風俗嬢はいつまで続ける?

風俗嬢はいつまで続ける?やめたい理由や今のお店で迷ったときに考えること!

風俗嬢をしている女性は、ふとしたときに「これからどうしようかな…」と将来のことを考えて、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

それぞれ悩みを持ちながら風俗嬢をしている女性は少なくありません。こちらの記事では風俗嬢をいつまで続けるか迷ってしまった女性が、前向きに考えられる方法をご紹介していきます。

風俗嬢以外の道、風俗で働いている女性のやめたい理由、退店するときの伝え方なども解説しますので、迷ったときの参考にしてくださいね。

風俗嬢は何歳まで続けられるのか!

風俗嬢は何歳まで続けられるのか

高校卒業後、18歳以上の女性であれば応募できる風俗のお仕事。キャバクラのようにお酒を飲まなくても良い、業種がいっぱいあって選びやすい、ということもあって高収入バイトの中でも人気の業種です。

現在、20代中心のお店で働いている女性はまだ年齢を気にしないと思いますが、30代・40代の女性は《何歳まで働けるのか》気になるところですよね。現在、最高齢の風俗嬢は87歳の女性と言われています。このご年齢を見て分かるのは、風俗のお仕事はやりたいと思い続ける限りできるというわけです!

年齢より体調で変わる

「風俗に年齢は関係ない」と言われているように、健康であれば何歳でも風俗嬢としてお仕事できます。

どんな仕事もそうですが、体力と精神力を使うお仕事なので、体調が悪ければ長く続けられません。お店の方からも体調面を考慮して、お仕事の本数を減らしたりとの提案をされるでしょう。

やめたい理由とやめられない理由

風俗嬢をやめる理由とやめられない理由

風俗嬢をやめたいと感じる女性には、それぞれ理由があります。

  • 体力が限界だと感じた
  • 思っていたより稼げなかった
  • 決めていた期間になったから
  • 目標金額に到達したから
  • スタッフさんといまいち合わなかったから
  • お店でトラブルがあったから
  • 身バレしてしまったから
  • 就職先が決まったから
  • 彼氏ができたから
  • 結婚が決まったから
  • 高額の支払いが終わったから
  • 夢や目標ができたから

きっぱりやめる場合もありますが、移籍という形で風俗嬢を続けることもあるでしょう。反対に、以下の理由で同じお店から移動しない、または風俗嬢をやめられないという女性もいます。

  • 満足いくお給料が稼げている
  • 老後に向けて出来る限り稼ぎ続けたい
  • 居心地が良い
  • 自由に働けるからプライベートを確保しやすい
  • 純粋にエッチなことが好き
  • やめられない深い事情がある
  • お昼が苦手で夜に働きたい
  • とくにやりたいことが見つからない
  • 一般職が自分に合っていない
  • 他の仕事で稼げる自信がない

とくに待遇・収入面で満足している女性は長く続ける傾向です。さらに、一度やめても「やっぱりここが良い」と出戻りされる女性もいます。とくに出戻りは大人女性に多く、そんな女性を歓迎している風俗店もたくさんありますよ。

求人情報はこちらから

25歳の女性はとくに迷いやすい

20代のうちはとにかく稼げたら良いと、未経験からでも風俗に挑戦する女性が増えています。しかし、25歳という人生の節目ともいえる年齢に差し掛かると、将来のことなどを心配して「このまま働き続けても良いのかな」と迷ってしまうのではないでしょうか。

風俗だけではありません。他業種でも、今のままでは何も見つけられないと転職を考える女性も多い傾向です。どんな理由であれ、年齢などを考えて前向きに進むのは大切なことですよね!

風俗を続けるか迷ったら!

続けるか迷ったら!

ここからは25歳以上で風俗嬢を続けるか迷っている女性に、様々な選択肢があることを解説していきます。

以下を参考に、今後どうしていくかを検討してみてくださいね。

①人妻・熟女系のお店へ移籍する

まずはやめないという選択も考えている女性に、【人妻/熟女系コンセプト】のお店に移籍することをおすすめします。人妻/熟女系は、25歳以上の大人女性が集まるお店です。40代・50代・60代の女性も稼げる高収入バイトなので、若いうちは稼げていたけど年齢が来て稼ぎにくくなったという場合に考えてみてください。

人妻/熟女系コンセプトは他と何が違う?

人妻/熟女系は若い女の子が集まる環境よりも、落ち着いていてゆったりとした雰囲気の中で仕事ができます。大人女性が集まっているというだけで、近しい年齢の人でも稼げているということを実感できるでしょう。さらに客層も良く、40代・50代やそれ以上のお客様が集まる傾向です。

スタッフさんの中にも40代以上の方が多く、それだけで何だか安心して仕事ができる女性もいます。若い子の集まるお店より店舗数は少ないですが、どのお店でも安心・安定が得られるので、移籍を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

求人情報はこちらから

②別の業種に移籍する

ヘルスからオナクラに移籍したり、エステからヘルスに移動したり、M性感やSM系のお店に移動したり。風俗の種類は豊富なので、別業種に移籍するという手もあります。

別の業種に移動するメリットは、

  1. 環境が良くなる
  2. 新鮮な気持ちで仕事ができる
  3. 稼ぎやすくなる

などです。もちろん移籍のしすぎは反対に稼ぎにくくなったりしますが、今よりも活躍の幅が広がるというメリットもあります。

今では様々なコンセプトのお店が増えているので、お仕事の選択肢も大幅に広がっています。もう少しハードなお店に挑戦してみよう、ハードルを下げてソフトサービスで頑張ってみようなど、いろいろ考えられるでしょう。

③再就職のために考える

一般職に戻りたい場合は、働きながら就職先を探すというのが一番おすすめです。転職にも何かとお金が入用ですから、決まるまではしっかり稼いで、心機一転しても良いでしょう。

一般職への転職を支援してくれるお店もありますので、迷ったらスタッフさんに一度相談してみてくださいね。

風俗スタッフという選択肢もある

風俗店の仕事を良く分かっているからと、風俗嬢ではなく風俗スタッフに転身する女性もいます。女性スタッフの存在は、現役で働いている子たちにとっての安心ポイントなので、元々の経験を活かして助けてあげられることは多いのではないでしょうか。

女性スタッフとして頑張っていると、将来独自でお店を持ったり、店長や幹部候補に昇格できるため、風俗嬢として働いているときと同じくらいやそれ以上に稼げます。気になる方は1つの選択肢として女性も応募可能なお仕事を探してみてくださいね。

(ちなみに当ブログ系列「俺の風」でも女性スタッフ歓迎の求人をいくつか掲載しています)

退店するときはどうする?

退店するときの伝え方

風俗嬢としての勤務を終えるときは、スタッフさんにしっかりと退店する理由を伝えましょう。

伝えずにやめてしまうと、しばらく顔写真が残されたままになってしまったり、後々トラブルも起きてしまう原因にもなります。どんな理由であれ、やめる理由は伝えてくださいね。

(例)退店の伝え方

女性1
新しい就職先が決まったので退店します
女性2
○○(結婚や年齢)という事情で続けることが難しくなったので退店します

お世話になったスタッフさんにはとくに、「ありがとうございます」という感謝の気持ちも伝えましょう。スタッフさんが忙しい場合は、メッセージを入れて後日お会いした時に改めてお話するという形でも大丈夫です。

これまでお世話になったお客様やリピーター様にもお仕事のときにお伝えできると、最後まで好感度が変わりませんしお客様も喜ばれますよ!

お店によっては引き止められてしまうこともありますが、意志が固ければ納得してくださるので、曖昧な退店ではなくきちんと理由を伝えることがポイントです!

まとめ:30からの風俗アルバイト

30からの風俗アルバイト

風俗嬢として続けるか、退店して違うお仕事を探すか、現役で働いている女性にも様々な選択肢があります。

夢や目標があるなら、それに向かって頑張ってみるのも良いですよね。

移籍を考えていたり、この記事を読んで風俗に挑戦してみようかなと思った方は、『30からの風俗アルバイト』をご覧ください。25歳以上の大人女性が働きやすい風俗求人をたくさん掲載しています。

【30バイトブログ】では、他にもお役立ち情報があるので、そちらもご覧ください!

風俗キャストインタビューはこちら♡
関東インタビュー
関西インタビュー
東海インタビュー
中国・四国インタビュー
九州・沖縄インタビュー

求人情報はこちらから

The following two tabs change content below.

にゃんころもっち!!

最近、電子レンジと相性悪くてタマゴ爆発しました。 将来の夢はプリキュアになること♡座右の銘【賞味期限切れの貴婦人】→嘘です。ぴちぴちの女の子です。毎日がエブリデイ♪脳内お花畑♪ ※仕事は真面目