デリケートゾーンのにおい対策!「ちょっと変かも」と思ったらチェック&ケアしよう!

デリケートゾーンのにおい対策!「ちょっと変かも」と思ったらチェック&ケアしよう!

風俗キャストのみならず、女性の多くがなかなか異変に気付きにくいデリケートゾーン(膣)の変化ですが、「最近、アソコが何だかちょっと臭うような気がする……」という方や、「お客様とのプレイ中、アソコに触れられた瞬間、急に気まずい雰囲気に……」、「これまでと変わらないサービスをしているのに、何故かお客様のリピートが減ってきた」ということがあったら、ちょっと要注意!! もしかしたら、デリケートゾーンの臭いが原因かもしれません。性病(性感染症)かも!???……と、疑う前に、普段の生活習慣の見直しやセルフケアの方法をご紹介します!

性病(性感染症)ではなくても、デリケートゾーンが臭うことがあるの!?

日本人女性の健康なアソコ(以下、デリケートゾーン)は、一般的に無味無臭と言われています! でも、尿やおりもの、生理の経血など、色々な排泄物が出る場所であり、おりものの性質が変化する排卵日前後や、生理前後、汗がたまりやすい夏場などは、下着による蒸れなどで雑菌が繁殖しやすい環境となってしまい、臭いがきつくなったりすることも!!

また、ストレス疲労による免疫力低下や、膣内の洗い過ぎなどが原因で引き起こされる『細菌性膣炎』という、性行為による性病(性感染症)ではない病気にかかっている可能性も考えられます!

もし、デリケートゾーンの臭いが気になったとしても、一概には性病(性感染症)と判断することはできません! まずは普段の生活習慣を見直して、セルフケアを試してみましょう! ただし、デリケートゾーンに痒みや痛みを感じる場合や、セルフケアをしても症状が改善しない場合は、性病(性感染症)の可能性があるので、すぐに婦人科を受診するようにしてくださいね!

性病(性感染症)以外のデリケートゾーンが臭う原因とセルフケア方法!

恥垢(ちこう)による臭い発生

オリモノや汗、皮脂などが溜まって垢となり、小陰唇(しょういんしん)に付着することで、臭いの原因に!! これを防ぐためには、小陰唇を石鹸でゴシゴシ洗うのではなく、シャワーで優しくなで洗いを心がけましょう!

洗い過ぎによる臭いの増加

臭いを防ごうとするあまり、ボディーソープを使ってデリケートゾーンを入念に洗ってしまいがちですが、逆にこれが臭いを増幅させてしまう原因に!!

アルカリ性のボディーソープで膣内を洗う↓
雑菌の繁殖を防ぐ酸性に保たれていた膣内バランスが崩れる↓
オリモノが増加して臭いを増幅させてしまう!

理想はシャワーで優しくなで洗いですが、どうしても気になる方は、外陰部にデリケートゾーン専用ソープの使用をオススメします!

商品例:コラージュフルフル 泡石鹸

また、膣内は基本的に洗わない方が良いと言われていますが、オリモノの量が多い時や、生理前後などの期間限定で精製水(使い捨てビデ)を使ってみてはいかがでしょうか?

※商品例:セペ

注意※記事内でご紹介している商品は参考例です。体質により合う・合わないがありますので、成分や注意書きなどをよく読み判断して、合いそうなものをお探しください。

オリモノによる臭い

もともとオリモノには臭いがあり、乳酸(外部からのばい菌の侵入を防ぐための成分)などの分泌液なので、通常は酸っぱい臭いがします。このオリモノが生理やホルモンバランスによって量が増減することで、臭いが変化します!

排卵日前後はどうしてもオリモノの量が増えて臭いがきつくなってしまいがちなので、こまめに下着やオリモノシート(パンティライナー)の交換をするようにしましょう!

※商品例:サラサーティ コットン100 おりものシート

汗による臭い

デリケートゾーンに溜まった汗が蒸れて、皮脂常在菌のエサとなって大繁殖し、臭いを発生させてしまいます。特に夏場は知らず知らずのうちに、汗が溜まりやすい状況となってしまいます。それを防ぐためには、こまめに下着やオリモノシートを交換するようにしましょう!

すそわきがが原因の臭い

『すそわきが』とは、ワキガのデリケートゾーン版のことで、ワキガが気になる女性の多くが、すそわきがである可能性が高いと言われています! これを治すには、クリニックを受診しないと根本的なお悩み解消とはならないのですが、市販品や通販サイトのデリケートゾーン専用のケアグッズを使用することで、臭いを軽減することは可能です!

アンダーヘアが剛毛過ぎることで臭いが発生することも!

アンダーヘアが濃いと、デリケートゾーンが蒸れやすく、臭いの原因となってしまうこともあります。それを防ぐためには、適切にアンダーヘアを処理したいところですが、間違えたセルフケアをしてしまうと、痒みが発生したり、細菌が侵入してしまう可能性があるので、正しく処理しましょう! 脱毛サロンなどを利用してみても良いかも知れません!

病気<※性病(性感染症)を含む>の可能性もアリ!

性病(性感染症)の中には、手指の接触やタオルの共用などでも感染してしまう場合があり、知らないうちに、性病(性感染症)になってしまうなんてことも!! もし、色々なセルフケアを試してみても、デリケートゾーンの臭いが改善されないという場合は、急いで婦人科を受診してみましょう!

また、『カンジダ膣炎』や『細菌性膣炎』などは、疲れやストレスなどが原因で発症してしまう場合があると言われています。これは、免疫力の低下によって発症してしまうそうなので、普段から免疫力を高める生活を心掛けてみてください!

生活習慣や食生活を見直して臭いケア!

デリケートゾーンの臭いを抑えるには、普段からの生活習慣や食生活に気を付けることも重要です! なるべく睡眠時間を確保して疲労蓄積を予防したり、ストレスフリーな生活を心掛けながら、体臭がきつくなる食材を食べ過ぎないようにしましょう!

例えば、動物性脂肪(肉類、牛乳、チーズ、バター)が多い食べ物や、アリシン(にんにく、ニラ)などの栄養素は、体臭をきつくすると言われているので、これらの食材を少なめに食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

また、体臭を消す効果があると言われている『梅干し』もオススメです! 人間は体内が酸性に傾ていると、身体の抵抗力が弱まり、体臭がきつくなると言われているので、梅干しを食べてアルカリ性を保ちましょう!

デリケートゾーンを賢くケアして、においまでも素敵な女性になってくださいね♪

高収入のお仕事探しはこちらから!

The following two tabs change content below.
Yoidore-mama

Yoidore-mama

三度の飯より酒が好き!……でも、やっぱり飯も好きな育児中のライター。卒乳と同時に、やっとお酒が解禁されたので、毎晩呑んだくれてはいるものの、めっきりお酒に弱くなった今日この頃(^^;)