『30からの風俗アルバイト』をご活用ください。

稼げるお店探しなら30バイトで!

The following two tabs change content below.
PE-Kusa2

PE-Kusa2

温泉巡りが好きなライター。好物は鍋。西日本の風俗事情が気になっています。温泉地に行くなら風俗街も撮ってきてと無茶振りされるも、使命を思い出すのは帰りの新幹線。