もっと稼げる!人妻風俗店の採用率UPや指名・リピーター獲得のコツ

人妻風俗店の求人について

若い子以上に稼げる店もあります

一昔前に比べても、男性からの需要が多いので人妻店は人気があります。雑誌などを見ていても30代の女性は魅力的で、若い子にはない落ち着きと癒しの綺麗さがあり大変人気があるのです。

どこで働きたいかをまず自分の中で決めて、インターネットの検索機能を使い働きたい場所と人妻風俗店などとキーワード検索すると多数のお店が出てきます。その中から自分の雰囲気に合いそうなお店を探して、面接の予約を入れてみましょう。直接聞きにくいお金の話など気になった時には、事前にラインやメールで質問してから実際に会って話をしても良いですね。

普段にない刺激を楽しめる

30代にもなると独身の方ばかりではなく、結婚して旦那さんやお子さんもいる方も増えてくるものです。なんとなく不倫などに憧れながら、そういったことは世間体でも悪く、万が一何かあってこじれてしまったらと思うとできない方でも、風俗店であれば誰かに見られる訳でなく刺激を楽しめます。
そもそも不倫をしている訳ではないですし、男性を気持ち良くしてあげたいという気持ちでお仕事をしているので、周りには秘密にしながら刺激的な日々を送れます。
お客様もお店の風俗嬢だということを分かってますので、迷惑をかけるような遊び方はしません。
女性として扱われることで、心や見た目の輝きを取り戻す既婚女性もいるほどです。

昼だけでも働ける

男性のお客様が増える時間は22時前後から夜中にかけてにはなりますが、それでも中には昼に時間があり、人妻と楽しみたいと考えている男性もいます。お昼だからお客様はほとんどいないという訳ではなく、夜勤の方もいればサラリーマンでもお昼休みが少し長めに取れて遊ぶという方もいますので、高収入を期待しながら出勤ができます。
そして普通のパートやアルバイトをして4時間稼ぐよりも、同じ時間働くのであればはるかに風俗店の方が稼げます。

もし旦那さんや友人に何の仕事をしているのか尋ねられた時に何て答えれば良いのかと不安に感じている場合は、お店で用意しているアリバイ会社を上手に活用しましょう。販売業から事務職まで様々な仕事をしているフリができ、その会社のホームページを用意していて、給与明細表も作成できます。
変だと思われないような普通の企業と同じようなものが用意されていますので、上手に話せば大きく昼間だけでも稼げます。

1日体験入店がある

初めて働く場合は自分に合っている仕事なのか分からずに、不安を感じてしまうものです。全く男性の経験がない訳ではないとは言え、実際にお仕事となると雰囲気も変わって、難しいのではないかと感じてしまいます。

どんなことをして男性のお客様はどのような方が来るのかを知りたい場合は、1日の体験入店から始めてみましょう。
流れは入店した後男性のお客様に行うプレイと同じことを行いますが、万が一ちょっとと思ってしまった時も大丈夫で入店を見送ることも可能です。
実際に仕事をしてみて自分にもできそうだと感じた時にはそのまま入店をして、目標に向かってお仕事をすると良いでしょう。

採用されやすい人

会話時の印象が良い人

お店に入店する為にはまず面接を突破しなければいけないのですが、この時に話をしていてなんだか暗くていまいちだと思われてしまうと、残念な結果に終わってしまう可能性も出てきてしまいます。
逆に明るい雰囲気でニコニコしていて爽やかな感じが出ていて、大人のフェロモンが出ていてお店に合うと感じるような話し方、雰囲気を持っているとそのまま即採用になり、すぐに働きたい場合は実際にお客様へ当日から入れる場合もあるのです。
話した感じが良い方は実際にお客様に入った時もその良さを出せますので、好印象になります。

容姿端麗な方

もちろん性格は重視されていますし、見た目だけではないのは事実です。しかし男性はホームページを見て女性の中から自分のタイプを選んでお店に電話をかけてきますので、ある程度第一印象が良い容姿端麗な方はモテます。
それはお店側でも分かっていますし、ある程度指名に繋がる方を採用したいとも思っていますので、容姿端麗な方は有利になってしまう部分はあります。
ただ10代の頃は元々持っている容姿で綺麗が決まる場合もありますが、年齢を重ねていくとその方の努力や人柄が顔に出ているので努力が大切です。

日ごろから自分磨きをしているのも大切

自分の体型や容姿に気を遣っている方というのは、会って話をした時に伝わってきます。
普段から綺麗でいる為に肌のお手入れをしていて、メイクにも工夫があるような素敵な方であれば採用されやすいと言えます。
逆に人妻とは言えおばちゃんという雰囲気が強く前面に出ていると、採用されるのは難しいかもしれません。体型なども、若い子に負けないように鍛えているような雰囲気があるなどの気遣いが大変重要です。
これから面接を受けたいと思った時からでも遅くないので、年齢相応でありながらも素敵に見えるメイクを研究したり、服装にも気を遣ってみたりするだけでも結果が変わってきます。

常識のある人

こないだまで学生だったという場合は、多少タメ語になってしまったり上品さがかけていたりしても、若さがあるのでなんとかなる場合があります。30代以降になっても常識がなく言葉遣いが乱れていて相手の面接官を不快な気持ちにさせてしまうようであれば、常識がないと見なされてしまう可能性もあるのです。
しっかりとした言葉遣いに気をつけて、動きなどにも品が出ていれば採用されやすくなります。
面接の約束をした時にもしっかりと時間を守り、約束したギリギリの時間ではなく10分前に着くようにするのも常識になります。

お店のコンセプトに合う

実際に求人を見てみると分かりますが、人妻店と言ってもどこも同じようなコンセプトではありません。
見た目も癒し系でMっぽい女性を集めているところもあれば、完全なMの男性が来るようなお店では見た目からSっぽい女性を探していたります。
若い子であればギャルを集めているようなお店がありますが、清楚系な女性を集めているお店を選んだところに金髪でメイクが濃い女性が行っても難しくなります。
面接を受ける前に自分なりにホームページを隅々読んで、普段の自分の雰囲気に合うお店かどうかというところも見ながら面接をしてみましょう。
容姿に自信がある方は綺麗な女性しか採用していないと男性用のホームページに書いている高級店を受けると、採用されて普通のお店以上に効率良く稼げます。

身だしなみ

年齢相応の雰囲気は大切

面接の時に身だしなみも注目されていますので、普段以上に気を遣っていくのがおすすめです。
そしてあまり若作りをし過ぎないようにするのも大切になり、厚化粧やギャルのような雰囲気ではなく、30代の綺麗で大人な女性を目指してみると良いでしょう。
特に人妻のいるお店に行きたいと思っている男性は、20歳前後の若い雰囲気を求めている訳ではありません。
大人な雰囲気で包容力があり、自分を磨いているような女性を求めています。

清潔感を保つ

見た目で清潔感を出すのも大切で、服などもシワがないか毛玉がついていないか、メイクはよれていないかなどチェックするようにしましょう。清潔感があればそれだけで実際に働いた時に男性のお客様にも良い印象を与えますので、自分に気を使える人かどうかというのも見られています。

そして徐々に少し白髪が生えている場合は、ハサミで根本近くから切るか髪の毛を染めるようにしましょう。髪の毛に白髪が交ざっていてそのままにしていると、それだけで老けた印象になってしまいます。髪の毛を染めている方もプリンになったままでも平気なまま面接に来てしまうと、適当なイメージを持たれてしまうのでしっかりと定期的に染めるようにしましょう。

髪の毛は特に男性と距離を縮めながらサービスをする時に見られてますので、バサバサな場合や毛先が傷んでいる場合は補修をして、もし男性に髪の毛を触れられた時でもサラサラな状態にしておくのも大切です。
髪型などでも見た目は変わってくるので、自分に似合うものを見つけましょう。

ネイルもしていて良いのですが、剥げているだけで清潔感がなくなってしまいますので、細かい部分も気が付くようにすると好印象になります。

下着にも気を遣うようにする

接客に入る時にコスプレするお店なら衣装を貸してくれる場合がほとんどですが、下着はさすがに自分で購入しなければなりません。何度もシャワーを浴びたり、接客するたびに下着を変えているという女性もいるので、そうなるとコスパが良くて見た目がきれいなものが何着も必要になったりします。

下着はヨレヨレなものを身に付けてしまうと男性を悲しい気持ちにさせてしまうので、新品で綺麗なものを購入するようにしましょう。特別Tバックではなくても大人の女性らしい花柄のデザインなどを身に付けてあげると、男性は下着からも興奮してくれます。
初めて出合うお客様は接客をして見て好みを探っていかなければいけませんが、何回か指名してくれるリピーターができた時には、好みを知ってその方にあった下着を購入し着用すると喜ばれます。

指名を取るコツ、リピーター確保のコツ

新規でフリーのお客様を大切にする

何回も来店しているお客様の場合、中には誰も指名しないと決めていてフリーにしている場合や、既にお気に入りの子がいて来ている場合も多いです。

しかしフリーで新規のお客様はお店の雰囲気も分からないまま来ていますので、全く何もイメージが想像でしかないままお店に来ています。ここでもしサービスをしてこの人にまたサービスをしてもらいたいと思わせられれば、次来た時に指名をしてもらえる可能性が高まります。

フリーのお客様の時はまず見た目の雰囲気からしか分からないので、質問などをして相手のことを知るところから始めましょう。そして居心地が良いと思ってもらえるように、その方に合った対応ができるようになるとさらに良いです。

働いた最初の1か月は大切

お店に新しく入った時には新人として男性にも紹介されますので、様々なお客様をつけてもらえます。
そして中でもフリーのお客様も積極的につけてもらって、ほとんど待機時間なく稼げるのです。
ただずっとこういった時が続くのではなく、新人の時期が終わると自分の実力も試される時がきてしまいます。
入ったばかりの時につけてもらったお客様を大切にすると、またあの女性に会いたいと思ってもらえますので、どんどんリピーターがつくようになるでしょう。
ここで頑張っておくと後から楽になりますので、男性をもてなすような心で接客を行ってみると良いですね。

キャバ嬢やホステスの気分になる

できる限り時間がある時には、お客様に入っていない時間も活用して攻略方法を考えていくようにすると良いです。
自分なりにお客様のデータベースを作っておき、どの人はどんなプレイが好きなのか、誕生日はいつなのかなどを調べておくのです。営業メールやプレゼントをする必要はありませんが、もし誕生月に遊びに来てくれたときに一言お祝いしただけでも、きっと喜んでくれるでしょう。

1回で全ての技を見せないようにする

初めて会ったからこそ全力で男性にサービスしてあげたくなるのですが、ここで全てを出し切ってしまうと、2回目以降はそれ以上のことができなくなり相手の男性に飽きられてしまうかもしれません。
しっかりと挨拶をして丁寧な会話やプレイを心掛けるのは大切ですが、あまり自分の持っている引き出しの全てを見せてしまうと、次からのお楽しみがなくなってしまいます。
この技は2回目以降に来た時にというようなものを身に付けておくと、次に来た時にも新鮮な楽しい時間を男性も送れるのでまた利用したいと思うようになります。

心のこもった接客をする

お客様も1人の人間ですので、機械的にサービスされても興奮しません。まるで恋人同士のような扱いをされたり、新婚夫婦のように扱われたら喜びます。もし自分の彼氏だったらどんなことをしてあげたいかというのは常に考えながら男性へサービスしていくと、その心は段々と伝わり男性も時間が空けば会いに来てくれるようになります。

「恋人のように思う」はどうしても難しいという場合でも、「お仕事だからこそ心を込める」と考えると少し優しい手つきや口調でサービスできるかもしれません。特に人妻・熟女系の風俗店には、お客様は体だけでなく精神的な癒しを求めていることがあります。大人の女性ならではの心のこもった接客ができると良いでしょう。

稼いだお金で自己投資

クリニックやエステに通う

10代や20代の頃と違うので、自分の努力だけではどうにもならない部分というのが出てきてしまいます。
そのような時にはプロの施術を受けて綺麗になり、自己投資をすると良いです。
顔のシワやシミなどもクリニックに相談すると消してくれる方法を紹介してもらえますし、風俗店で働くとある程度の高収入になりますので、お金のことを考えずに施術を受けられるようになります。
エステでは美顔のパックを行い、体型をさらに磨く為に痩身に通ってみても良いでしょう。

服にもお金をかけよう

安っぽい格好をして男性に会いサービスするよりも、しっかりと流行なども取り入れながら年齢相応の素敵な格好をしていた方が男性に喜ばれます。雑誌に載っているような服もお金に余裕が出てきて購入できるようになってきますので、ある程度質も高くオシャレな格好をするようにしてみましょう。
オシャレな女性を見て美容にも力を入れている方が相手をしてくれたら、男性も嬉しい気持ちになるものです。

食事の質も良いものを食べよう

どんなものを食べているかでも、体の内側からの美しさが変わってきます。
お金がないと添加物のたっぷり入ったリーズナブルな食材を妥協して購入する場合もありますが、お金に余裕が出てきたからこそ野菜やお肉なども肥料から育て方にこだわった食品を食べ、質の良い油を摂るようにしましょう。
何を食べているかで体は変わってきますので、食にお金をかけることは立派な自己投資にもなります。

話題も豊富に話せるようになそう

お客様に寄って感心があることは違いますので、様々なものに興味を持つようにしていきましょう。
プレイが終わった後に時間があれば、世間話をする時も出てきます。
この時に急に話題のニュースの話をされるかもしれないですし、少しマニアックな話をするかもしれません。
日ごろから雑誌や本を見て知識をつけるようにし、新聞を読んで今旬なニュースを把握しておくのも大切です。
知識にも自己投資すれば、さらに中身も魅力的な女性に見てもらえて指名へと繋がります。

初心者でも始めやすい人妻店

30代で初めて風俗店で働くとなると、経験がないのに自分で本当に大丈夫かと不安になってしまいますよね。まだ若いのであれば良いものの、ある程度知識がないとダメなのではと感じてしまいますが、実際はほとんどが未経験の方ばかりです。20代の時に一度も働いたことがないけれど頑張ってみようと思って始める方ばかりです。
未経験でもマニュアルもありますし、男性のお客様に入っているうちにどのように接していったら良いか、コツが分かってくるようになるでしょう。

慣れていなくても一生懸命さが勝る

人妻の年代だからこそある程度の知識はありそうだと男性は思っていますが、プレイをしていて慣れていない部分が出てしまっても大丈夫です。万が一期待通りプレイができなかったという場合でも、一生懸命行っていれば気持ちが伝わるので、男性はそれだけでも気持ち良くなれます。そしてまた一緒に楽しい時間を過ごしたいとも思わせられます。

未経験の頃は新人ということをお店側でもお客様に伝えていますので、下手だったかもしれないと自分で反省するようなことがあったとしても、一生懸命プレイをしていれば心配する必要はありません。

時間が許せば積極的にシフトへ入ろう

特に結婚をしていて旦那さんやお子さんがいる方は難しい場合もありますが、もし時間が許すようであれば、積極的にシフトに入ると良いです。始めの1か月は積極的に男性をお店側でもつけてくれますので、接客すればする程コツを掴んでいき慣れます。

プレイの仕方もだいぶ間があいてしまうとどのように行うのか不安になってしまって、出勤する度に新人のような気分になってしまうのです。できれば週に4日前後は入るようにして、最低4時間前後はシフトに入ってみましょう。
1か月が終わる頃には新しい技なども覚える余裕が出てきて、心を込めて接客しているうちにリピーターがついているかもしれません。

日ごろから色気を身に付ける

男性はお店に遊びに来る時に、非日常を味わいに来ている方もいます。女のフェロモンが出ていているような方に当たった時には、普段以上に興奮し楽しい時間となるのです。そしてまたこの人に会いたいとも思わせられる人になれるので、仕草や目線の使い方を初心者の頃は特に研究して実践してみると良いですね。

The following two tabs change content below.
PE-Kusa2

PE-Kusa2

温泉巡りが好きなライター。好物は鍋。西日本の風俗事情が気になっています。温泉地に行くなら風俗街も撮ってきてと無茶振りされるも、使命を思い出すのは帰りの新幹線。