風俗は天気の悪い日は稼げないってホント?!実は「業種」によって違うんです!

雨、雪、台風、梅雨、寒波…水商売は天気が悪いとヒマになるって言われるけど、風俗の稼ぎもお天気で左右されるの?実は風俗の業種によってかなり違うんです。今回はソープ・ヘルス・ピンサロ・ホテヘル、デリヘル、エステ系風俗など業種別にお天気との関係を調査。晴れの日に稼げるのはどの風俗?!雨や嵐に集客できるのはどの風俗?天気予報をかしこく取り入れて、ガッチリ稼ごう!!

雨・雪・台風・梅雨・猛暑・寒波… 天気の悪い日は風俗では稼げない!?

夏は35℃を超える日が続いたり、台風が何度もやって来て日本各地に被害を与えたり 昨日まで暖かかったと思えばいきなり気温が下がったりここ数年異常気象が続いてますよね。 

ってか、これだけ続けばもはや異常気象ではなく、これが当たり前になってしまいそうなほど(;’∀’) 日本は、いや、世界は、いや、地球はどうなっていくでしょうか?! 

とか心配する前に、目の前のコトを心配せねばっ!!風俗のお仕事は、その日の天気で稼げるかどうか決まるってホント?! 天気の悪い日は稼ぎも悪いってホント? これって風俗で働くキャストの女性には、とっても気になるところ。どうせなら稼げる日に出勤したいですもんね!! そこで今回は風俗とお天気の関係について調べてみました。 

風俗の稼ぎは天気に左右される?! 実は業種によって違うんです!!

水商売は天気が悪いとヒマになると言われているので、風俗にもそういうイメージを持っているキャストの方も多いのでは? 

風俗キャストの中には、天気予報で午後から雨、とか聞くと仕事のヤル気も半減してしまうなんていう声も…。でも本当に天気が悪いとどの風俗店もお客さんは減ってしまうのでしょうか? 一概にそうとは言えません。 

実は風俗業界では天気の良し悪しと稼げるかどうかは、業種によってかなり違ってくるのです。 

天気のよい日に賑わうのは …
店舗型風俗/ソープ・ヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)・ピンサロ など
待ち合わせ型風俗/ホテヘル など 

もちろん気持ちよく晴れたお天気の日は、どんな風俗店だっていつも通りお客さんは集まるでしょう。それに加えお客さんが足を運ぶ店舗型風俗店やホテヘルなどは、天気もいいし、気分もいいし、ちょっと風俗に寄っていこうかな♪となる場合が多いのです。まあ、ちょっとした散歩や寄り道感覚みたいなもんです。 

逆に夜でも気温の下がらない真夏日やどしゃ降りの日、寒風吹きすさぶ日にはどうしても気軽にちょっと、と言う気にはなりにくいですもんね。 店舗型風俗店やホテヘルで働くキャストの皆さん、お天気のよい日は稼げますよ!外さず出勤いたしましょう! 

連休は例外! お天気はちょい悪くらいが稼げる!

ただし店舗型風俗やホテヘルも連休などの長期休暇シーズンは事情が変わってきます。 

お天気がよいと男性達も家族や友達とレジャーや旅行に出かけてしまうことが多いもの。反対に小雨や曇りなど微妙なお天気だと風俗を利用する人が増えるのです。 

連休中は「行楽日和」じゃない方が「風俗日和」。キャストの皆さんも稼げる可能性が広がるようです。 

悪天候にめっぽう強いのは、デリヘル!

雨や雪、強風などお天気の悪い日に最も強い風俗は、何と言ってもデリヘルです。お客さんはキャストの女の子を呼ぶだけ。 

家や部屋から一歩も外に出る必要がなく便利なのはもちろん、天候が悪く外出できないとヒマを持て余して「じゃあ、デリヘルの女の子を呼んで遊ぼうか」となるケースも多いようです。 

たとえ台風の日でも女の子達は待機の時間もないほどお客さんで埋まってしまうというお店もあるほど。それほどデリヘルは悪天候に強いと言えます。 その反面、デリヘルはお客さんは外に出なくてすむので便利ですが、デリヘルで働くキャストの女性は待機所からお客さんの自宅や部屋まで移動しなければなりません。 

いくら送迎付きでも台風となるとかなり大変です。稼げるのなら雨も嵐も気にしない!そんなたくましさも必要です。 

天気よりも気温で左右される、エステ系風俗!

雨や雪など天気が悪いかどうかというよりも、気温が大きく関係してくる風俗もあります。それがエステ系風俗です。 

風俗エステではオイルマッサージを行うのが基本ですが、長時間裸で横になってマッサージを受けることになるので寒く感じることがあります。 

そのせいか、風俗エステでは気温の低い日や冬場はお客さんが減る傾向にあるようです。短期間だけ風俗エステで働きたい、そんな場合は冬より春から夏の時期の方がいいかも知れませんね。 

天気が荒れると血が騒ぐ?!フェチ系風俗大繁盛の不思議

SM、M性感などフェチ系風俗はなぜか、天気が荒れた日に忙しくなり、爽やかに晴れた気持ちのよい日はヒマになることが多いのです。 

これはあくまでもフェチ系風俗キャストの間でささやかれる都市伝説なのですが(;^ω^) 怪しい天気や荒れた天気の日は変態の血が騒ぐからだと言い伝えられています。 爽やかなお天気より、ジメジメどんより重~い低気圧の日の方が性欲もプレイも盛り上がる?! 

理由は定かではありませんが、とにかくフェチ系風俗も悪天候に強いと言えそうです。 

ものは考えよう! 梅雨や豪雨の日だって稼ぎ時!!

例えば梅雨時期って「体も気分もダルイ」「片頭痛が続く」 「どうせお客さん少ないし稼げない」そんな感じで出勤しない女性が増えるんです。 

台風やその前後のお天気が荒れ気味の時などもお店に出勤している女性が少なくなります。 これはどんな業種の風俗店でも同じ傾向のようです。 店舗型風俗店の場合お客さんの数も減る傾向にありますが、雨の日割引きなどで集客に努力してくれているお店もたくさんあります。

こんな時こそ稼げるチャンス!たとえお客さんの数がそんなに多くなくても、出勤女性の数が少なければお客さんがまわってきます。 

つまり結果的には稼げるんです。
特に普段は指名があまり取れないキャストや新人でまだファンの少ない女の子にとっては稼げるチャンス! お天気の悪い日もきちんと出勤してくれる女性はお店にとってうれしい存在なのはもちろん、お客さんにも好印象のはず。次回の指名獲得につながる可能性もあります! 

デキる風俗キャストは、お天気よりやる気! 雨や風にも負けずに稼ごう!!

以上、風俗のお仕事とお天気の関係を見てきましたが、天気によってお客さんが多少増えたり減ったりするのは、風俗に限らずどんな商売にもあることです。 

風俗に関しても業態やお店のジャンル、都市部や地方などでいろいろ違いはありますが、アプリで天気予報を検索して出勤日を決めたり、急に変更したり、お天気に振り回されるのは考えものです。 

サイトに掲載されたあなたの出勤日に合わせて雨の日にわざわざ来店してくれるお客さんもいるでしょう。それなのに雨だからとあなたが急にお休みしたら、お客さんはあなたにいい印象を持たないかも。次回から予約が入らなくなってしまうことだってあり得ます。 また逆に予約の入っていたお客さんが大雨でキャンセルされる場合もあるでしょう。 そんな時でも腹を立てずに「残念だけど次の機会に必ず会いに来てくださいね」と伝えれば、お客さんも大雨でもがんばって出勤したあなたには好印象。 また指名したいと思ってくれるでしょう。 

お天気はあくまでも集客の参考程度と考えるのがベター。 本当に出勤できない台風や悪天候の日もあるかも知れません。そんな時に稼げない!と焦らないように、出勤の予定をきちんと立てて、しっかり稼いでおきたいですね。 

当サイト【30からの風俗アルバイト】(30バイト)では、 安定した集客で働きやすく高収入な老舗や人気店の風俗求人をたくさんご紹介しています。 風俗のお仕事やあなたにぴったりのお店探しに、ぜひチェックしてみてください。 

『30バイト』サイトTOP

The following two tabs change content below.
sambo

sambo

スポーツに汗し、原稿書きに冷や汗する体育会系ライター。 健康のため!?いいえ、すべてはこの世のお酒をおいしく飲むため!!