ありのままの自分でOK! 口下手さん・人見知りさんこそ風俗キャスト向き!

人見知りだから、口下手だからって、人とコミュニケーションをとるのが苦手だからといって風俗のお仕事を諦めていませんか?!その短所を長所に変えるコツさえつかめば、おとなしい女性が人気キャストになれる可能性大!風俗初心者の方も、無理なくあなたらしく、高収入も夢ではありません!!

会話下手でも風俗で働ける?

効率よく高額の収入が得られる風俗のお仕事。仕事の内容はお仕事!と割り切ればなんとかできると思うけど、なんと言っても人見知りで他人との会話が苦手。風俗の接客なんて無理だろうな…そう、諦めている風俗未経験の女性って意外と多いのではないでしょうか?あるいは現在風俗キャストとしてがんばってはいるけれど、お客さんとうまく話せなくてコース時間が盛り上がらないし、指名もリピートが来ない。 

向いてないのかも…と悩んでいる人もいるのでは? 

風俗のお仕事は、もちろん接客業です。けれどキャバクラなどの水商売に比べれば会話術はそれほど必要ではないし、一般の飲食店やセールス業のように一度にたくさんの接客をしたり、何かを買ってもらうために売り込む必要もありません。 人の目を気にせずに個室でマンツーマン、ゆったりマイペースで接客できるのが風俗のお仕事。口下手さんや人見知りさんに向いている接客業なです。 今回はさらに自信を持って楽な気持ちで接客できるテクニックをご紹介しますね。 

最初に言っちゃおう「人見知りなんです…」

人見知りや会話下手を隠すために、無理に話そうとするから気分的にしんどくなったり、会話がぎこちなくなっちゃうんですよね。だったらお客さんに最初に言ってしまいましょう。 

「はじめまして、〇〇です。」ときちんと挨拶した後に「とっても人見知りなんで、いつも最初は緊張してうまく話せないんです」みたいな感じかな。 

あ、この時、緊張しててもむっつり真顔はダメですよ。笑  はにかんだ笑顔かちょっぴり困り顔で言ってみてください。 このひとことで気分がグッと楽になります。コース時間中に口数が少なくても「僕のことを嫌がってるんじゃない。おとなしい子なんだ」とお客さんも気分を悪くしたりしないはず。それどころか正直なあなたの態度に「素直ないい子だな~」と思ってくれるかも。おしゃべりな女性よりおとなしい女性が好きな男性って多いんですよ。 

聞き上手になれば会話も広がる

聞き上手と言っても、まず最初はあなたからお客さんに質問してみましょう。たとえばスーツ姿の男性なら「お仕事終わりですか?」とか、夜遅い時間なら「残業ですか?それとも飲み会?」とか。シンプルなことでいいんです。後はお客さんが会話の主役。 

「そうなんですね」「それから?」など相槌を打ちながら聞き上手に徹すれば、お客さんが会話を膨らませてくれるはず。そのうちに本当にあなたが興味を持つ話題が出たり、共通点が見つかればしめたもの。ソコを掘ればあなたも自然に気楽に会話に参加できるし、親近感もわいて盛り上がりますよね。 

口数が少ない分、笑顔とボディタッチを増やそう!

もちろん聞き役に徹する時も笑顔をお忘れなく!ただニコニコではなく、時々お客さんの目を見て「うんうん」と頷いてあげましょう。「あなたの話に興味ある!」「聞いていて楽しい!面白い!」と表情でアピールするのも大切。気分をよくしたお客さんはずっと会話をリードしてくれます。さらに口数が少ない分、ボディタッチを増やしてみて。 

お客さんが自分の悩みを話している時など、黙ってやさしく手を握ったり肩を抱いたりするのは、言葉よりも効果的なことさえあります。 あまり話さなくてもこの子は僕のことを気に入ってくれてる」とお客さんは安心します。 

ボディタッチってどうしたらいいの?という初心者のキャストさんは、会話の時お客さんにできるだけくっつきましょう。 会話の間中手や腕など触りやすいパーツにずっと触れていることで、お客さんのあなたへの親近感も好感度もググっとアップすること間違いなし。いい雰囲気でプレイに移れます。 

締めのキメ台詞で一発逆転!

さあ、プレイもスムーズに終わり、別れる時は今日のお礼を言いますね。 

勝負はその時です。
「いつもはもっと緊張するのに、〇〇さんはなんだか特別でした」
「○○さんと過ごせて、とっても楽しかった」

など、ひと言添えるのがポイントです
これでお客さんに「僕は他のお客と違うんだ」という優越感を与えることができ、 さらにあなたは「僕だけに心を開てくれる女の子」として特別な存在に。 リピート指名の可能性も大!人見知りで口下手な女性が人気キャストになるのも、 決して夢じゃないのです。 

番外編 お客様に職務質問?!はNG

会話の糸口をつかみたいばっかりに

「名前は?」
「年齢はいくつですか?」
「仕事は?」
「家は近所ですか?」 

って、これでは職務質問ですね(;^ω^)
お客さんの中には、自分のプライベートをあまり知られたくない人だっています。でも何か訊かないことには会話は始まらないので、質問すること自体は悪くありません。訊き方にちょっと工夫すればいいのです。
 

たとえば「おしゃれですよね、アパレル関係のお仕事ですか?」とか 胸板厚くて男らしいですね。何かスポーツされてるんですか」とか。 まずはお客さんの特徴を褒めて、次にもしかして〇〇ですか?と尋ねるのがポイント。 相手も気分をよくして、抵抗なく答えてくれます。 

風俗キャストのサービスのメインディッシュはあくまでもプレイ。 会話術はサイドメニューです。 

人見知りや口下手の方でも、礼儀正しさと笑顔を忘れず、聞き上手でいれば大丈夫。 30バイトでは初心者の方大歓迎!の風俗求人をたくさんご紹介しています。 あなたにぴったりのお仕事や働きやすいお店を探してみてください。 

「30バイト」で求人を探してみる

The following two tabs change content below.
sambo

sambo

スポーツに汗し、原稿書きに冷や汗する体育会系ライター。 健康のため!?いいえ、すべてはこの世のお酒をおいしく飲むため!!