風俗キャストのLINE対策!旦那や彼氏にバレないように&卒業後の注意点

風俗キャストのLINE対策!旦那や彼氏にバレないように&卒業後の注意点

【徹底解説!】風俗で働く女性は、彼氏や旦那様、ご家族や知人にバレないように様々なアリバイ対策・身バレ対策をしていると思います。でもお店やお客様との連絡ツールとしてLINEを使っている場合、在籍時だけでなく退店後も注意が必要です!どういうことに気を付けたらいいのかや、LINEを使う上で身バレ・風俗バレを防ぐ方法などご紹介いたします。

当サイト「30からの風俗アルバイト」ブログでは、以前にも身バレ対策の記事を公開しております。そこでは普段からの注意点をご紹介したので、この記事では主に「LINE対策」について重点的に触れていきます。ぜひ以前の記事と合わせてご覧ください。以前の記事はこちらから↓

風俗で働く女性が実際にやっている『身バレ対策』まとめ!

基本中の基本!お客様とは交換しない

普通は交換しません

まず、風俗店ではキャバクラと違い店外営業はありません。同伴・アフターはもちろん、営業用にお客様とメールやLINEのやり取りをすることはなく、むしろ連絡先交換や店外接触を絶対禁止にしているお店の方が多いです。こういうお店だと、お客様に連絡先をしつこく聞かれた際に「お店が禁止してるからダメですよ」と言えるので助かりますよね。

同伴OKのお店もありますが、その際はあらかじめそういうコース設定になっていたり、有料オプションだったりします。アフターはなく、プレイ後も一緒にいたいならコース時間を延長するか、デートコースがあるお店を選ぶかの2択といったところでしょう。

つまり風俗店の場合「店内でも店外でも、お客様と一緒にいる時間は仕事としてお給料が発生している」状態です。お店としてはきちんとお金が入りますし、業務の範囲内でデートしているなら、お客様に変なことを誘われてもきっぱりとお断りすることができます。
※例えば密室になってしまうドライブデートや、本番強要をされても断ることができます。プライベートではなくお仕事ですからね。

お店に内緒だと…トラブルの可能性が!

きちんとお店側で禁止しているのに、連絡先を交換してやりとりしたり、外で会っていたら、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります!プライベートな時間もガンガン連絡されて「なんで既読無視するの?」「なんで電話に出てくれないの?」とプチストーカー化されたり、外でいきなり彼氏面をされたりホテルに連れ込まれそうになったり…数え上げればきりがありません。

そういうとき、お店はあなたのことを守ってくれません。お仕事中や、お店のルールを守っていたのにトラブルがあった時は助けてくれますが、勝手にルールを破っておいて「助けて」と言われてもお店が困ります…。完全に自己責任ですね。なので、お店が禁止しているのにお客様と連絡先交換をしたり、わざわざ店外で会うメリットは何一つありません

※お店側で連絡先交換をOKにしている場合は、その際の注意点や何かあったときにどう対応してくれるのかなど、よく確かめておきましょう。

「指名するから」と言われたら?

普通は連絡先交換しないとはいえ、お客様の中には「LINE教えてよ、そしたら次指名で来るから」とか「本指名するからLINE交換しよ~」と言ってくる人もいると思います。たいてい悪気がある場合の方が多いですが、キャバクラでは連絡先交換や名刺をもらえるのが普通なので、ついそのノリで言ってしまう人もいるでしょう。しかし、彼らは本指名客やリピーターにはなりません。お義理で一回お店にリピートすれば良いほうです。

なぜなら、風俗店で働く女の子の連絡先を聞き出そうということは「店外で会いたい=お金を払わずエッチしたい=あわよくばセフレにしたい」という思想が根底にあるからです。完全にナメられています:(;゙゚’ω゚’):
間違っても「私のこと本気で好きなのかも」とか「本指名で通ってくれるかも」と思わないようにしましょう。その証拠に、教えたらなんとか店外で会おうとするでしょうし、教えなければ2度と来ることはありません。関わるだけ時間の無駄です…。

初回のフリー客や、割引でしか来ないお客様、あきらかにナンパ目当てのお客様ほど軽いノリで連絡先を聞いてくることがあるようです。働き始めたばかりの初心者の女性は「そういうものかな?」と思ってしまうかもしれませんが、丁寧に断るようにしましょう!それで来なくなったらむしろ万々歳です。

お客様があまりにもしつこかった場合は、後でお店に「ナンパ目当ての客でした、連絡先をしつこく聞かれました。また来るようなら他の女の子も気を付けたほうがいいかもですね」などと報告しておくと良いです。逆恨みされてアンケートにクレームを書かれたりしたらこちらが不利になるので、トラブル防止のためにも気を付けておきましょう。

本当の指名客なら、お店に通ってくれます

本当にあなたのことを「また会いたい」と思ってくれる良客や、紳士的なお客様なら、連絡先なんて交換しなくてもお店に通ってくれます。本指名でリピートし、お金を払って、会える時間内できれいに楽しんでくれます。

また、長いつきあいになった本指名客なら、自分から連絡先を渡して「登録しなくていいけど、もし困っていることがあったらいつでも話してね」とか「もし移籍することになったら、また通いたいから教えてね」と言ってくるケースもあります。

大事にしたい長年のお客様にだけ、どうしても必要なときにだけ連絡先を交換する。それくらいの気持ちでいましょう。

※ちなみにいつか退店することになって、ひいきのお客様にご挨拶がしたい場合は「写メ日記で告知する」「お店の信頼できるスタッフに伝言を頼む」という手があります。これなら連絡先を交換しなくても義理を果たせるので、悩まなくても大丈夫です。

アリバイ対策のある求人情報

入店後にできるバレ対策

「基本的にお客様とは交換しない」という心構えができたところで、いざ入店してからの注意点です!
※ここから先は、お客様とLINE交換する・している場合も想定してご紹介していきます。

0:LINEが不安なら別の連絡方法を設定する

LINEだとどうしても普段使いしているから、バレやすそう…と思う人もいますよね。そういう場合は、GメールやYahoo!メールなど無料のメールアプリを入れて「店やお客様との連絡専用」にしてしまうと無難です。今は下火ですがLINEに似たアプリで一時期流行った「カカオトーク」を連絡用に使用する女の子もいます。
※カカオはお店が対応していない場合もあるので、相談してみましょう。

1:自分のプロフィール設定を見直す

連絡先を交換する前に!ご自分のプロフィールをよく確認してください!

自分の名前が本名だったり、他のSNS(見られたら困るTwitterやInstagramなど)と同じじゃありませんか?
→イニシャルにしたり、適当な名前に変えておきましょう。間違っても源氏名にしないでくださいね!(源氏名にするとプライベートの知人にバレます)

アイコンがお子様や彼氏との写真になっていませんか?プロフィールの背景が自宅や行きつけの店の写真になってたりしませんか?
→赤ちゃんの写真にしている既婚女性は意外と多いです。自分はバレ防止に全力なのに赤ちゃんは顔バレ…。LINEに限ったことではありませんが気をつけましょう。

タイムラインを全体公開にしていませんか?
→限定公開にするか、いっそ何も更新しないほうが無難です。

2:お店の登録名を変える

お店のLINEは、店長の名前だったり企業名だったり様々だと思いますが、まれに店名のこともありますよね。「人妻デリヘル◯◯」「ソープランド△△」みたいな登録名だと、うっかりLINE画面を人に見られたときに大変!適当な名前(偽名)に変えておきましょう。

美容室やカフェの名前にするとか、万が一新着通知で内容を見られても違和感がないように「バイト連絡網」「店長さん」などお仕事モードに寄せるのもアリです。むしろ見られても「知らない」と言い張れるように、あえて「パチンコ駅前店★アイドル◯ちゃん出勤情報」「【公式】デパ地下速報★SALE中」など意味不明なスパムや営業メールのような登録名にしてしまうのも一つのアイデアです。

3:通知オフにする/連絡は自分からする

マメな女性や、自分である程度シフト管理ができている女性なら、思い切って通知をオフにするという手もあります。これなら新着通知で内容を見られる心配もありませんし、オフの日に気にしないで済みます。出勤した時にオンに戻すのを忘れずに!
こまめにお店と連絡を取る必要があるレギュラー出勤の女性には向かないかもしれませんが、週1回やレア出勤の女性なら普段はオフにしておいても良いでしょう。

また、内容(文面)を見られるリスクを気にするなら「自分からLINE電話で連絡します」と伝えておくと良いです。

4:こまめに履歴を消す

お店とのやりとりは、用が済んだらこまめに消すのが一番!履歴というかLINEのトークルームごと消します。やり方は簡単で、トークルーム選択画面で左にスライドさせる(フリックする)と「非表示・削除」というのが出るので「削除」を選択します。これで丸ごと消えますが、お店から連絡があった際はまた表示されるので大丈夫です。

※連絡先から消えたわけではないのでご安心ください。友達リストの中から探して自分からまた連絡もできます。

アリバイ対策万全のお店はこちら

もし画面を見られたときの対処法

絶対に認めない(嘘をつき通す)

出勤確認やお客様との連絡を、万が一彼氏や旦那様に見られてしまったら?さすがにロックを外してスマホの中まで見てくるような人は人として今後のお付き合いを考え直したほうがいいですが、新着通知や「開いているときにたまたま」見えてしまうことは可能性として十分ありますよね。こうしたうっかりから「風俗で働いているのでは?」と疑われた際は、ウソをつき通すのが一番です。絶対に認めない姿勢でいきましょう。

(お客様とのやりとりを見られて)「それ誰?」と言われたら…
→「職場の勘違いおじさん」「前の職場のお客さん」「スパム」「変なURL押しちゃったらくるようになった出会い系メール」「知らん人(※なぜか時々LINEに友達申請がくる全然知らない人・詐欺みたいなアレ)」などでごり押し。

(お店の出勤確認を見られて)「それ何?」と言われたら…
→「日払いの派遣バイトの連絡」「求人サイトに登録したら届くようになったやつ」と言ってその日程には出勤しない(お店に事情を説明して休ませてもらう)など…。

(やりとり関係なく)「風俗してるの?」と言われたら…
・「は??」とビックリする
・「なにそれ…ショックなんだけど…」と悲しんでみせる
・「えっそういう風に思ってるの?キレそうなんだけど」と静かに怒りを表明する
・「なにそれウケる(笑)してたらもっとお金持ちなんですけど(笑)」「そうそう~歌舞伎町でナンバーワンキャバ嬢!35歳だけど!」と笑い飛ばす
・「何かエロサイトでも見たの?」「AV見すぎじゃない?」と真顔で聞き返す
・「えっ誰に聞いたの?昔おばさんのスナックちょっと手伝ってたことある…」「なんで?大学生のころキャバでバイトしてた…どうしてわかったの?」と今となっては追跡不可能なソフトな過去情報(水商売)をねつ造する
・「なにそれ…引くわ…」と逆に引いてみせる

…などなど、自分や相手のキャラに合わせて柔軟に対応しましょう。事前に対策を考えておくといざというとき便利です。
ちなみに、ショックで無言状態になったりオロオロしてしまっても大丈夫!普通いきなりそんなことを言われたら、風俗で働いていなくても動揺します。おしゃべりさんなら「めっちゃ変な汗出てきたんだけど(笑)こわいこわい何があったの?」「えっ私何もしてないけどTwitter炎上とかした?」「訴えていい?」くらい言います。無理に落ち着こうとしなくても大丈夫。

嘘もつき通せばそれが真実になる

プロフィールや写メ日記はお店に頼めば一発で消してもらえますし、顔出しでメディア露出でもしてない限り、そうそうバレることはありません。「違うって!」というウソをつき通せば、相手の中ではそれが本当のことになっていきます。

そもそも、あなたに確かめにきているということは「絶対こらしめてやる」というよりは「嘘であってほしい」という気持ちが相手にもあるのです。バレても大丈夫だと確信できる相手以外は、「違うよ」というウソをつき通してあげたほうがお互いに良いこともあるでしょう。

特にご結婚されている女性は、旦那様が疑ってきた時は「そんなことないよ」と言って安心させてあげてください。お互いに傷つくだけの無駄なケンカをするのではなく、「どうしたいか」に向かって最良の道を選んでいきましょう。

実際に風俗店で働いている女性たちのインタビューを見てみる

退店後のLINE対策

LINEのお店の名前(登録名)を工夫したり、自分のタイムラインに公開設定をかけるか更新しないようにする…というのは基本中の基本ですが、問題はお店を卒業した後のことです。特に「お客様と連絡先交換をしていた」という場合は、退店後のLINE整理に要注意!

LINEから相手を完全に削除するなら、いったん相手をブロックして、ブロックリストからさらに「削除」すればOK。お客様の連絡先が多いとつい面倒に思いがちですが、その後のことを考えると一切連絡が取れないほうがお互いのためです。また、あとあと揉めないように、辞める前にラスト写メ日記かラスト接客の時に「連絡先も全部リセットするんだ、今までありがとう」等伝えておいたほうが無難でしょう。立つ鳥跡を濁さずです。

相手をブロックし忘れたまま、普通の生活に戻ると…↓

風俗業を卒業すると、すっかり自分は新しい生活に馴染み、プロフィール写真やTLなどをプライベートなものに変えがちです。結婚して退職した女性が結婚式の写真をタイムラインにUPしたり、赤ちゃんが生まれたらその子の写真をプロフィール画像にしたり。フェイスブックやツイッターで同じ写真を使いまわしたり。さらには名前を「◯◯(旧姓★★)」にしたり、「◯◯&△(彼氏のイニシャル)♡」にしてみたり…。

すると、ブロックされなかった昔のお客様がふとそれを見て「あ~●●ちゃん結婚したんだ」とか「この背景、知ってるお店だなぁ」と思うこともあるはず。それを胸の内にしまってくれる優しい人ならいいのですが、あなたに本気の恋愛感情を抱いていた人や嫉妬深い人、性根が曲がってる人なら何をするかわかりません。ネット掲示板に「あの風俗店の●●、今結婚してるよw」と書き込まれる可能性だってあるんです。画像から他のSNSのアカウントがバレる可能性も!新しい自分の人生を守るためにも、退店後の連絡先整理はしっかりしておきましょう!

ちょっとの注意でバレ防止!

たくさんLINEの注意点をご紹介しましたが、一度設定しておけば大丈夫なことや、習慣にすればなんてことはないものばかりです。せっかく誰にもバレずに高収入のお仕事をするのですから、バレないまま目標金額を稼いで、スッキリ辞めていきたいですよね。そしてそれは誰でも可能なことなのです!

ほんのちょっと注意して、安心・安全にお仕事をしていってください。当サイト(30バイト)では高収入のお仕事情報を随時更新しています。これから風俗のお仕事を探す方や、移籍を検討している方はぜひご活用ください。登録不要・完全無料で利用いただけます!

お仕事探しは30バイトで!

 

The following two tabs change content below.
水蜜

水蜜

東京在住のライター。ファッション雑貨の卸業やアングライベントスタッフ、アート講師経験などを経て2013年よりライターとして活動。最近の趣味は読書と猫動画を見ること。