出稼ぎ風俗の面接って?写メ・LINE面接で採用されるためのポイント5つ

「出稼ぎの面接ってどこでするの?」「どんなふうに採用が決まるの?」そんな疑問も一挙に解決!今回は風俗店で行われている出稼ぎのときの『写メ面接(LINE面接)』について詳しくご紹介します。これから出稼ぎを考えている人はもちろん、不採用になってしまったという方も是非チェックしてみてください!

出稼ぎのときの面接ってどこでするの?

出稼ぎの面接ってお店でするの?
面接落ちちゃったらもしかして交通費は全額負担…!?
など気になることは山積みの出稼ぎ風俗の面接…。

でも、意外にもシンプルで簡単!そしてお金もかからないものなんです!

出稼ぎの面接はズバリ、「写メ面接」か「LINE面接」が主流。 お店の人と顔を合わせずにカンタンにサクッと面接ができるので緊張やわずらわしさもないですよ! 今回は写メ面接やLINE面接の内容やこれらをパスするためのポイントを5つご紹介します。

写メ面接・LINE面接とは?

文字通り「写メ面接」は写真付きでメールを送って採用担当者に採用するかどうか判断してもらうという面接で、LINE面接はお店の求人用のLINEアカウントに直接連絡し、合否の連絡を待つというものです。採用となれば、現地に行って即日働くことができます。

出稼ぎの女性はほとんどの場合がこの2つ(写メ・LINE)のどちらかから風俗店へ連絡をとっています。
スマホをお持ちでない方や、プライベートと混同してしまいそうで怖い!という方にはメールでの面接がオススメです。LINEで連絡すると他の友達とのトークともごちゃ混ぜになってしまって誤爆しそうな感じがしますよね。。(笑)

ですが、最近はその気軽さもあってかLINEで連絡する女性が増えているようです!相手のLINE名も変えることができるのでトーク内容がハッキリ見えない限りは誰にもバレませんし、なにより知られるのがLINEのIDくらいなので万が一の時も個人情報が流出することはありません。LINEで電話も出来るので電話番号を知られずに直接会話できるのも良いですね!

ただし、プライベートを極力知られたくない方はタイムラインなどを全体公開にしている場合に限定公開にするなど、工夫が必要です。バレ対策を徹底したいならスタッフに送るものだとしても細心の注意を払ってくださいね!

出稼ぎ前に実際に送信する内容は?

出稼ぎ時の写メ面接・LINE面接で必要なのは以下のような項目です。

●名前(本名のお店もあれば仮名OKのお店もあります)
●身長
●体重
●住所(都道府県・市町村)
●スリーサイズ
●職業や風俗経験
●顔写真
●全身写真
●質問・コメント(タトゥーがあります、お店の寮を利用したいです等)

お店によって項目は多少変わってきますが大体どこのお店でもこれらの情報は必須のようです!
お店のホームぺージや求人用ホームぺージで『応募フォーム』がある場合はそこのフォーマットに必須項目を書き、「出稼ぎで働きたいんですけど…」と問い合わせをしてから細かいことはLINEで…というやり方もありますよ!!

写メ面接・LINE面接で採用されやすい女性とは?

次に、出稼ぎの際のLINE面接・写メ面接で採用されるためのポイントを5つご紹介します!!

「バッチリ」な〝ナチュラル〟メイクを意識

当然ですが、写メ面接を受ける場合はシンプルかつ、肌がキレイに見えるナチュラルメイクを意識してください。あまり濃すぎるメイクだとかえって暗い印象になったり、元の顔立ちが分かりづらかったりするので気をつけてください。かといってナチュラル過ぎると肌のアラも隠せないので……と…む、難しいですね…(笑)「風俗キャストのメイク」については他の記事でもご紹介しています💄✨こちらではどんなメイクが男性ウケがいいのか、どんなコスメを使えばいいかなどをご紹介しています!「プレイをしても落ちないメイク」を中心に紹介していますが肌をキレイに見せるファンデーションの紹介もしているので是非チェックしてみてください。

風俗嬢の人ってどんなメイクしてるの?

写真は「加工しない」!輪郭は隠さない!

写真は加工しないのが鉄則です。加工アプリを使ってしわやたるみを消すのはやめましょう!働くときにはスタッフと対面するので今の自分のありのままの姿を見てもらっていた方がその後のトラブルも防げます。また、顔写真を撮影する際に手で輪郭を隠すのもやめておきましょう…。実際会ったときに、「え、なんか写真より顔大きくないですか?」と思われてしまいます。。

輪郭は隠さずに正面を向いて少し顎を引いて写真を撮ってみましょう。また、部屋のライトの真下で撮るとまつ毛や目の窪みで陰になってしまうことがあるので、自分はライトより二、三歩下がって携帯をライトの下に持ってくるようにして撮ると自然です💡

「清潔感のある」服装と髪型に!

服装は身体のラインが出るトップスにスカート姿が一般的です。顔色が悪く見えないように白やパステルカラーのトップスをもってくるとより若々しく肌もキレイに見えます。風俗女性の服装👗(デリヘルの場合)については他の記事でも紹介しています。どんな服装の女性が男性ウケするのか、「清潔感」とはどういうことか…などが気になる方は是非そちらもチェックしてみてください!

デリヘル服装事情・みんな何着る?予算はいくら?

また、長年髪を染めてきた人は切れ毛で髪がボサボサになってしまっていないか、髪がぺたんこ、あるいはボリュームが出過ぎていないかなども実際に写真を撮ってみて確認してみましょう。ボリュームが出過ぎる人はオイルやトリートメントなどで抑え、ボリュームが無さすぎる場合はドライヤーとブラシで髪を持ち上げふわっと仕上げましょう。

「体のライン」がはっきり分かる全身写真

全身写真を撮影する場合は体のラインがはっきりわかるように色んな角度から撮ってみましょう。もちろん、正面からの全身写真は添付しますが、胸の大きさに自信のある方でしたら横から撮影する方もおられるようです。お店によっては後ろから撮った写真も欲しいと言われることがあるようです。でも一人で撮る場合はかなり難しいですよね…。「この写真何に使うの?」と聞かずに撮ってくれる友達がいればいいのですが、そうもいかないというときは電気屋さんで携帯用のシャッターリモコンを買ってみましょう。

出典:Amazon

Bluetooth接続で約10m程離れていてもシャッターを切れるので明かりや角度を調整しながら何度も挑戦してみてください。また携帯のアプリで声に反応してシャッターを切ってくれるものや、指定のポージングでシャッターを切ってくれるものもあるようです!すごい…( ゚Д゚)📱✨これらを上手く活用すれば全身写真も無理なく撮影できそうですね!

絵文字は使い過ぎない!「丁寧な文章」

写メ面接やLINE面接ではもちろん写真が重要となってきますが、接客業らしい丁寧な文面で好感度もUPさせておきましょう!写メ面接やLINE面接では必須項目の他にもコメントを数行添えるかと思いますが、そこで今までの経験をアピールしたり、「友達にはよく○○だねと言われます。未経験ですが○○には自信があるのでよろしくお願いします!」など、客観的な視点(よく○○と言われる等)を入れるのも良いですね!また、意外にもやってしまう方が多いのが絵文字の使い過ぎや、LINEで「りょうかい💓」などどスタンプを送ってしまうことです。お客様に対してや写メ日記などでは女性らしくて可愛いのでアリですが、採用担当に対してくだけすぎるのは念のためやめておきましょう…。

これで完璧!出稼ぎの写メ(LINE)面接

今回は出稼ぎの際に採用されやすい「写メ面接」、「LINE面接」のポイントを5つご紹介しました。これから出稼ぎに行きたいという方も、「前に挑戦してみたけどダメだった…」という方もこれらのポイントを意識して再度挑戦してみてください!

最後に、写メ面接やLINE面接ではあくまでも見た目での判断になってしまうので、実際に会った時にがっかりされないように「嘘はつかない」ということを忘れないでください。写真加工もそうですが、あまりにも写真とかけ離れた服装や髪色、メールの文章から想像もつかないような悪態をついてしまう等のことをしてしまうと「あの…交通費払うので、今日はお帰りください…」と言われてしまうかもしれません。なるべく普段の自分であることを意識して、挑戦してみてくださいね!

30バイトにも写メ面接・LINE面接が可能な求人が沢山あります。まずは気になるエリアのお店に出稼ぎプランがあるかチェック!交通費負担や寮費負担などの待遇があるお店も多いです。地元で働くよりも稼げて、旅行気分で楽しめる風俗の出稼ぎで高収入を手に入れましょう!

風俗求人は30バイトで探そう!

The following two tabs change content below.
harami

harami

焼肉は月に1回必ず行っています。好きな食べ物はハラミ、好きなアイドルはモーニング〇。ミーハーなアラサーライターです!