20代だけじゃない。アラサー/アラフォー女性が風俗店で大活躍のワケとは?

最近、風俗求人のなかで店名に「人妻」「熟女」とついたお店をよく目にしますよね。今回は人妻需要のワケと30代~の女性が人気を博している理由に迫ります。

大人の女性たちが活躍する風俗店

最近、人妻・熟女系の風俗店が本当に増えましたよね。10代後半~20代の方にはない大人の魅力を求めて風俗店に足を運ぶ人達も増えてきています。では、なぜ今「人妻風俗」、「熟女風俗」が人気なのでしょうか。今回はアラサー/アラフォー女性が大活躍する風俗店の人気の秘訣と人妻店で働くメリットをご紹介します!

30代・40代中心の風俗店が人気のワケ

まず始めに、アラサー/アラフォー女性が中心となっている風俗店が何故人気なのかについてお話しします。

お客様単価が低い

正直に言うと、若さを売りにしているお店に比べてお客様単価が低いことが挙げられます。「単価が低いのでバックも期待できない」とよく言われますが、お店の方針によるので高収入が得られないわけではありません。もちろん、高級店であれば60分のバックが10,000円~というところも多数存在します。なので、若さを売りにしていないからと言って稼げないわけではないのです。単価を低く設定することによって、お客様の数を増やし、リピーターを獲得していっているのです。はじめは興味がなかったけど、安いから行ってみようかなという新規客が多く、行ってみたら「自分に合っていた」「年上女性が好きになった」「同世代の女性の方が落ち着いて話せた」など、お喜びの声を頂くことも多いそうです。そういった新規のお客様を「太客(太っ腹なお客様)」にしているのは紛れもなく働くキャストの腕です。お客様単価の高い・低いはあまり関係はないのです。また、年齢問わずずっと稼げる人がいる一方で、若いけど稼げない人がいるのも事実です。

「癒されたい」需要

男性の「女性の好み」にもさまざまなものがありますよね。背の低い幼い女性(ロリ系)が好きな方や、ギャル系が好きな方、ぽっちゃりが好きな方、M女性、女王様系など…人それぞれの好みがあると思います。その中で最近ひと際目立つのが「人妻・熟女」というジャンルに当てはまる女性たちです。人妻・熟女世代の30代・40代の女性には、落ち着いた大人の色気があるので「年上女性に甘えたい/癒されたい!」「話の合う人と会話を楽しみたい!」といった男性が「人妻」「熟女」と名の付く風俗店に訪れます。30代・40代女性にはある程度の社会人経験やコミュニケーションの経験などが活きてきて、10代・20代の女性よりも気が使えるという魅力があるそうです。また、大人なので、あからさまに「自分を出さない」というのもどこかミステリアスで「また指名したいな」と思わせる魅力があるのかもしれませんね。

「不倫気分」を味わえる

最近、芸能界のゴシップニュースもAV業界もテレビドラマですら「不倫もの」を目にすることが本当に多いですよね。もうお腹いっぱいというほど連日よく目にするので、こういった話もあまりしたくはないのですが…男性には「人妻」に興奮を覚える人が一定数いるそうです。人のものを奪いたいという欲求があるそうです。男性ではないにしても人には一般的にタブーとされていることをあえてやってみようとする人も多くいますよね。『鶴の恩返し』ではなぜ翁は「絶対に見てはいけない」と言われていた娘の布織りの姿を覗いてしまったのでしょうか。これは文学によくみられる「見るなのタブー」というもので心理学でいうところの「カリギュラ効果」という現象です。すなわち「やってはいけないと言われたら、やってみたくなる」という心理です。この心理に掻き立てられた男性たちは「人妻」と聞けば興味をそそられるそうです。また、既婚男性であっても未婚男性であっても一般の主婦との恋愛は「不倫」になるけど「風俗を利用するくらいならOKでしょ。」と考えている方もいるので不倫を疑似体験できる「人妻・熟女風俗店」は彼らの格好の場となっているのです。

テクニックがある

当然ですが、20代の未経験の女性よりも、30代・40代女性の風俗経験者の女性の方が男性の喜ぶツボが分かっているということが多いです。プレイ中のテクニックに関しても経験の浅い人の比べて上であることがほとんどですよね。もちろん個人差はあると思いますが、女性の性欲は40代がピークともいわれています。「20代の頃よりもそういった欲に積極的になった」ということもよく聞かれます。20代の頃にはちょっとめんどくさいな…と思っていたプレイがある日突然好きになったということもあるそうです。そうやってテクニックを身に着け、「太客」を離さない女性は沢山います。

アラサー/アラフォー女性が人妻店で働くメリット

次に、30代・40代女性が「人妻・熟女」のお店で働くことのメリットをご紹介します!

お店が多い

働き口が多いというのは最大のメリットです。このことで自分あった給与体制のお店や、自分に合った勤務形態のお店を見つけることが可能です。また、人妻店といってもコンセプトもさまざまあります。店名に「お母さん」「ママ」とつくようなお店では母性を求められ、ホームページにも堂々と「高級店」と書かれているところや、大衆向けの低価格を売りにしたお店もあります。自身のキャラクターにあったお店選びも稼ぐコツの一つです。

客層が良いことが多い

人妻店では「客層が良い」という利点も挙げられます。人妻店のお客様は女性キャストと同世代から少し上の30代後半~50代の方が多いので、大人の落ち着きがある紳士的な男性であることがほとんどです。お客様層が若すぎると相手のことを考えずに自分本位に性欲だけを満たしたいという思いから多少乱暴に扱われるということがあるようですが、人妻店や熟女店にはそういった方はほぼ来られないそうです。

より女性らしく…

すでにお子様がおられる方や、結婚して何年も経つという方も風俗店で働かれていることがあります。そういった方も「自分の体のラインを気にするようになった」「余裕ができたので美容費にお金がかけられる」とおっしゃる方が多くいます。いままで、子どものためにと朝早く起きて家事・育児をし、時間に追われながら日々を過ごしてきたという方も、子どもが手がかからない年代に差し掛かり、時間に余裕が出来ると風俗店で稼いで自分が自由に使えるお金を手にすることができます。このことによって今までなかなか出来なかったオシャレや美容品にも手が届くようになります。そうすることによってより女性らしくなり、お店での需要も一層大きくなります。

30代・40代が活躍する「人妻風俗」でガッツリ稼ごう!

今回は、最近、風俗求人でよく目にする「人妻系」「熟女系」お店の需要と、そこで働くキャストたちの需要についてお話ししました。 30代・40代の女性が風俗店で稼げるのは重要と供給のバランスが取れているからであり、それに対応したキャストたちの並々ならぬ努力があるからです。 どの世代の女性でも風俗店で高額の収入を得るのは簡単なことではありません。他の職業に比べ、短時間で一気に稼げるというだけで、リスクもあるお仕事ですよね。今日の人妻人気があるのも30代・40代女性が男性客を癒してきたという実績があるからこそだと感じます。

今、乗りに乗ってる「人妻系」「熟女系」のお店なら稼げる環境が整っています。30代~こそ、風俗店で活躍できる時代です。あなたの大人の魅力や包容力が必要とされる場が必ずあります。

30代・40代の風俗求人なら、是非当サイト【30からの風俗アルバイト(30バイト)】でお探しください。30バイトならあなたに合ったお店がきっと見つかります。