ソープで働くその前に!未経験女性がソープランドで働く際に確認しておきたい7つの注意点!

業界未経験の女性にとって風俗店で働こうと決心するのは大変勇気のいるものです。それがソープランドであれば尚更…。今回は「よし!ソープで働くぞ!」という前にちょっと復習。ソープランドのお仕事についてやソープランドで働く上での注意点などをご紹介いたします!

ソープランドとは?

ソープランドは、浴槽のある部屋(浴室)で女性コンパニオン(ソープ嬢)が男性客に性的なサービスを提供する性風俗店です。性風俗店の中でも濃厚なサービス、ハードなサービスがあるためお客様からは「風俗の王様👸」と呼ばれています。もちろん、お給料の高さで言っても風俗の中ではトップクラス!月100万円以上稼いでいる女性も多いです。

ちなみに…「ソープランド」は性風俗店の「第1号営業」と言われ、便宜上「公衆浴場(お風呂屋さん)」という形態をとっています。お客様はそのお風呂に入るための入浴料の他に、嬢に支払う「サービス料」も支払います。このサービス料の大部分ががソープ嬢のお給料となるシステムです。似たような業種の店舗型ヘルス店(ファッションヘルス等)がありますが、そちらは「第2号営業」といって風営法にも「性的好奇心に応じて~~」といった内容が含まれている普通の性風俗店です。

いきなり法律のお話から入ってしまいましたが、つまり何が言いたいかと言うと…
ファッションヘルスなどは店舗型の性風俗店の「エッチなお姉さん」となりますが、ソープランドは法律上「お風呂屋さんのお姉さん」となります。とは言えども、していることはほとんど同じ!むしろソープランドの方が少々技術力が必要なお仕事と言われています。営業形態もちょっと変わっているし、本当に大丈夫かな?と初心者さんや未経験さんには敬遠されがちなこのお仕事。

今回は「私でも大丈夫かな…」「面接に行きたいけど勇気が出ない」「未経験なんだけど何かやっておくべきことある?」という方のためにソープに応募する前に確認しておきたいことをご紹介します!

ソープのお仕事内容・プレイの流れ

次に、ソープランドのプレイの流れをちょっとだけご紹介します!

お出迎えと挨拶
まずはお客様をお出迎えします。高級店であればお客様がプレイルームに入ってくるやいなや、膝をついて頭を下げます。大衆店や中級店であればお客様の手を取って二人でプレイルームへ移動することもあります。

(即プレイ)
高級店の場合は、即尺や即即などのプレイがあります。これらは洗体(シャワーを浴びる)前にプレイを開始することを指します。

洗体

プレイで使われる「スケベ椅子」

出典:Amazon

お客様と一緒にお風呂に入って多めのボディソープで手だけではなく他の部分も使ってお客様の洗体を行います。自分の陰毛を使ってお客様の腕を洗う「たわし洗い」やお客様の中指を膣の中に入れる「壺洗い」、スケベ椅子(くぐり椅子やゴールドチェアとも言います)に座っていただき女性が椅子の中に頭を入れたり、腕を入れたりして、手や舌でサービスをする「椅子洗い」等が有名です。洗体は種類を覚えるのが大変なだけで一つ一つはそう難しくありません。

マッ〇プレイ
マッ〇の上に男性が寝そべり、その上に女性が乗って胸や陰毛を使ってお客様の身体を洗います。お客様の身体の上を滑るようにしてマッサージする(泡踊りと言います)ので、ボディソープやローションは必須です!このマッ〇プレイはあるお店がほとんどですが、中にはないお店もあります。お客様とは逆向きになり太ももを自分の太ももに挟むようにしてマッサージする「松葉崩し」や、足の裏を自分の乳首でマッサージする「あめんぼう」などのプレイがあります。

濃厚プレイ

恋人同士のようなプレイをした後は、「お掃除フェラ/お清め」(射精後のペニスを女性が口でキレイにすること)をして一旦、休憩します。

休憩
90分以上のコースになれば休憩時にお風呂に入ります。休憩の際はお客様にお茶をお出しする🍵こともあります。(お店によってはお給料の中からお茶代を引くことがあります)

2回目
2回戦があるかどうかはお客様次第ですが、時間と体力を考えながらもう一度プレイすることがあります。高級店では2回するのが一般的です。

シャワー・着替え・お見送り


終了のタイマーが鳴ればお客様を案内し、体を綺麗に洗い流します。着替えたらお客様を最後までしっかりお見送りして1本が終了です。

以上がソープランドの接客内容です。確かに覚えることは多そうですが、一つ一つの工程はそれほど難しくないので初心者の方・未経験の方でも始めることが出来ます!

ソープで働くその前に…注意・確認すべき7つのこと!

ソープの女性キャスト(女性コンパニオン)のお仕事はハッキリ言って「特殊」です。
他の風俗店でもそうですが働く前には自問自答してしっかり答えを出してから働き始めましょう!

「ソープランドである必要」はありますか?
風俗店はソープランドの他に、デリバリーヘルスやホテルヘルス、風俗エステにM性感、イメクラにオナクラなどなど…数多くの種類があります。中には手だけのサービスで高収入を得られる風俗店もあります。ソープランドのメリットは「圧倒的に稼げる」ことですが、その稼ぎに匹敵するくらいの業種も稀にあります。ソープはお給料が良い分、体力の要るお仕事なので自分の体力とも相談して目標金額も設定してから始めるのが望ましいです。「どうしても短期間で〇〇万円必要」「シングルマザーで2人の子どもを育てないといけない」などなど…女性によってソープで働く理由は様々ですが、今一度「本当に私はソープで働くべきか」を考えてみてください。

気になるお店の「店員(スタッフ)」は大丈夫ですか?
お店のオーナー、スタッフはずさんな営業を行ってはいないでしょうか?電話対応や清掃業務など、そのお店がお客様を迎えるのに相応しい状態であるかどうかをまず確認してください。ちょっと緊張するかもしれませんが、応募の際に電話を掛けてみるのもいいかもしれません。一般企業の面接のような対応をされれば安心して間違いありませんが、全く電話対応に慣れていない感じがしたり、ため口の馴れ馴れしい口調だった場合は他のお店を検討することをおすすめします。

そのお店、本当に「自分に合って」いますか?
求人をいくつか見れば想像がつくかもしれませんが、ソープランドには大きく分けて3つの「ランク」があります。まずは3つのランクをしっかりと理解しておいてください。

●大衆店(格安店)
大衆店はお客様料金が総額2万円以下のお店を指します。
プレイ時間は40分以下と随分短め。基本のプレイ時間が短く、格安で遊べるためお客様が入りやすい傾向にあります。誰でも働けるわけではありませんが採用されやすいので見た目に自信がないという方は大衆店に応募することをおすすめします。

●中級店
お客様料金が3~5万円のお店を指します。
大衆店に比べ採用率は少々低めですが、無事入店することができればお客様の質・お給料ともに安定した職場になること間違いなし!高級店ほどハードでもなく、安心して働くことができます。

●高級店
一般的に料金が6万円以上するお店を指します。
中級店の2倍、大衆店の3倍ほど稼げるので桁違いのお給料!その分、ルックスやスタイルには相当な自信をもっていなければいけません。高級店を利用される方の中には芸能人や社長なども多いです。それなりのマナーと教養は必要なので採用は難関です。ですが、入店してしまえば1日のお給料が15万円!…なんてことも多いです。

いずれにせよ、自分の出来る範囲や体力、知力とも相談して…(笑)自分に合いそうなお店を見つけてみましょう!

未経験者のための「講習」は充実していますか?
業界未経験の女性には必ずと言っていいほど講習があります。それが口頭講習なのか、実技講習なのか、異性講習なのか、女性講師による講習なのか…お店によってやり方や手順は違いますがお客様の出迎えからお見送りまでしっかり教えてくれるお店が望ましいです。また、男性スタッフに教えてもらうのがどうしてもイヤ!という方も多いと思うので最初にどんな人が担当するのか応募や面接の段階で聞いておきましょう。

「募集条件」はしっかりと確認しましたか?
ソープランドは通常のヘルス店(デリヘルやファッションヘルス)等に比べ、募集条件や採用基準が厳しめです。以下のことを事前に確認しておきましょう!
募集年齢の確認(20歳以上を採用しているお店が多いです)
刺青・タトゥー・傷跡・妊娠線がある人は採用してもらえるか(体に傷やタトゥーがあると採用してもらえないこともあります)
シフトの確認(週何回~勤務可能か、欠勤をすることになったら罰金などは発生するのか、も確認しておきましょう)
※応募には顔写真付きの身分証明書が必要です!(パスポートや免許証など)

「雑費引き・天引き」で損しないですか?
お仕事内容の「休憩」の項目でも書いたように、ソープランドはお茶代がお給料から引かれたり、ローションやイソジン、ボディソープなどの雑費代、タオル代、衣装代、税金などなど…何かと天引きが多い業種です。1本当たり何円と決められているお店もあれば、1日何円、その日のお給料の10%…などと決められている値も様々なので面接で事前に聞いておかないと雑費だけで何万円も支払うことになってしまうかもしれません。せっかく体を張って働いているのにお仕事のために出て行くお金が多いのでは本末転倒ですよ!

入店するときから「卒業」のことも考えていますか?
ソープでのお仕事に限らず、どんな風俗店でも「これをクリアできたら卒業する」など目標を掲げていた方がいいと言われています。あなたがどんな人かはわかりませんが例えば25歳でソープデビューし、業界未経験だからとちやほやされ、指名客も増え太客もできたけれど、徐々に古株となっていき移転するにもなかなかできなくて新人さんにどんどん顧客をとられていったとします。就職して正社員で雇ってくれる一般企業もあるでしょうが、豪遊していたときのクセが抜けないなどの職業病があとから出てくるかもしれませんよね。そうならないためにも「雑貨屋さんをするために1,000万円貯める!」「奨学金300万円を返済したら即辞める!」など事前に明確な目標や夢を掲げておきましょう!

未経験女性が働く前に覚えておきたい「ソープ専門用語」

次はちょっと番外編!未経験の女性がソープで働く前に覚えておくと良い知識をご紹介します。

ソープ専門用語

ソープランドには他のヘルス店にはない特有の用語や、風俗専門用語が頻繁に使われます。
素人っぽいことはとってもいいことですが、ある程度調べて理解しておくことでプレイ内容の吸収も早くなります。
面接や体験入店で「あ~知ってる知ってる!」と思えるように事前に専門用語を覚えましょう!

口開け…その日最初のお客様。

お茶ひき…出勤したのにその日1日お客様に付けないこと(お給料が0円になってしまうこと)。

義理風呂…オーナーの知人やそのお店の関係者が一般のお客様を装って、お店に来てくれること。(給与保証がないお店や、出勤すれば最低1回は接客させるお店に多いです)

振り替え…そのお客様に指名された女の子ではない女の子を付けること。

部屋持ち…特定の部屋を与えられた指名数の多い人気嬢のこと。

姫予約…お店を通さずに女性に直接予約連絡が入ること。

裏引き…お客様と外で会い、金銭のやり取りをすること。(違反行為)

太客…お気に入りの女性にお金を使ってくれる・よく指名してくれる常連のお客様

2輪車…女性2人、お客様1人の3Pのこと。料金も2倍になる。

サービス料…お風呂屋さんという体裁をとっているため、入浴料の他に(ヘルスサービスの)サービス料が発生。通常、入浴料の2.5倍が相場。嬢は雑費・税金・お店の維持費等をここから払うことになるので全額は手に入らない仕組みとなっている。

ダブル・トリプル・フォース…基本のサービスの2本分、3本分、4本分のことを指す。

はじめてのソープ、稼げるエリアは?

これからソープデビューする女性のために稼げるエリアをご紹介します。地元はもちろんですが、身バレすることを考えて「出稼ぎ」を選ぶ女性も多いです。大手や老舗のお店なら店泊(お店のプレイルームなどに寝泊まりすること)があったり、オートロック付きのマンション寮が用意されていたりするので検討してみてくださいね(*^^*)

●吉原(東京都)
●すすきの(北海道札幌市)
●中洲(福岡県)
●西川口/川口(埼玉県)
●堀之内(神奈川県川崎市)
●福原(兵庫県神戸市)
●雄琴(滋賀県)
●金津園(岐阜県)

このなかでも吉原・中洲・福原が特に有名です。歴史も古く、観光客も多く訪れるため集客が見込めます。それぞれの求人は30バイトでチェックできます!

求人サイトで探そう!ソープデビューは『30バイト』

今回は、風俗未経験(初心者)・ソープ未経験の方のためにソープデビューする際に確認しておきたいことをご紹介しました。
ソープは一言で言うと「キツイけどそれ以上のお給料が見込める仕事」です‼
体力がある方や、目標金額が定まっている方、夢のためにしっかり貯金したい方には特におすすめの業種です。

当サイト『30からの風俗アルバイト』(30バイト)では、業界未経験の方のための風俗求人を多数掲載しています。各地のソープランド(吉原/大塚/関内/西川口/大宮/福原/雄琴 等)の求人も多数掲載しています。是非、お近くの地域・出稼ぎたい地域からあなたに合ったお店を見つけてみてください★★

お仕事探しは30バイトで!