オナニーで中イキできる体になろう!女性のためのGスポットの見つけ方解説!

突然ですが中イキをしたことはありますか?実はオナニーでも中イキをした経験がなく、クリトリスではイケるけどオナニーでも中イキしたことが無いという女性は多いんです。そしてGスポットを開発して中イキできるようになることで風俗の仕事も働きやすくなるだけではなく、指名も増えて稼げるようになるって知っていますか?今回は女性のためのGスポットの見つけ方を紹介します。

Gスポットで中イキできると稼げる理由

男性は女性が自分のテクニックで気持ち良さそうにイク姿を見ることで興奮したり喜んだりするのは有名な話ですよね。
指入れをされている時に、本当は気持ち良くなくても演技をしてあげていると思いますが、実はその演技がバレていることが多いのもよくある話
美人でスタイルは良いけど感度や演技が悪い女性よりも、顔もスタイルも普通だけど感度が良くてイキまくってくれる女性の方が男性にとっては嬉しいものです。

それは風俗のシーンでも同じです。
大袈裟な演技をして「(この子めっちゃ演技してるやん)」と思われるよりも「(え、めっちゃ感じるてる…この子エロくて良いな…)」と気に入られて指名につながるので結果稼げることになります
つまり無理して演技をするよりも感じているときのリアルな仕草をした方が男性の心を掴みやすいということです。

オナニーでGスポットの見つけ方

自分でGスポットの位置を見つけてオナニーで中イキできるように開発できれば、男性客に指入れされている時に腰の位置をずらしたりして自らGスポットを刺激してイクようにするテクニックがあります。

Gスポットはクリトリスの裏側で恥骨のすぐ下辺りにあり、刺激をしていると尿意を感じるようになる位置にあります。
乳首やクリトリスなど、自分の性感帯も同時に刺激をしながら指を入れて優しく刺激をすることから始めてみましょう。
ちなみに尿意を感じてもオシッコが漏れるということはありませんから、中断せず続ければイキやすい体になっていきます。

Gスポット開発で注意することは?

Gスポットを見つけたはいいけど、中イキがなかなかうまくいかないから強く刺激するのはよくありません。
中イキには個人差があり、いきなり中イキできるようになる女性もいればGスポットを刺激してもなかなか中イキができず時間が掛かってしまうという女性もいます。
女性器はとてもデリケートであり、精神的な面も影響します。リラックスして刺激に集中できる状態でオナニーをしたほうがより感度も上がりGスポットの中イキ開発ができるようになります。
例えば、部屋着になりお香を焚いて、暖色系で薄暗くした部屋にしてからオナニーに臨むのもオススメです。

アダルトグッズで中イキ開発はできるの?

女性のGスポットをピンポイントで刺激してオーガズムに達せられるようなアダルトグッズもありますが、実際には女性器の形やクリトリスの位置が人それぞれなことと同じようにGスポットの位置も人それぞれです。
Gスポット用のアダルトグッズであっても、ピンポイントでGスポットを開発できるのかは難しいかもしれません。
逆にグッズとGスポットの相性が良かったとしたら、その刺激に慣れてしまい男性からの指入れで全然感じなくなってしまうリスクがあります

安易にグッズに頼るよりは自分の指で刺激をしながら、あるいは他の性感帯を同時に刺激する電マやピンクローターの併用で指オナニーをしたほうがGスポットの中イキ開発はしやすいです。

コチラの記事ではイクための具体的なテクニックや潮吹きのコツなどを解説していますので、もっと知りたい方は要チェックです!

中イキできるようになれば風俗の仕事をしている方は指名も増えやすくなり、より稼げるメリットがあることがわかりましたが、無理してGスポット開発をしようとして強く刺激すると女性器が炎症を起こしてしまうトラブルにもなるので気をつけてオナニーをしましょう。
まずはリラックス空間を作り、楽しみながら気持ちよく開発していきます。
そしてイキやすい体になったら「30バイト」で稼げそうな求人を探します。
男性ウケする感度は武器になるのですぐにでも人気キャストになれますよ♪

お仕事探しは30バイトで!

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪