風俗嬢の身バレ対策!アリバイ会社や自分でできる方法まとめ【完全版】

風俗嬢の身バレ対策!アリバイ会社や自分でできる方法まとめ【完全版】

【身バレ対策決定版】これさえ読めばだいたいわかる!風俗バレ防止にできることまとめ。風俗嬢であることが周囲にバレないようにするために、お店や自分ができる対策、アリバイ会社のことなど徹底した身バレ対策についてご紹介します。家族や友達にバレないように、普段の生活を守りながら高収入を稼ぎましょう!

編集部
この記事では風俗で働く女性にとって大事な「身バレ防止・アリバイ対策」について解説します。誰にもバレずに稼げるお仕事をお探しの方は下記リンクから!

アリバイ対策万全の風俗求人

風俗バレ(身バレ)の原因

風俗で働いていることが知人や家族にバレてしまうことを「身バレ」と言います。ご家庭がある方はもちろん、これから就職・転職をするという方など、ほとんどの女性が誰にもバレずに働きたいはず。みんなそれぞれ隠し通そうとしているのに、なぜ風俗バレしてしまうのでしょうか?そうなる原因を知ることで、対策を取りやすくなります。

  • プロフィール写真(パネル写真)や写メ日記からバレる
  • 知人がお客様として来てしまう
  • 自分でしゃべってしまう
  • 衣装・下着・名刺など持ち物からバレる
  • 生活サイクルや水準が変わり怪しまれる
  • 外で誰かに目撃される
  • 待機所で他の女性からバレる

このように、大きく分けて
💀ネット上の写真からバレる
💀自分のせいでバレる
💀予測不可能な状況でバレる
の3タイプのバレ方があります。

「マイナンバーからバレるのでは」とか「インボイス制度でバレるのでは」という不安の声も見かけますが、基本的にそのリスクはありません。

その理由として、風俗嬢は個人事業主なので(風俗店の従業員として雇用関係にあるわけではないため)お店にマイナンバーを提出する必要がありません。写真付き身分証として提示することはあるかもしれませんが、番号を控える必要はないので、風俗店と在籍女性がマイナンバーで紐づくことはないのです。

素人女性
風俗店にマイナンバー提出は必要ないのに「マイナンバー対策済」って書いてるお店があるのはどういうこと?
先輩女性
多くは「マイナンバーは聞きませんよ」っていう意味をわかりやすく求職者に伝えるためにそう書いてるみたいね。あとは困った時に顧問税理士に相談できるような大手グループもあるらしいよ

インボイス制度については、女性が個人事業主としてインボイス発行事業者の登録をしていない限り、バレることはないでしょう。個人で事業登録をする方は少ないと思われるので、普通に働いている女性がインボイスからの身バレを気にする必要はありません。

編集部
風俗嬢とインボイス制度については、姉妹サイト『はじ風』のブログで詳しく解説しています。ぜひそちらも見てみてね

それでは【お店・自分・トラブル】からバレ防止をするために、どんな対策があるのか(できるのか)を見ていきましょう。

風俗店がしてくれる身バレ対策

一般的なバレ対策

  • プロフィール写真の顔出しなし
  • NG客・NGエリアの指定
  • モニターで来客確認
  • 完全送迎

風俗店で働く際に「バレても大丈夫」という女性は少ないので、お店側も基本的にバレ対策は行っています。一番はやはり「顔写真の加工」で、顔にぼかし(モザイク)をかけて誰だかわからないようにするというものです。その他の対策についても1つずつ解説していきます。

1プロフィール写真(パネル写真)の加工
風俗店で欠かせない在籍女性の顔写真。これの顔部分にモザイク(ぼかし)をかけたり、手で隠したり、部分的に写らないようにするなどお店は様々な手法で対策をしてくれます。
顔だけでなく、例えばタトゥーやホクロ、アザなど個人を特定できそうな部分を画像加工で消してもらうこともできるので、気になることはきちんとお店に伝えておきましょう。
先輩女性
お店のホームページでは問題なくても、写メ日記で個人情報を写しちゃうパターンもあるから気を付けようね

※写真対策だけでなく、年齢を上下させて個人の特定を避けることもできます。「サバを読む・ウソの情報を書く」というよりは、身バレ防止のために「風俗店用の設定で頑張る」という感覚でやると良いですよ。

2NG客の指定
例えば家族や友人、同僚の電話番号をお店に伝えてあらかじめNG指定しておく対策が「NG客の登録」です。電話番号で顧客管理をしているお店なら対応可能で、該当の電話番号からかかってきた場合、あなたを指名できないように配慮してくれます。
3NGエリアの指定
NG客の指定と同じように、エリア(地域)を指定してNG設定することもできます。これはデリヘルのような派遣型の場合、自宅や会社、卒業校の近くなどをNGにする対策です。「自宅派遣NG」や「特定のホテルNG」が可能なお店もあり、その場合は身バレ対策だけでなく衛生面での対策も兼ねることができます。
先輩女性
単純にお客様の自宅が汚いからNGにすることもあるよ
4モニターで来客確認
ファッションヘルスのような店舗型風俗店および、ホテルヘルス(受付型)では、モニターがあれば来店したお客様を接客前に確認することができます。受付所に設置した防犯カメラの映像を、待機所の女性がモニターで確認できるので、来店したお客様の顔を見て知人かどうかをチェックできる仕組みです。
先輩女性
「ドアを開けたら知人とバッタリ」なんてトラブルを防止できるよ!
5完全送迎
デリヘルのような派遣型の場合、移動中の目撃バレを防止するため、待機所からホテルまでドアtoドアで送迎してくれるところもあります。手厚いお店だと駅から事務所までも送迎してくれることも!
先輩女性
店舗型の場合は外への送迎がないので、女の子専用の出入り口や駐車場があったりするよ

駅でお客様と待ち合わせをしてからホテルに行くような「待ち合わせ型」デリヘルもありますが、その場合のメリットとしては「待ち合わせ場所で(遠くから見て)知人かどうかわかる」「ごく普通のカップルに見える」ことです。一人でラブホテルに入っていくと不自然でも、男女ペアで入れば自然なことなので、風俗とは限らないため万が一の時の言い訳もしやすくなります。

店舗型、派遣型、それぞれの営業形態に合わせたバレ対策があるので、お店の人にもよく相談してみましょう。

▼店舗型と言えばソープランド!

ソープ求人情報

※店舗型とは…実店舗を構えており、店内で接客する風俗店。ソープランドファッションヘルスセクキャバピンサロなどがあります。1回のお給料が高額でダントツで高収入を稼げるのはソープランドですが、法律により運営できる地域が限られており、人妻系の求人は少なめです。どうしてもソープで探す際は出稼ぎを視野に入れると良いでしょう。

▼派遣型ならデリバリーヘルス!

デリヘル求人情報

※派遣型とは…事務所と待機所はあるけれど、接客場所はお客様が指定したホテルやご自宅へお伺いするタイプの風俗店。出張型、デリバリー型とも言われます。全国的に最もたくさん店舗数があるのがこの派遣型です。
ホテルヘルスは受付所があり、その周辺のホテルのみ利用可能な風俗業種です。

アリバイ会社がしてくれる対策

風俗店がとってくれる対策のひとつに「アリバイ会社」というものがあります。これは実在する一般職の会社やお店に、女性が在籍していることにして、各種対応をとってくれるというものです。

  • 一般企業としての電話対応
  • 名刺の発行
  • 給与明細、社員証、在籍証明書など、各種書類の発行

例えば家族からの緊急連絡や、保育園やカード会社からの電話連絡があった際に「デリヘル〇〇店です!」なんて受け答えされたら大変ですよね。アリバイ用の電話番号があれば「株式会社〇〇です。△△はただいま席を外しておりまして…」というように対応してもらえます。

家族などにバレたくない場合はアリバイ用の電話番号を教えておきましょう。もちろんかかってきたことは知らせてくれるので、自分の携帯からかけ直せば問題ありません。

同じように、会社名や役職名を入れた名刺を作成してくれることもあります。

先輩女性
昨今はリモート勤務やペーパーレス促進などで紙の名刺を持たない会社や平社員も多いみたいだから、名刺発行はよほど必要な時くらいだと思うけどね

また、風俗店の母体となるグループ企業がBARや居酒屋など飲食店を経営しており、そこの在籍にしてくれるところもあります。きちんとした在籍があれば給与明細や在籍証明など各種書類の発行も可能なので、一度相談してみましょう。

風俗店でアリバイ会社を利用する際は、念のため「実際に会社と雇用契約を結ぶのか」や「電話対応の時間帯は何時から何時までか(営業時間)」をしっかりと事前に聞いておくと安心です。

先輩女性
一番手堅いのは「自分で普通の仕事を掛け持ちする」ことだけどね。正社員じゃなくても例えば日雇いの派遣型バイトに登録しておくとか、一般職の在籍があると職歴の空白もなくなるから安心だよ

※アリバイ会社を利用する際の注意点※
架空のアリバイ会社として電話対応や名刺作成をしている場合は、あくまで友達や家族にのみ有効なアリバイ対策となります。架空の書類を役所や賃貸契約の際に提示してしまうとトラブルの原因にもなるので、公的機関には無効であることを覚えておきましょう。

予測不可能なバレを防止するために

  • 店舗型を選ぶ(外での目撃防止)
  • 完全送迎のお店を選ぶ(移動中のバレ防止)
  • エリアに注意する(知人からの目撃防止)
  • 個室待機を選ぶ
  • 他の在籍女性と適切な距離感で接する
  • 出稼ぎという方法をとる
  • 写メ日記やSNSでの発信に注意する

予測不可能な目撃バレを防ぐためには、まずは外での目撃防止のために店舗型を選んだり、勤務地(エリア)をよく考えたり、完全送迎を選んだり…と【お店の業種や立地】から考える必要があります。

しかし、地域によっては選択肢がなくデリヘルしかないところも多いですよね。その場合は、NG客の指定を忘れずに行い、可能であれば個室待機にして他の女性との接点をなくすなど自衛しておきましょう。

集団待機の場合は、他の女性のプライベートに踏み込まないようにし、適切な距離感で接するのがマナーです。

先輩女性
和気あいあいとしていて、面倒見の良い先輩たちがいるアットホームなお店もあるから、そこの雰囲気に合わせよう!

どうしてもエリアに不安がある場合は、目標金額や期間を定めて、全然別の土地に出稼ぎに行くという手段もあります。そこでなら知人と会うこともありませんし、出稼ぎ保証がつくこともあるので、一度検討してみましょう。

出稼ぎ先だからといって、顔出しをしたり写メ日記で個人や場所を特定できるようなことを書いてしまうと、そこからバレたり出張として知人が来ている可能性もゼロではありません。羽目を外さないように注意しましょう。

先輩女性
稼ぎたいけど出稼ぎに行くわけにもいかない!そんなときはバレても言い訳しやすい「メンズエステ(非風俗)」を選ぶという手もあるよ

風俗嬢が自分でできるバレ対策

風俗嬢が自分でできるバレ対策

うっかりミスに要注意

実は、お店が原因で風俗バレすることはほとんどなく「創業以来ひとりも身バレなし」という風俗店も実在します。それならどこからバレるのかというと、女性個人のうっかりミス。友達一人だけに内緒で話したつもりがグループ全員に知れ渡っていたり、高級下着を洗濯機に入れっぱなしで家族にバレたり、お店とのLINEを旦那様に見られたり、急にブランドバッグを持ち始めて怪しまれたり…。

どんなに写真やお仕事中に気を付けていても、誰かに話したり生活の変化でバレたら意味がありません。自分でどんな対策ができるかをきちんと知っておきましょう。

  • 生活習慣を変えない
  • 一般職と掛け持ちする
  • 誰にも話さない
  • 通話履歴やLINE、SNSの通知などに注意
  • 外で在籍女性やスタッフに会ってもスルー
  • 写メ日記やSNSでの発信に注意する
  • 風俗テクニックを突然披露しない
  • お店にきちんと相談しておく

まず大前提として、突然生活習慣を変えないこと。一人暮らしの女性なら良いのですが、家族と同居している場合は突然夜型になったり、ブランド品や高級車など高価な買い物をしたら一発で怪しまれます。

シフト変動があるような一般職と掛け持ちしていて「夜勤になった」「シフトが変わった」ならまだいいのですが、何もしてない状態で変わったらおかしいですよね。そのため、最初から普通の仕事と変わらないようなシフトで働く女性が多いです。

先輩女性
子供がいたり、家庭の事情で夜働けない女性も多いよね。そのせいか人妻熟女系のお店は、朝昼から営業していたり、夜より昼の集客力が高いところが多いよ

また、よくあるのが友達と一緒に遊ぶ際にちょっと高い店に行きたがったり、「ここはおごるよ~」とお金を出してしまったり…。男友達が風俗の話をしていて、それに乗っかってしまったり。

そうしたささいな変化から怪しまれることもあるので、普段と変わらない交友関係や感覚(生活水準)を保つようにしましょう。

当サイト『30からの風俗アルバイト』では風俗店の在籍女性にリアルインタビューを行っていますが、身バレ防止のためにしていることを聞くとほとんどの女性が「生活習慣を変えない」と答えています。金銭感覚が狂ってしまうのを防ぐためにも、なるべく以前と同じような生活を心掛けながら、貯金をしているようです。

関東のキャストインタビューを見てみる

その他どんなことに気を付けていけばいいか、次の項目から詳しくご説明していきます。

持ち物や身なりに気を付ける

意外と見落としがちなのが持ち物です。一人暮らしなら問題ないのですが、家族と同居している人はアダルトグッズの自宅保管に気を付けましょう。

  • お仕事道具は店に置く
  • 衣装・下着の置き場所に注意
  • 石鹸(ボディソープ)やアロマの匂い

ローション、ゴム、ローター、バイブ、コスプレ衣装…。こうした備品やオプショングッズは基本的にお店が用意してくれますが、こだわりや敏感肌などの理由で自分で用意する女の子もいます。普段使いのバッグにしまったまま家に持ち帰り、うっかり誰かに見られたら大変!お仕事道具は家に持ち帰らないのが一番安心です。

素人女性
鍵付き個人ロッカーがあるお店なら置いておけるよね。「駅のコインロッカーにしまってる」という主婦もいるみたい!
先輩女性
アダルトグッズを誰かに見られたら「ちょっと興味があったんだけど女性用風俗へ行くのは怖いし、自分で買ってみた」という非常にリアルな言い訳がおすすめ。

また、セクシーな高級下着を急に身に着けるようになったり、衣装の方向性が変わったなら要注意!洗濯物を干していて家族に見られたり、怪しまれることがあります。そのため「お仕事用の衣装はまとめて店に置いておき、週1で洗濯&乾燥してまた店に戻す」と徹底している人もいます。

素人女性
仕事用の服と私服を完全に分ける人妻さんもいれば、徐々に揃えることで「最近服の趣味が変わった」「女磨きすることにした」と言い訳しやすい環境を作る人もいるみたい
先輩女性
疑われたら「最近コスプレに興味がある」「素人モデルに登録した」「週1でキャバクラで働いてる」などの言い訳で逃げ切ろう!

目に見えないところでは、ボディソープやイソジンの匂いです。エステ・マッサージ系のお仕事ならアロマオイルの匂いもですね。お客様も家族バレを気にするので、お店としても無香料のソープやオイルを用いているはずですが、こだわりがあって香り付きのものを使っている人は注意しましょう。

素人女性
お客様に合わせてアロマオイルを変えるようなお店の場合はもう「最近アロマの勉強してる」って言うのが無難かな?実際アラサーでアロマの資格取得を目指す女性は結構いるからね
先輩女性
私の友達も30代でアロマテラピー検定受けてた。「働きながら資格も取れる!」って応援してくれる風俗エステ店もあるよ

発言・通知・テクニック…風俗感のチラ見せに注意

写真や持ち物やシフトに気を付けても、スマホの通知や普段の会話、夜のテクニックで風俗バレするリスクがあります。

  • 通話履歴やLINE、SNSの通知などに注意
  • 履歴はこまめに消す
  • 風俗用語や人気嬢/AV女優の名前に注意
  • 写メ日記やSNSでの発信に注意する
  • SNSに投稿する際はアカウントを確認する
  • 風俗テクニックを突然披露しない

スマホにロックをかけるのは当たり前!通話履歴を見られることはあまりないと思いますが、例えばお店やお客様との連絡にLINEを使っている場合、トーク画面を開いている時に横からのぞき見されたり、ロック中でも通知が出てバレるリスクがあります。お客様からの通知をオフにしたり、お店は「会社」や「バイト」のように名前を変えて登録しておくなど工夫しましょう。

TwitterなどSNSを使っている人は、営業用アカウント・本アカ・裏アカ・趣味アカなど、複数のアカウントを使い分けていることもありますよね。なにか投稿する際は、誤爆(アカウント間違い)しないように必ず確認しましょう。

また、写メ日記の写真にプライベートの写真を使っている人は「居場所バレ」に要注意。女子会で行ったお店の写真をアップして、そこに自分が写っていなくても「そのお店は〇〇だね、昨日いたの?」とお客様にバレることがあります。出稼ぎ先の風景ならともかく、普段自分がプライベートで移動している範囲の風景は撮ったり書いたりしない、書くなら日付をずらすなど工夫をしましょう。

先輩女性
「基本的に写真は待機所でしか撮らない」「プレイ後にお客様に撮ってもらう」など、絶対にプライベートの風景を写さないよう徹底している女性もいるよ
素人女性
撮ってもらう場合は勝手にスマホいじられないようにお仕事用のスマホを持つとか、お店に借りるとか、対策は必要だね。あとは信頼できる本指名客だけにお願いする!

そして友達や彼氏・旦那様との会話でのうっかりミスにも気を付けましょう。風俗をしていることは絶対に話さなくても、やたら性病に詳しかったり、AV男優/女優や有名風俗嬢の名前を知っていたり…。普通の女性なら知らない知識を披露していませんか?

風俗業界で働いていくために磨きてきたスキルが、一般男性には引かれてしまうこともあります。やたらフェラがうまかったり、突然マッサージ技術が向上していたり…。「どこでそんなの覚えたの!?」と怪しまれないよう、テクニックは小出しにするか「徐々に上手になっていく感」を演出すると良いでしょう。

「Youtubeで見てやってみたかった」「恋愛テクニック系のインスタで見た」など、いざというときの言い訳も考えておくと良いです。

先輩女性
「手コキ」や「本番」とか普通の子は言わないし風俗界隈のインフルエンサーなんて界隈の人しか知らない。SNSのやりすぎにも注意しよう

風俗バレ・疑われた際の言い訳はコレ

あれこれ対策しているつもりなのに、ラブホテルにお客様と入る姿を誰かに見られたり、がっつりモザイクのプロフィール写真を「これあなた?」と聞かれたり…。万が一疑われてしまったり、バレた時に何の言い訳も考えてないとパニックになりがち。ここでは実際に使える言い訳をいくつかご紹介します。

お金遣いや生活の変化で疑われた場合

  • 「実はキャバクラで1週間だけ体験入店してた」と水商売×過去形にする
  • 「副業始めて単発の派遣バイトしてる」と言う
  • 「メルカリでいらないもの売ってる」設定
  • 金額が大きい場合は「保険を解約した」「ブームの時に買っといた株(仮想通貨でもOK)を売った」など
  • ※絶対に認めない姿勢を貫く※

金銭感覚や生活水準が変わることで疑われた場合、最も無難なのは「副業をした設定」です。実際に日払いの派遣バイトに登録だけしておいたり、キャバクラで体験入店した設定にするという手もあります。年齢に応じて姉キャバ、熟女キャバ、クラブ、スナックなど業種を変えつつ「体験だけで辞めちゃった」と過去形にするとよいでしょう。

金額が大きいので「誰かにもらった」系は突っ込まれると厄介なので避けたほうが無難です。臨時収入があったことにするなら「オークションで売った」「若いころに持ってたブランド品を処分した」「流行りの時に手を出したビットコインを売った」など、第三者がからまない理由が使いやすいです。

先輩女性
こういう時に正社員をしてる子なら「ボーナス出たから」と言いやすい!やっぱり本業(一般職)と掛け持ちが便利だよ

また、そもそもブランド品や旅行などで疑われたのなら「フリマサイトで買った」「格安航空(LCC)で旅行した」など言い訳はいくらでもできます。高級外車を買ったり家を建てるなら話は別ですが、一般職でも頑張ればできる範囲の贅沢なら大丈夫です。堅実に貯金をしていきましょう。

写真で疑われた場合

  • 「よく似てるね」と完全に知らないフリで通す
  • 「撮影モデルした時のやつかも」と言う
  • 「お水時代の写真使われてる…」と別の経歴を言う
  • 「友達が働いてて…」と写真を貸した設定にする
  • 「エステだと思って面接に行ったけど違ったからやめた」などギリギリを突く
  • ※絶対に認めない姿勢を貫く※

プロフィール写真にモザイク(ぼかし)をかけていても、髪型や体型、洋服などで疑われることもあります。ぼかしが入っているのですから他人の空似、「ほんとだ私にめちゃ似てる(笑)」と完全に知らないふりを通しましょう。こういうリスクがあるので私服とお仕事服を分けている女性もいます。

また、ぼかしが薄くてどうしても言い逃れできそうにない場合は「撮影会のモデル(被写体)やった時のかも」または「一瞬だけやったキャバクラ時代の写真かも」と、写真撮影があったことだけは認めるという手段があります。

昔は撮影会のモデルというとAVプロダクションやあやしいお仕事を連想する人もいましたが、最近はアマチュアカメラマンによる個人撮影(ポートレート撮影)や撮影会がよく開催されています。被写体となるのもプロのモデルではなく一般女性であることが多いので、そういう催しに参加したていにしたり、お水系の体験入店設定を活用しましょう。

先輩女性
ちなみにこの設定だと、自分の写真が勝手に風俗店で使われてることになるので、実在のカメラマンやお店の名前は出しちゃダメだよ。せめて「インスタに載せてた画像が勝手に拾われたのかも」とかにしよう

キャバクラやエステだと思って面接に行って写真も撮ったけど、お仕事内容を聞いて体験せずに辞めた…。この設定もギリギリですが使えます。

しかし「勝手に写真を使われた」設定にした場合、そういうお店だという印象を相手に与えてしまうので、お店に迷惑がかかる可能性もあります。

写真バレを絶対に避けるために、撮影の時は髪型を変えたり、ぼかしを濃くしたり、画像加工で髪色を変えたり、万が一家族や友達に見られても自分だとバレないように徹底しましょう。

店舗型で出入りを見られた場合

  • 雑居ビルの場合は「事務所がそこにある」設定
  • 「逆になんでそこにいたの?」と詰める
  • 「(清掃や事務など)裏方バイトしてる」設定
  • 「Youtube用の潜入動画撮ってた」という謎設定を作る~そして垢BANへ~
  • ※絶対に認めない姿勢を貫く※

店舗型風俗店の場合は、ラブホテル派遣や待ち合わせなどがないため、外でお客様と一緒にいるところを誰かに見られる心配はありません。その代わり、お店への出入りを見られる可能性はあります。

そのため対策としては「女の子専用の出入り口」があるお店で働いたり、雑居ビルなら「あそこに取引先の事務所がある」「派遣バイトに登録したら事務所がそこだった」という言い訳で乗り切りましょう。

いかにも風俗店!という店構えで言い逃れできそうにない場合は「実は友達が働いてて事務スタッフとして働かないか相談されてる」「清掃のバイトしてる」と、絶対に自分はキャストとして働いてないていにします。

先輩女性
しつこかったら「逆になんでそこにいたの?お店行った感じ?」と詰めるよ

最近はYouTubeやTikTokを投稿している風俗店も増えてきたので、女性個人のキャラクターによっては「コラボ動画撮りに行ってた」というトンデモ設定も通るかも…?

先輩女性
アカウント聞かれたら「垢BAN(アカウント停止)されたからもう見れない」と言おう!

※店舗型の注意点※
お店への入り口がひとつだったり、エレベーターがお客様と共用の場合、お客様に待ち伏せされるリスクがあります。出勤・退勤の際は周囲に誰もいないことを確認してから移動しましょう。お店の入り口付近でウロウロされている場合、スタッフさんに相談して見に行ってもらったり、出退勤時間をずらすなど柔軟に対応し、自分一人で抱え込まないようにしましょう。

素人女性
派遣型の場合、事務所や待機所は普通のビルやマンションに入っているけど、その場所を誰にも言わないように気を付けてね!お客様が見に来ちゃう可能性があるよ

店舗型(ファッションヘルス)求人

派遣型・外での目撃バレへの対応

  • 「名誉棄損(笑)」「人違いじゃない?」「その時間仕事だし」と受け流す
  • 「逆になんでそこにいたの?」と詰める
  • 「道案内してた」という設定を作る
  • 「ホテルの裏方バイトしてる」と言う
  • 「実は送迎ドライバーのバイトしてた」と言う
  • 「Youtube用の潜入動画撮ってた」という謎設定を作る~そして垢BANへ~
  • ※絶対に認めない姿勢を貫く※

デリヘルのような派遣型で外で目撃された場合は、人違い・見間違いでごり押し!写真まで撮られてたら…「交際相手」「実は元カレ」だと言うのが無難ですが、お客様との年齢差で無理があったり、女性が既婚者だと問題になってしまいますよね。「女性用風俗を利用してみた」という手もありますが、やはり「他人の空似」でどこまでも否定したいところです。

先輩女性
引くほど似てるけど、その日私普通に仕事だったんだけど…こわ…
初心者
真顔で迫真の演技ですね先輩…!こうなった時のためにも、私服と仕事着を分けたり、髪型を変えるなど工夫が必要なんですね

ホテルに入る決定的な場面を見られたわけではなく、待ち合わせなどでお客様と一緒にいるところを見られただけなら「道案内してた」や「取引先のお偉いさん」などいくらでも言い訳はできます。

ホテルに一人で入るところを見られた場合は「清掃バイトしてる」「商品をあそこに卸してる」「営業で回ってる」「実はホテルの事務スタッフ(受付のおばちゃん)」など、一般職や関連業種である設定で通しましょう。

先輩女性
家にいたくないから時々一人でホテルでリモート勤務してる
素人女性
先輩また真顔で…!でもこういう人結構いるみたいで「ビジホより安いから泊まった」なんて出張族もいるんですよ

ラブホテルの中にはお一人様の宿泊OKだったり、女子会プランを用意して女性だけで入ることを歓迎しているところもあります。「ラブホ女子会しに行った」「スタジオより安いからラブホでポトレ撮影会があった(自分は被写体という設定)」など、いろいろな言い訳のストックを蓄えておきましょう。

※派遣型の注意点※
デリヘルの中には女の子が自分で派遣先まで移動する「自走型(マイカー通勤/車内待機)」のお店もあります。この場合気を付けることは、移動中や駐車中に車を見られることです。「家から遠いエリアを走ってたのに家族に見られて、ナンバープレートも見られたから『なんであんなところ走ってたの?』と怪しまれた」という女性もいました。

「仕事で荷物を取りに行かされてた」「友達の家に行ってた」などの言い訳はできますが、一番は見られないことが大事です。家族や同僚などがいないエリアを選んで働いたり、NG地域の設定をするなどして対策しましょう。

▼安心なのは全然関係のない土地で働くこと!出稼ぎとして1週間~1カ月など期間限定で働くこともできます。

全国の風俗求人情報

風俗嬢のアリバイ対策【Q&A】

身バレ対策方法まとめ
絶対に誰にも話さない
地元から離れた場所で働く(出稼ぎ/NG対応など)
仕事服と私服を分ける
お仕事関連道具を持ち帰らない
写真の扱いには細心の注意を払う
SNSはやらない(やるなら個人情報に注意)
プロフィール(設定)を作る
送迎や移動時の目撃バレに気を付ける
アリバイ会社を利用する、相談する
生活水準を変えない
絶対にバレを認めない

Q:地元で働いても身バレしない?
A:意外と身バレせず働いている女性がほとんどです。バレる場合はやはりネット上の顔出し写真やSNSでの発信なので、絶対にバレないように加工したり、写真NGにしたり、SNSをやらないなど自衛しましょう。

Q:デリヘルやってる友達がいるので、その子にだけは相談してもいい?
A:その子から誰かにバラされてもいいなら話してもいいのですが…。「その子にだけ」というのは基本的に通用しないと思った方がいいです。人はどこで繋がっているかわかりません。絶対にバレたくないのなら、絶対に誰にも言わないでおきましょう。

Q:でもストレスがたまるんだけど、どうしたらいい?スタッフには愚痴れないし…
A:Twitterで愚痴用のアカウントを作る女性は多いです。ただし、自分の写真や位置情報は絶対に載せないこと、店名や源氏名を絶対に書かないなど自衛しましょう。いざとなったらアカウントごと削除するくらいの気持ちで、深入りしない程度にやることをおすすめします。

Q:人妻系って待ち合わせ型が多い気がするんですけど、外で誰かに見られますよね?
A:そうですね、そのため独身やバツイチなど、家族や恋人と同居していない一人暮らしの女性が働いていたり、全然関係のない土地まで行って働くなどのバレ対策をとっていることが多いです。

Q:万が一デリヘルで「ドアを開けたら知人だった」場合はどうしたらいいですか?
A:自宅派遣だと厳しいですが、ラブホテルだった場合は「あれっ〇〇?何してるの!?部屋間違えた!?」と完全に知らないふり(部屋を間違えたふり)で通した女性もいます。「彼氏と待ち合わせしてたんだけどさ~」と世間話をしつつ退室し、すぐにお店に電話をして別の女性に回してもらうなど対応しましょう。無理やりですが…。

先輩女性
いっそ開き直った風に「え~実は私メンエスやってるんだけど同じホテルとかウケるね(笑)じゃあね」ってギリギリを突くという手も…!そして即お店に連絡して別の女性を手配&パネル(在籍写真)も削除してもらおう!

Q:やっぱりバレ対策には昼職と掛け持ちがいいですか?でも今無職で、すぐに再就職できるかわかりません…
A:本業(昼職)があると生活サイクルも整い、職歴の空白も埋められるのでベストです。金銭感覚の乱れを防止する役割もあります。正社員としての就職ではなくても、パートやアルバイトでもいいですし、登録制の派遣アルバイト会社に登録だけして、1回だけ派遣バイトをしてみる(工場の仕分け作業やティッシュ配りなど)ということもできますよ。1回だけでもやってみると友達との会話でそのネタを話せますし、在籍していれば履歴書にも書けます。

Q:なんで身分証をお店に提示する必要があるの?個人情報なんだけど…
A:お店は風営法という法律を守りながら運営しており、女性にお仕事をしてもらう際は必ず18歳以上であることの年齢確認や本人確認が必要です。逆に「身分証の提示はいらないよ~」というお店は違法店・悪質店の可能性があるので避けた方が良いでしょう。写真付き身分証を持っていない場合は、住民票や健康保険証などの組み合わせで本人確認を行うことがあります。有効な身分証が何かについてはお店に確認してください。

Q:ホテヘルやファッションヘルスで時々見かける「お客様のモニターチェック」って何ですか?
A:店舗型の風俗店は入り口に受付所があります。そこに防犯カメラが設置してあり、来店したお客様の映像を、別室のモニターで確認することができる仕組みです。なので女性本人が受付所にいなくても、待機所や事務所などからモニター画面を見て知人かどうかを判別できます。万が一知り合いが来た場合はスタッフに連絡し、NGにしてもらいましょう。

Q:稼いだお金は貯金したいのですが、少し贅沢もしてみたいです。バレないようにストレス発散するには何がおすすめですか?
A:ブランド品を買えば周囲の目にとまりますし、ホスト遊びをすると貯金が難しいですよね。そのため、持ち物や派手な遊びではなく「美容エステ」や「高級ヘアサロン」で時々贅沢な気分を味わう女性は多いです。これなら自分への投資になりますし、お仕事にも好影響が出て一石二鳥。「整体のロングコース」で日々の疲れを癒す人もいますよ。

先輩女性
デパコスに変えてみたり、寝具に課金してみたり。あとは一人で行く温泉旅行とかね。上手に息抜きしていこう!

バレ対策万全の風俗店で働こう!

家族や友人に風俗嬢だとバレないように働くためには、お店でのプロフィール写真や写メ日記に注意し、誰にも言わずに普段と変わらない生活を送ることが大切です。バレた時の対策も考えつつ、期間を決めてしっかり稼いで卒業しましょう!

日々たくさんの女性達が風俗で働きながら、バレずに目標金額を稼いで元の生活に戻っていっています。「このお仕事が天職!」と思って顔出しで働くプロの女性ならともかく、誰にも内緒で稼いで辞めたいのなら、お店よりも自分の言動からのバレに注意して頑張ってくださいね。

身バレ対策・アリバイ対策万全の風俗店や、出稼ぎ先をお探しならぜひ『30からの風俗アルバイト(30バイト)』をご活用ください。

お仕事探しは『30バイト』で

▼実際に風俗店で働く女性たちのリアルインタビューコンテンツ!

関東のキャストインタビューを見てみる

▼こちらの記事もおすすめ!

お仕事探しは『30バイト』で

The following two tabs change content below.

水蜜

2013年よりWebライターとして活動するミレニアル世代。猫の肉球よりも手の甲から指にかけての曲線美を愛している。目標スぺ110(ダイエット中)!