風俗で働く女性が実際にやっている『身バレ対策』まとめ!

今回は、風俗で働く女性が実際にやっている『身バレ対策』をご紹介します!何をしてバレるのか、どうやったら防げるのか、よく考えた上で自分の身は自分で守りましょう!!

『身バレ対策』について考えてますか?

求人でもよく目にする『身バレ対策』の文字。風俗嬢であることを友達や家族にも打ち明け、普段通りに過ごしている方もいますが、ほとんどの方が風俗のお仕事をしていることを家族やパートナーに黙っていますよね。

「そもそも何をしたらバレるのか」「どうやったら防げるのか」といった疑問にお答えする為、今回はプロの風俗嬢が実践している徹底した身バレ対策をご紹介します!!

これからお仕事を始めたいという方も、「友達になんの仕事してるの?って聞かれて答えられない!」という現在、風俗嬢の方も目から鱗の『身バレ対策』がありますよ!!

何からバレる?意外な落とし穴

身バレ対策をする上でなにに重点を置いて対策すれば良いでしょうか?

実は、身バレを防ぐ為に最も重要なことは自分自身が「絶対に言わない」ということなんです。これは一見、簡単そうに思えますが、大変難しいことです。
分かりやすいように具体例を見てみましょう。

風俗で働くあなたにはAちゃんという友達がいます。Aちゃんは学生時代からの親友で何でも相談する仲。 対策を打っていなかったあなたはひょんなことから友達のAちゃんに感づかれてしまいます。

あなたの携帯「プルルルルル…」
あなた「あ…(移動する)もしもし?今はちょっと…はい。掛けなおします。」
Aちゃん「え?ていうか○○、携帯あるのに何でもう一台?」
あなた「いや、うん。。」
Aちゃん「なんか別の仕事してる?」
あなた「まあね。」
Aちゃん「なんかあった?私にも聞かせて?」
あなた「実はね…(ごにょごにょ)」

このようにあなたは対策を打っていなかったがために仕事用携帯にかかってくるスタッフからの電話をとってしまいました。スタッフには「連絡したいときは1切りしてください」などと事前に言っておきましょう。また、アプリをうまく活用すれば携帯電話も1台だけで十分です。2台ある方も鳴らないようにしておくなど対策が必要です。

Aちゃんに風俗をしていることを話してしまったあなた。一か月後、今度は学生時代同じクラスだったBちゃんと食事に行きます。

Bちゃん「最近、仕事大変なんだって?」
あなた「ん?誰から聞いたの?」
Bちゃん「Aだよ~でも体とか大丈夫なの?1ヵ月に1回は検査しないとダメなんでしょ?」
あなた「(やらかした~)」

なんとAちゃんはBちゃんにあなたのお仕事を喋ってしまいました!どんな経緯で喋ってしまったのかはこのAちゃんとBちゃん以外知りえません。Aちゃんが無自覚で言ってしまったのならこれほど恐ろしいものはありませんね。。(笑)
Bちゃんが知ってしまった以上この情報はどこまで回ってしまうがわかりませんよ!

こうやって知られてしまうのが一番多い例です。「自分の身は自分で守る。」それができなければバレるのは時間の問題です。今時、「お客様として男友達が来てしまった」なんていうことはほぼありません。こうして自分自身が口を滑らせたが為に家族やパートナーにバレてしまうことがほとんどなんです!ストレスが溜まっていて誰かに話したくなることもあるかと思いますが、自分の個人情報を知らない同じ店の女の子やスタッフに相談するなどして身内に話さない努力をしましょう。

アリバイ対策万全の求人情報

他にはどんなことから身バレする…?

次に、「風俗で働いていることは誰にも言っていない!」という方が身バレしてしまった例もご紹介します。

写メ日記バレ

最近では、ネットから身バレてしまうとうことが大変多いです。例えば、写メ日記に横顔を載せてしまい知り合いに発見されて徐々に広がっていく…というように、たった一つの投稿があなたのその後を変えてしまうかもしれません!
写メ日記では、
●「を載せない」
●「普段の服装はしない」
●「逐一行った場所を公開しない」
●「ペットは載せない」
●「部屋の中は見せない」
など様々な工夫が必要です。案外見落としがちなのが自分が飼っているペット。家に遊びに行ったことがある方なら高い確率で気付いてしまうことでしょう(;_;)

SNSバレ

SNSの通知や、Twitterのアカウントの切り替え忘れなどで身バレする例も増えているようです。風俗のお仕事も接客業なので中には気が合わない方もいるでしょう…Twitterの裏アカウントに愚痴をつぶやきたいことだってあります。ですが、これには要注意!アカウントの切り替えを忘れてつぶやいてしまえば、一発で友達に気づかれてしまいます。また、LI〇Eなどのアプリの新着メッセージ通知を非表示にしておかないと、お店のスタッフやお客様から届いたメッセージがチラ見えする可能性が…!!十分に気を付けましょう。そしてインス〇グラムなどで、購入した高価な品を公開するのも控えましょう。「あの人、専業主婦なのになんであんなにお金持ってるの?」なんて思われる可能性もあるようです。

持ち物バレ

デリバリーヘルスなどで働かれている方なら分かるかと思いますが、派遣型のお店であれば、カバンにお仕事用品を入れて持ち歩くことがあります。この「お仕事用バック」を家に持ち帰り、部屋にそのままにしておくと、カバンの中からイソジンがコンニチハしていて彼氏や旦那さんに「え?なんでイソジン?」と勘繰られてしまったという女性も多いようです。イソジンや〇ーター、バ〇ブ、大量の衛生器具(ゴム)を持ち歩いている女性はなかなかいませんよね…出来るだけ家には持ち帰らずにお店の個人(個別)ロッカーに置いておいたり、隠す場所を決めておきましょう。

偶然バッタリバレ

風俗のお仕事では、お店でバッタリ…ということも稀にあるようです。特に、男性がマジックミラーを見て女性を選べるようなお店では自分がバレていることすら気付かないということがあるようですね。そのほかにも、お店に派遣NGエリアを伝えずに働いていて友人の旦那さんや彼氏を接客することになったり…という女性も実際にいたようです。そして、案外気にしないという方が多い「送迎」ですがこちらもバッタリ遭遇してしまう例があるようです。皆さんも、隣の家の奥さんが毎日のようにタクシーでもない車の後部座席から出てきたら風俗で働いていることを疑ってしまいませんか?バレを防ぐなら、近くのひと気のなさそうな場所に止めてもらうなどして対策を打ちましょう!

夜の営みバレ

風俗で働く女性がバレている例として多いものに「夜の営み」があります。風俗特有のプレイや道具などは男性に喜ばれますが、それを彼氏や旦那さんの前で披露してしまうと「…さすがに慣れ過ぎじゃない…?」とすぐに疑われてしまいます。彼女や奥さんにしたい女性にはいつまでも恥じらいを忘れないでいてほしいというのが男心…。フェ〇をするときや、二人でシャワーを浴びるときには注意が必要です!彼氏や旦那さんの前では初心を忘れないようにしましょう!また、お仕事でエッチなことをしすぎてパートナーと出来なくなってしまう…という女性もいます。「この前までしてくれてたのに何で?」と浮気を疑われる可能性もありそうですね…気を付けましょう(>_<)

具体的にどんなことをしてるの?~自分でできる対策~

先に紹介した例は、「対策をしていなかった場合」の未来のあなたです。例のようになってしまわないためにも徹底的な対策が必要です。

続いては、風俗で働く女性が実際にやっている『身バレ対策』をご紹介します!!

生活水準を上げない

お金の消費量を増やさないことは、友達や家族にバレてしまわないためにとても重要なことです。「ブランドとか興味なかったのに最近ブランドのバック持ってるよね?」なんて言われたらどう答えますか?そんな質問をされる時点でちょっと怪しまれていますよ。お金が沢山入るので買い物をしたくなる気持ちは分かりますが、散財してしまうタイプの方は給与を貰ったらなるべく早くATMへ行き、財布に入れるお札の量を減らしておきましょう!

地元では働かない

出稼ぎで他の地域で働いている風俗嬢も多いです。これは『身バレ対策』として簡単で、しかも確実な方法です。「この間、○○が風俗街歩いてたよ」と噂を立てられないためにも地元から離れるのはとても良い方法ですよね。また、働くのであれば店舗型ではなく無店舗型の方がバレる心配も少ないですね。

お店の人に「連絡しないで!」と伝える

これは例でも紹介しましたが、お店の人に「バレると困るから連絡は私からします。」と伝えておくことは非常に大切なことです!彼氏といるときにお店やお客様から電話やメールがあると冷や汗ですよ。。お店には「連絡が必要な時は1切りしてください。」などと付け加えると良いでしょう。

業界用語・特有のプレイは使用しない

パートナーがいる方は風俗特有のプレイ内容をプライベートで実践してしまったり、急に行為に積極的になってしまうのは要注意です!パートナーに「もしかして…」と思われないためにも徐々に上手くなっていくフリをしましょう。ほかにもプレイ時に必要なグッズ(おもちゃ・イソジン・ローション等)がカバンの中に入っているとかなり怪しまれるので注意しましょう。また、「1時間」のことを「60分」と言ってしまうのも風俗嬢の方のあるある話です。言葉にも気を付けましょう。

HPの情報を偽る

スリーサイズを偽るのはよく聞かれることですが、自分の誕生日や、血液型を偽ってホームページに掲載してもらうのも一つの手です。風俗店のホームページではその女性の好みや得意とするプレイだけでなく、血液型や生年月日が記載されているところもあります。そのようなところに応募するときには設定を考えてから記載してもらうようにしましょう。

源氏名を2つ持つ

本名:「ヨシコ」、源氏名1:「サヤカ」、源氏名2:「ヨウコ」などと決めておいてお客様に「ねえ、本名教えてよ~」などと何度も迫られたときに「絶対に誰にも言わないでね?ほんとは“ヨウコ”って言うんだ」と第二の源氏名を使うことができます。この技を使う場合は本名と近い名前にしておいてラインの名前なども「よっち」など、どちらともとれるようなあだ名にしておくことがオススメです。

パネル写真・HP写真・写メ日記で気を抜かない

写真では服装やほくろなど個人と特定できる場合があります。服装は、なるべく普段着ているものとは違うテイストのものを着るようにしましょう。また、更新している人も多い『写メ日記』でバレてしまわないように「今日は渋谷にあるネイルサロンに行って、お昼は○○ってお店でランチした~」など特定できる情報は控えるようにしましょう!

お店にはどんな対策がある?~お店の身バレ対策~

これだけ対策をしていればバレることはないと思いますが、最後に「それでも心配…」という方のために身バレ対策に強いお店がしている対策と上手い使い方をご紹介します!!

お客様の顔が確認できる

ホテルヘルスなどは待機室でお客様の顔を確認できるモニターがあったり、ファッションヘルスなどはマジックミラーなどでお客様を確認することが可能である場合が多いです。面接の際、担当者にお客様は事前に確認できるのかを聞いておきましょう。店舗を見学させてくれるところも多いのできちんと確認しておきましょう!店舗見学の最中に知り合いと鉢合わせたら…それは、、頑張ってください(笑)

派遣地域NG指定

「地元はコワいけど、近くのエリアなら知り合いも、知り合いの知り合いすらいないな…」などという場合がありますよね。そのような場合はデリヘルで稼ぐことをお勧めします!デリバリーヘルスなどの派遣型の風俗店は派遣地域のNG指定ができる場合が多いです。派遣地域が広範囲であってもNGが指定できると知り合いに出くわす可能性が非常に低くなりますし、送迎があるので出勤時に勘繰られることもありません。

アリバイ会社完備

アリバイ会社を備えている風俗店も多くなってきました。給与明細やアリバイ会社の電話番号の他、源泉徴収票、在籍証明書、名刺までも用意してくれます!ですが、そのアリバイ会社が実在するものなのか架空会社なのか、給与明細の振込金額はいくらになっているかなど詳細に確認しなければなりません。(※給与明細は公的な審査書類などには使用できません) よく「仕事何してるの?」と聞かれることもあるかと思いますが、昼がある人は昼職のこと、職業が風俗のみの人は前職(飲食店などはこんど行くよと言われてしまうのでやめておきましょう)か、このアリバイ会社の設定の職業を話すと良いでしょう。なかには「無職!」と言うとそれ以上聞かれないからそう答えるという方もいるようです。

写真を加工・修正してくれる

ホームページの写真やパネル写真を修整をすることはよく聞かれることですよね。ほくろや顔の輪郭のほか、体型まで変えてしまえます。あんまり変えすぎてお客様に「パネマジ(パネルマジック)だ!!」と言われないようにしましょう…(笑)

どんな対策もあなたの心がけ次第!

あなた自身の心がけと、お店の対策で身バレを防ぐことができます。

風俗嬢であることがバレる原因の8割以上が「自分が話してしまったことによるもの」だと言います。普段の言動に注意することで『身バレ』は防げます。

自分でできることはいくらでもありますが、できないことに関してや、質問・疑問・相談はお店の人に事前に話して解決しておきましょう!そういった意味でお店探しはとても重要なポイントです。

身バレに強い風俗店を探すならポータルサイトがお勧めです。【30からの風俗アルバイト(30バイト)】なら、アリバイ会社ありの優良店が見つかります。是非、この機会に【30からの風俗アルバイト(30バイト)】であなたに合ったお店を見つけてください。

アリバイ対策万全の求人情報

The following two tabs change content below.
harami

harami

焼肉は月に1回必ず行っています。好きな食べ物はハラミ、好きなアイドルはモーニング〇。ミーハーなアラサーライターです!