アイキャッチ・ガシマン

潮吹き=イッたではない!? ~勘違いガシマン男にはどう対策する?~

「潮吹きができます」とプロフィールに書いたがために、過度な指入れ、いわゆる『ガシマン』をする男性にばかり指名されたり、プレイ中に潮吹きをしたら男性が調子に乗ってしまい、おかげでこちらもまたしつこいガシマンに辟易した、というお話を現役の風俗店キャストさんからうかがうことがあります。

 

今日は潮吹き現象のメカニズムに触れつつ、ガシマン対策について書いていこうと思います!

高収入のお仕事をお探しでしたらこちら

潮吹きとは

潮吹きとは、女性がエッチ中にオーガズムに達したとき、もしくは達する直前に尿道から液体が分泌される現象のことを指します。女性版の『射精』と称されることもありますが、実際はどうでしょう。男性の場合は、射精をしたら興奮は収まり、男性器ももとに戻りますが、女性の場合、オーガズムを感じなくても潮吹きをすることがあります。

 

また、女性は潮吹きをした後も、何度もオーガズムに達することができるので、男性の射精とは少しメカニズムが違うと言われています。

 

潮吹きのメカニズムについてですが、実は未だに解明されていないことが多いようです。尿道から放出されるので『おしっこに近い成分』である、という説もあります。ですが尿とは違い色は透明ですし、ニオイも全くありません。これは厳密には尿とは別物で、「スキーン線液」と呼ばれるもの。含まれる成分も尿とは異なります。

 

よくAVで見るような、まるで噴水のような豪快な潮吹きと実際の潮吹きには差異があり、リアルな潮吹きはより控えめであることが多いようです。ジワジワと染み出て、気が付いたらベッドが濡れていた…、という感じだとか。

 

確かにGスポットを刺激されると、おしっこが出そうになる感覚になることがありますね。しかし、潮吹きの際に分泌されるものと、尿は別のモノなのでご安心ください

 

潮吹きをするメリット

男性を満足させられる

潮吹きをするメリットとして1番に挙げられるのは『男性が喜ぶ』という点です。男性は性行為をする際、相手の女性にも気持ちよくなって欲しい、と考えます。女性を喜ばせることで『男性としての自尊心』を高めることができるのだとか。それは風俗店を利用する際も、プライベートで女性と接する際も同じです。

 

特に風俗店を利用する場合では、きちんと感じて反応してくれる女の子とプレイを楽しみたいと思うもの。

 

細菌が膣内に侵入するのを防げる

潮吹きをするもう一つのメリットは、膀胱炎などの原因になる細菌が膣内に侵入するのを防げることです。指や男性器の挿入により、細菌が膣内に入って膀胱炎になる女性は少なくありません。

 

そんなときに潮吹きできる体質になっていると、分泌液(スキーン線液)とともに、細菌が体外に流れ出るので、病気に罹るリスクを減らせるというわけです。

 

潮吹きができるようになりたい方はこちらの記事も合わせてお読みください。

HOW TO 潮吹きブログはこちら

 

潮吹きをするデメリット

潮吹きが癖に

潮吹きというのはGスポットと呼ばれるポイントを刺激し続けると起こる現象です。これを習慣的に行うと、潮吹きしやすい体質に変わっていきます。人によっては潮吹きが癖になってしまうことも。そうなるとベッドやシーツが汚れてしまうので後片付けが大変なことになります。

 

男性を調子に乗らせてしまう

先に記したように潮吹き=オーガズム、というわけではありません。男性の射精と違って、女性の場合はオーガズムに達していなくても潮吹きをすることがあります。そんなとき男性が「そ、そんなに感じてくれたんだ…」と勘違いをしたとします。その結果、しつこい指入れ、過度の指入れ、いわゆる『ガシマン』をされることがあります。

 

潮吹きのメリットは『男性を満足させられる』点であると紹介しましたが、だからこそ男性を勘違いさせてしまいがちです。さらに潮を吹かせようとしつこく攻め続けられ、体力を消耗した…、と嘆く風俗店キャストも。

次の項目では、本日のブログの最大テーマである『ガシマン対策』について触れたいと思います。

 

ガシマン対策

ガシマンとは

風俗店キャストに嫌いなプレイなランキングを尋ねると必ず上位にランクインするのが『ガシマン』。ガシマンとは男性が女性器に「ガシガシ」と乱暴に指入れをすることを言います。膣は強い刺激を受けると粘膜が傷つき、傷口に細菌が侵入すると炎症を起こします。そもそも激しい指入れを「気持ちいい」と感じる女性はいません!異論は認めない!

 

粘膜を激しく刺激するとよほど膣が強い人でない限り、痛みを伴うのは当然です。男性諸君、よく覚えておくように!なのです(怒)

 

「ガシマン男はAVの見過ぎ」というのが定説ですが、これに対して元AV女優で漫画家・ライターの峰なゆか氏が『ガシマンは本当にAVのせいなのか』と題した記事で「なぜ男はガシマンをしてしまうのか!?それはAVという害悪コンテンツのせいなのです。というのはちょっと意見として大雑把すぎるんじゃないかと思っている。」と前置きしたうえで、男性のガシマンを以下のように分析しています。

 

峰なゆか氏のガシマン分析に目から鱗だった

男たちのガシマンはAVの見過ぎだけが原因ではなかった!?定説を覆した峰なゆか氏の鋭すぎる分析がこちら。

 

男がガシマンに走るのはAVの影響もあるだろうし、(中略)単純に男が女のまんこを触るとき、男が自分のちんこを触って欲しい強さと速さでやっているからだと思う。

私が初めてちんこを触ったとき、自分の股間に触れて欲しい強さで握ったら「もっと強く!もっと!」と言われ続けるのでだんだんと「あ、ちんこってのはまんこよりかなり強めがいいもんなんだな」と学習して、AV男優は特に遅漏の人が多いので「もっと強く!」のハードルがかなり高く、全力で握って力の限り高速で動かして翌日筋肉痛になってたりしていたし、妻から毎日のように手マンを求められる男性は「まんこを触る時はちんこを触る時の10分の1の強さでやるのがコツ」と言っていた。ーガシマンは本当にAVのせいなのか!?「もっと正しい性教育を!」とは/峰なゆか・卒業♡アラサーちゃん より引用

 

まさに目から鱗です。シルクラボ(※シルクラボとは女性監督の女性による女性のためのアダルトビデオメーカー。)にも出演するイケメン男優・ムーミンさんによると「手マンはこれでもかというくらい優しく行うべし」らしい。エッチがへたくそな男性にはぜひシルクラボ作品をご覧いただきたい。ご覧いただいた上で優しいプレイを心掛けて欲しい。話がそれました。では、ガシマン男にはどのようにして対策をするのがベストなのでしょうか。

 

イッタふりをする

ガシマンを回避するのによく用いられるのが「イッタふり」。男性は基本的に射精というゴールがあるため、女性も同じ構造だと考えているようです。そういった思考回路を理解し、「イ、イクー!」とピークを作ってあげることで、ガシマンを回避できます。潮は吹かせられなくても、感じている(フリをしている)女の子を見ることで、男性は満足感を得られます。

喘ぎ声などで盛り上げて、やや誇張気味に演技もしてあげるとさらに防御を強くすることができそうです。

全く感じない、イかない女の子よりも、演技だとしても一緒に盛り上がってくれる女の子との時間の方が、お客様にとっても圧倒的に楽しいのです。

 

攻守交代で責めに力を入れる

女性が受け身になることで男性のプレイがどんどんエスカレートするのはよくあることです。ガシマンを回避するために痴女モノやS女性のAVプレイを参考にして、女性の側からガンガン責めるのもアリです。積極的なあなたに思わず「ドキっ」とする男性も多いはずです。男性の中にはMな性癖をもつ方も。ガシマンを避けるために、徹底的に強い女を演じて、プレイの主導権を握りましょう。

先にお客様をイカせてしまうのも、アリ。賢者モードに誘導しましょう。

ただ、相手によってはドン引きされてしまうこともあるので限度はわきまえたほうがよさそうです。

上手に甘えてみる

女性のキャラクターによってはガシマンの回避方法は変わります。高身長で気の強そうなルックスの女性なら上記のような『攻守交代プレイ』も可能でしょう。低身長で幼いルックスの女性には『徹底的に甘える』という戦法をおすすめしたいです。

守ってあげたくなるような女性を演じて「自分は何か悪いことをしてしまったのかもしれない」と男性に思わせることで、ガシマンを止めさせる流れを作りましょう。

ー「優しくしてくれないとイヤ」

ー「こっちの方が気持ちいいからもっとこっちを触って」

など、甘えん坊キャラを利用して男性をコントロールしましょう。

容姿不問の求人情報

お店のスタッフさんに相談しよう

すでに潮吹きができる女性の場合、潮吹きができると公言してしまうと、お客様に膣を傷つけられる可能性があります。

お店に入店する際に、スタッフさんがプロフィールを作ってくれると思うので、どのように「潮吹きができる」ことをアピールしていくかお店のスタッフさんと相談しましょう。

また、ほとんどの風俗店にはお客様に向けた「利用規約」があります。そこには「女の子が嫌がる行為をしない」と明記されている場合が多いです。

あまりにもガシマンのしつこい男性には、男性のプライドを傷つけないように細心の注意をはらいつつ、「ちょっと痛いです」と伝えてみてもいいかもしれません。

それでもガシマンを辞めてくれない男性は、お店のスタッフさんに報告して『NG指定』にしてもらいましょう。

※NG指定とは苦手な男性を二度と接客せずに済むように、「接客不可リスト」に加えることを言います。ガシマンがキツイ等の理由の他にも「なんとなく生理的に受け付けられない」という理由でリスト入りする男性も。残酷な話ですが、キャストさんにもお客様を選ぶ権利はあります。

送迎ありの風俗店で安全に働こう

指入れのない風俗もある

潮吹きができることによるデメリットもあるとは。でもガシマン対策を覚えておけば、いざというときにも心強いかもしれませんね。

そもそもガシマンは指入れのあるお店だから起こること。指入れのないお店・業態を選べば必然とガシマンされなくなるわけです。ソフトサービスのお店では女性に触れること自体を禁止しているお店も多いので、転職を検討中の女性は、そういったお店も選択肢に入れてみるといいでしょう。

 

例えば…

 

風俗エステ、メンズエステのお仕事

マッサージ系のお店は「脱がない・舐めない・触られない」通称『3ナイ』業界と呼ばれています。裸で接客をすることはありませんし、お客様から舐められたり、触られたりすることも皆無です。女性が受け身になることがないので、当然に膣への指入れもありません。キスやフェラ、素股等の粘膜を介したサービスの提供を一切行っていませんので、感染症のリスクが低いのも特徴。

手コキなどのサービスさえも受け入れがたい、という女性は完全非風俗の「メンズエステ」に応募してみてはいかがでしょうか。

 

オナクラ(オナニークラブ)

オナクラとは「オナニークラブ」の略称。お客様のひとりエッチを手を用いたサービス(つまりは手コキ)でお手伝いしてあげるお仕事です。こちらも基本的には着衣のままお仕事をします。こちらも風俗エステやメンズエステと同様に『3ナイ』。お客様から責められることがありません。フェラや素股などのヘルスサービスの提供も行っていませんので、性病のリスクが低いのも嬉しいメリットです。

 

セクキャバ

セクキャバ(おっパブ)のお仕事はキャバクラ以上ヘルス未満。店内のフロアで接客し、男性からのボディタッチは上半身がメインです。女性のお胸が好きな男性の利用が多いので、指入れの頻度が低いのが特徴。射精に繋がるような性的なプレイは禁止されているので、ヘルス店で提供するようなハードなサービスは行わなくて大丈夫。フェラや手コキもありません。

回転率がいいので時給制のお店が多いです。ぽっちゃりさんOKのお店がほとんどですので体型に自信がない女性にも挑戦しやすいお仕事です。

 

ライブチャット

ライブチャットはパソコンの画面越しに男性とお話をするお仕事です。その他の風俗のお仕事と違い「お客様と直接会わなくていい」のが最大のメリットです。男性に触れられることも、男性に触れることもないので性病の心配がなく、安心です。また、顔出しNGの女性はお顔を隠したまま配信ができます。ジャンルはアダルトとノンアダルトがあり、アダルトチャットは男性からの人気が高く、高収入が期待できます。

機材はお店が用意するので、パソコンをお持ちでない女性も気軽に始められるお仕事です。

 

いかがでしたでしょうか。

一口に風俗のお仕事と言っても様々なバリエーションがあります。

もちろんガシマン男対策をしっかり行ったうえでさらに高収入のお仕事に就きたい方には、ヘルス店(派遣型/店舗型/受付型風俗店)や、ソープランド(店舗型風俗店)のお仕事もおすすめです。

 

何はともあれ、ガシマン男にはすべからく滅びて欲しいのですけれどね…。

男子諸君よ、男子諸君にこそ「シルクラボ」作品を見て欲しい。ともにムーミンを推そう。ムーミンくんしか勝たん。

 

高収入のお仕事をお探しでしたら30バイトが便利です。ぜひ皆さんのライフスタイルに合ったお店を探してみてくださいね。

メンズエステ(非風俗)求人

お仕事探しは30バイトで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ブラジリアン佐藤

大学でイッパイお勉強したハイスペック元夜のオネエさん。男に依存科、酒に逃げる属。「今年こそは幸せになる」と言い続けて32年が経つ。ゼクシ〇のコマーシャルが流れるとむしゃくしゃするお年頃。Twitterもやってます。フォローしてくれたら粘着します。Twitter【@OrenoKaze_1989】