メンズエステとは?風俗エステとの違いと仕事内容について

風俗の中にエステというジャンルがあることはご存知でしょうか?風俗業界の中でも[風俗エステ」というものが新しいジャンルとして確立しつつあり、男性からも人気を集めています。しかし、その風俗エステと、普通の非風俗のメンズエステの区別がまだあまり認知されていないのが現実です。今回はメンズエステとはどんな仕事内容なんだろう?風俗エステとはどんな違いがあるのだろう?そんな疑問にお答えします。

メンズエステと風俗エステってどう違うの?

非風俗のメンズエステの仕事内容

女性に馴染みのあるエステとは、一般的には美容術である痩身や美白を目的とした施術を行うものを指し、非風俗のメンズエステとは男性向けのエステティックサロンのことです。しかし、メンズエステは女性向けのように痩身や美白と言った内容よりも、そのほとんどがリラクゼーションを目的としたものとなっています。
身体の疲れを取り除いたり、精神的に癒されたいと思っている男性が利用する場所が非風俗のメンズエステです。
内容としては、オイルを利用したリンパマッサージや最近では脱毛やフェイシャルケアの施術を行うお店もあるようです。きれいな女性に心身共に癒して貰えるということで非常に人気も高く、店舗数も年々増加しています。しかし「癒し」「マッサージ」というキーワードから、風俗と勘違いしてしまう方も多く、非風俗のメンズエステ店ではホームページや看板に「性的サービスは一切行っておりません」や、「当店は風俗店ではございません」と言った記載をしています。

メンズエステの給与システムはどんな感じ?

風俗エステも非風俗のメンズエステでも、施術する女の子の写真やプロフィールが掲載されているところが多く、これは施術の上手い下手だけでなく、お客様がどの女の子にしてもらいたいかという部分を重要視するようになっています。
そのため風俗エステと同じく、指名料や入会金といったものも必要とするお店が多く、給与形態は完全歩合制が一般的です。
風俗店と同じく、売上金の何%かがお給料となるといった内容ですが、バック率は50~60%程度が通常なので、例えばバック率が60%のお店ですと60分コースで20,000円の場合、12,000円がお給料となります。
さらに高額バックのお店では60分当たりの金額もさらに高く設定されているので、平均でも時給で考えると1万円を超えてくることも多いでしょう。
しかし、あくまでも施術した場合の時給なので、待機でお客様が入らなかった場合はお給料となりません。そのため、お店によっては、待機時間に対しても、1時間当たり○○円というようにお給料が発生する良心的なシステムもあるようです。「時給保証」、「日給保証」という記載があれば、閑散期にも安心して稼ぐことが出来ますので、その辺りも重視してお店を見つけてみてください。
歩合制なのでリピーター様や指名客を掴むことが出来れば十分に稼ぐことが出来ます。

非風俗エステ・メンズエステ求人も『30バイト』で!

非風俗のメンズエステと風俗エステを勘違いして応募してしまったら大変ですので、最後にもう一度、風俗エステでは「回春マッサージ」という表記がされているのでわかりやすいと思いますが、気を付けなければならないのはもう一方です。非風俗のメンズエステ店は性的なサービスをすることを法律で禁じられているにも関わらず、非風俗のメンズエステと謳っておきながら、違法に性的マッサージを行っているお店もあるようです。
後から騙された・・・ということの無いように、働くときにはしっかりと店内の見学や確認を行うことが大切です。
また、店舗だけではなくホテル等に出張する派遣型のところもありますが、お客様が勘違いをしてサービスを頼んでくる場合も考えられますので十分注意してください。非風俗エステ求人を探してみる

「30バイト」で求人を探してみる

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪