風俗キャストインタビュー

「大人のお医者さんごっこ」ができる!新宿・デリヘル『アダルトクリニック』で働く五十嵐さん(25)にインタビュー!
店舗スタッフからプレーヤーに転身!もともとプレイ内容に興味があった五十嵐さんですがオーナーに相談し自身もチャレンジすることに!「大人のお医者さんごっこ」がコンセプトの珍しいお店です。
五十嵐さん(25)
アダルトクリニック
新宿デリバリーヘルス

Interview 2019.07.04

アダルトクリニック / 五十嵐

新宿のデリヘル『アダルトクリニック』で働く五十嵐さん(25)さんは入店して2年経ちます。最初はお店のスタッフとして働き始めた五十嵐さんですが、自身もプレーヤーというオーナーの話を聞いて興味がでてきて・・・自身もプレーヤーとして働くことに!新たな技術を身に着けるため日々充実した日々を過ごしているようです。

最初はお店のスタッフからスタート!

―『アダルトクリニック』を選んだ理由を教えてください。

もともとオーナーと顔見知りっていうのがあって、最初はお店のスタッフとして働き始めました。オーナーからご自身が行かれたプレイ内容を聞かせてもらってるうちに、私も医療系のプレイに興味を持って「私もやってみたい」って相談したんです。

―すんなりお仕事は始められたんですか?

ちゃんと仕事内容を説明してもらいました。最初は先生とナースと患者さんっていう設定で、ナースからスタートだったんです。で、先生が「これはこうやってやるんだ」って説明して、あとは「私が見てるからやってみて」みたいな感じでプレイするんです。お客様にも練習に付き合ってもらって。

―「大人のお医者さんごっこ」がコンセプトのお店ですが誰でもできるんですかね。

そうですね。ちゃんと道具の使い方もしっかり教えてもらって。消毒の仕方だったりとかもイチからちゃんと教えてもらえるので。そういうのも丁寧に教えてもらって、興味もあったので自分で調べてみたりして。

オーナーのこと

―オーナーはどんな方なんですか?

ご自身もプレイヤーで長年やっていらっしゃる方なので、いろんなプレイを試してるみたいで。「今日はこういうのやったよ」とか結構教えてくれたり、私も「こういうのってどうやるんですか?」って聞いたり、いい関係が築けてます。

きっかけ

―この業界に入る前って、どんなイメージがありましたか?

もともと医療プレイとか医療器具が好きだったのもあって。この業界にあまり悪いイメージはなかったです。あとは紹介っていうのもあるので、入り方が若干普通の人とは違うんですけど。実際に働いてみたら本当に楽しくて。ちょっと趣味の延長戦みたいな感じですけど、お客様も女の子もそういう感じの人が多いですね。

―五十嵐さんの周りに、このお仕事について知っている人はいますか?

いないですね。身バレもHPの写真にはモザイクを濃い目にかけてもらったり、ブログとかも全身が映らないようにしてもらったりとか。身バレ対策もしっかりしてもらってますね。私がうっかりしていたらお店から言ってくれるので。「この写真大丈夫?」とか、そういうのもありがたいです。写真がNGなら写さないようにしてくれるので安心です。

お店について

―「大人のお医者さんごっこ」というなかなか珍しいコンセプトのお店ですが、お店の特徴って何かありますか?

特殊な性癖のお客様を相手にするのと、ほかの風俗と違って脱がなくて良いし、触られないっていうのかな。お客様も分かってるから触って来る方はいないし、脱ぐのを強要する方もいないので。

―お客様はⅯな方が多いじゃないですか。そうすると、ガツガツした方とかはいない感じですか?

優しい方が多いですね。自分を満たしに来ているんですけど、一緒に楽しもうっていうお客様が多いですね。あとは実験台にもなりたがる、新しいことも体験してみたいって欲求が大きいので、そこも楽しいですね。前回やったことをまたプレイ出来るのでリピーターは多いですね。

―お客様によってプレイ内容は変わりますか?

人によってはお医者さんごっこの延長戦だったり、医療プレイが好きで楽しんでるっていう方もいますね。本当にお客様それぞれなんですけど、私はどういうお客様でも楽しいです(笑)

―お店の自慢とかはありますか?

お店の人、お客様も含め、特殊な性癖の人たちが楽しめるっていうのかな。この業界的でもそんなにないと思うので、だいぶ特化してるんじゃないかなって思います。オーナーが経験豊富なだけにいろんな勉強をさせてもらえるから、自分も高められるところも誇れるんじゃないかな(笑)

仕事について

―お仕事について色々聞かせてください!

仕事は楽しくなかったことがないです。失敗しても相談出来るし、それに関してのアドバイスももらえるので、次に活かすことが出来ます。メインは自宅待機ですね。ストレスがなくてすごく楽です。

―お店の雰囲気はどうですか?

普段から和気あいあいとしてますよ。こういう業界ってギスギスしているイメージがあるんですけど、そういうのはなくて。働きやすい雰囲気ですよ。みんな仲が良いし。『アダルトクリニック』のことは、HPにきちんと書いてあるし。HPを見れば分かりやすいんじゃないかな。

お金のこと

―勤務時間やお給料のことを教えてもらっていいですか?

勤務時間は凄くバラバラなんですよね(笑)お昼の仕事がメインなのでだいたい週2~3回くらいで、1日5時間くらいが多いですね。1日平均で2~3万円くらいですね。入った日数と勤務時間で上下するので、たくさん出勤すればいくらでも稼げますね。

―お給料はだいたい何に使ってるんですか?

生活費だったり、道具を購入したりとか。お客様からおススメされたり、「これ使いやすかったよ」って聞いてみんなでまとめて買ったりとか。誘ってくれるんですよね、購入する時に。自分で勉強するのも楽しいです。

―このお仕事を始めて、生活に変化とかありましたか?

もともと医療プレイに興味があったけど、そういうことが出来なかったことが出来るようになったのもあって、新しい趣味が増えたなって(笑) 仕事をしているっていうより、趣味が増えたって感じですね。

最後に・・・

―自分が成長したなと思うこととかはありますか?

最初は使う道具とかが特殊なので「どうしたら良いんだろう!?」ってなることが多かったんですけど、今は慣れてきました。「お仕事に行くのが楽しみだな」とか「今日はどんなお客様なんだろう?」って、ポジティブな感じで生きてますね。あるお客様は「何回来ても一緒に成長出来る!」って(笑) 私は技術が成長する、お客様はここまで行けた、みたいな。そこも面白いです。お互いに高みに行けますね(笑)

―では最後の質問なんですが「30からの風俗アルバイト」を見ている方に、何か一言メッセージみたいなものをいただけますか?

特殊なプレイ内容のお店ってめったにないので、自分の性癖を満たしてくれる場所でもあるし。何より楽しめる場所なので、気になったら応募してみるのが良いかなと。やってみて分かることもすごく多いので。

他のインタビューを見る

さわ
『池袋人妻アデージョ』で働くさわさんは犬の散歩があるから昼間しか働けないにも関わらずしっかり高収入を稼げているそうです。自分の好きな時間に出勤できて、無理せず働ける環境が『池袋人妻アデージョ』にはたくさんあります。
さわ/池袋人妻アデージョ
池袋ホテルヘルス
ちか
風俗業界へ転職したきっかけは興味本位!短い時間でもホテヘルで効率よく稼いでいます。お仕事についてたくさんお話聞きました☆
ちか/人妻紹介センター
池袋ホテルヘルス
なな
業界未経験で入店した「なな」さんは親孝行のために掛け持ちで稼いで月収45万円!お店や客層の良さなど良いところをたくさんお話くださいました♪
なな/Men’s Season(シーズン)
神田メンズエステ(非風俗)