30代以上だから稼げる!?関西の「セクキャバ=ツーショットキャバクラ」について解説してみた!

関東で言う「セクキャバ」は関西では「ツーショットキャバクラ」と言われています。 若くないと働けないでしょ!?と思っているならば、それは大きな間違いです。 人妻系や熟女系の人気がぐんぐん伸びていて、30代以上の女性のニーズが増えています。 30代からでも働けるツーキャバ…お仕事内容などを紹介していきます。

風俗業界で30代以上の女性のニーズが増えている理由

風俗業界は熟女ブーム真っ只中。
最初は若い10代や20代の女の子を求めていた男性も一周回ってやっぱり熟女が良いと、ニーズが高まっています。
一番の理由は「若い子にはない大人の色気」です。
色気というのは、これまでの経験や社会生活などを積み重ねた人間味から醸し出されるもので、そこが魅力となります。

キャピキャピした若さも可愛らしいですが、30代以上の女性特有の”一緒に居て落ち着く雰囲気”や”包容力”が風俗店に行き慣れている男性ほどこの「癒し」を求めています。
また、人妻店の人気は「不倫ドラマのブーム」もあり、非日常を味わえることが男性の欲求を掻き立てているのです。不倫の背徳感が好きな男性は実は多いのだとか…。
現実では出会うことの出来ない人妻とのプレイや熟女とのプレイは、幅広い世代の男性に支持されています。
つまり関東だろうと関西だろうと30代以上の女性だからこそ風俗ではニーズが高いと言えるのです。

ツーショットキャバクラのお仕事内容・お給料

ツーショットキャバクラ(ツーキャバ)のサービス内容は、簡単に言うとキスやおっぱいのお触りができるキャバクラです。
ドリンクを飲みながらトークを楽しめつつ、恋人っぽくイチャイチャできるのがツーキャバのウリとなります。
ポイントとしてはサービスに下半身のお触りがないというところ。キスとおっぱいのお触りだけだから風俗プレイに抵抗がある女性でも気軽に働きやすいです。

お給料システムは時給制にインセンティブ制が合わさったものです。
キャバクラのように指名を貰ったりドリンクオーダーが入るとインセンティブとしてお給料に加算されたり、人気が出てくると時給そのものが上がったりして同じ勤務時間でも個人によって給与額が異なってきます
頑張れば頑張った分だけしっかりと評価されるのは嬉しいですよね。
かといって指名やドリンクが入らなければ稼げないということはありません。元々の時給額が高いので、ただ出勤するだけでも充分高収入を稼ぐことは可能です。

ツーショットキャバクラ(ツーキャバ)時給の相場
梅田や難波などの都会では3,000円~5,000円、その他の地方では2,500~3,000円と言われています。
都会の方がお客様も多いので、高収入が見込めるのは確かです。
お給料の支払い方法は、ほとんどの場合が日払い制です。週払いをしているお店もありますが、日払いで渡しているお店が多いです。

待遇面で言えば寮を完備しているお店も多いので、遠方から出稼ぎしたい方や一人暮らししたい方も歓迎しています。しかも必要な家具や家電が揃っているので、余分な出費なく即日入居できるのもポイントです。
また、得意先となっている託児所の紹介や託児所を完備しているお店も多いので、小さいお子様がいるシングルマザーの女性でも安心して働けます。

もし「ツーキャバのお仕事は全然できそう…でも年齢がな…」と自分の年齢をネガティブに感じて踏み出せていないなら、かなり勿体ない!
むしろその年齢だから稼げるわけで、すぐ目の前にチャンスが転がっている状態です。
サービス内容やお客さんに対して不安がある場合でも大丈夫です!
初心者の方には特にスタッフがサポートをするし、何かトラブルが起きても全力で守ります。
今はどんなお店でも女性が働く上での不安事を解消しているところばかりです。

あとはお店を探すだけです。
関西にある30代以上向けのツーキャバ求人をまとめてみました
是非チェックしてみてください。

関西のツーキャバ求人をチェック!

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪