インタビューコンテンツ
インタビュー記事
  • 千葉

    ライブチャット

    元々デリヘルなど風俗業界で働いていたまりんさん。体の限界を感じてチャットのお仕事を始めて、日払いで風俗と同じくらい稼いでいます!「メリットしかない」と語るお店とチャットの魅力とは?

  • ―それではよろしくお願いいたします。最初にお名前と年齢をお願い致します。

    まりんです。年齢は34歳です。

    ―今は『チャットポイント』に入られて、どれぐらい経たれましたか?

    2カ月ぐらい?

    ―ちょっとずつ慣れてきましたか?

    そんな気はします(笑)、慣れてきたかなみたいな。

    ―もともとチャットのご経験ってあったんですか?

    全くない。初めてです。

    ―初めてだったんですね。今回どうしてチャットをやろうかなって思ったんですか?

    ずっと風俗をやってたんですけど、やっぱり直接接客よりは、お客様に合わないチャットはどうかなあと思って。ずっと興味はあったんですけど、どんなものかが全く分からなくて、やれずにいたので。今回思い切って、やってみようと思いました(笑)

    ―最初はわからないですよね(笑)。ちなみにその風俗というのは、どちらの業種をやられてたんですか?

    デリヘル、ソープ、普通の店舗型のヘルス。結構、一通りやったと思います(笑)

    ―一通りですね(笑)。やっぱり直接人と触れ合うというか、そういうのって結構精神的にくると思うんですよね、正直…。

    そうですね。やっぱりどうしても、激しい指入れだったりとか、そういうのが結構つらかったので。

    ―確かにつらいですね、体はデリケートですからね。年齢が上になっていくほど男性って結構乱暴だったりするし(笑)

    だんだん人妻系とかになってくにつれて、内容がハードになってきたりとかって、結構多くて。なのでちょっと、そろそろと思って。

    ―そういうきっかけがあったんですね。

    はい。

    ―今は、どれぐらいの勤務時間でされてるんですか?

    昼間です。週5日くらいで、大体10時から17時・18時ぐらいですね。

    ―週5で10時~17時ぐらい。結構がっつりといった感じですね。『チャットポイント』1本でやられてるんですか?

    はい。

    ―一番最初にこの『チャットポイント』の求人をどこで見つけたか覚えてますか?『30バイト』ですか(笑)?

    サイトどこだったかな?最初は「30代、求人、風俗」って検索かけて、いろんな求人サイトを見てて…。そのときに広告とかでも出てくるじゃないですか、それでチャットレディーの募集を見かけて。「ああそうか、チャットレディーがある」と思って、今度は「チャットレディー」で検索をかけて。

    ―アドワーズ広告ですね。千葉エリアチャットレディーの検索をかけたんですか?

    いえ、千葉ではなかったです。「通勤、チャットレディー」で探しました。それでL○NEで連絡して。

    求人内容を見て『チャットポイント』はどういうところが良かったとかありました?

    結構しっかりしてそうかなっていうのが第一印象です。チャットレディーの基準とかが全然分からなくて、他と比べようとかもなかったので。

    ―そうですよね。

    求人を見て、一番しっかりしてそうっていうか、安心できそうかなっていうので選びました。

    ―これ(『チャットポイント』の求人専用サイト)見ました?

    あっ、これ見ました!スタッフブログ始めましたとかこれとか見ました。

    ―うちが作ったページです(笑)。やっぱり内容がすごくしっかりしてるから、安心できるかなと思いました?

    そうです(^^)

    ―やっぱりこういうちゃんとしたホームページがあるのとないのって、全然違うんですか?

    違いましたね。本当に何も分からない状態だったので、少しでも情報が、いろいろ詳しく書いてあるほうが良かったので。

    ―ライブチャットは初めてということで、どういうイメージがありました?やっぱりチャットって、風俗とは似て非なるものじゃないですか。

    はい(笑)。でもなんか、思ってたとおりだったというか。でもパーティーチャットっていうのは存在自体、全然知りませんでした。

    ―僕もそれ知らなかったです。

    最初のイメージとしては、ツーショットのみだと思ってたので(笑)。2人でお話ししながら、そういう雰囲気になったら、そういうことをするようなものなのかなと思ってて。

    いろんな人とも話すチャットもあるんだなということを知れたんですね。

    はい。初めて知りました(笑)

    ―求人を見つけてL○NEで連絡した時に、すぐに返信がありましたか?

    はい。その日に返ってきて、次の日に面接に行きました(笑)

    ―お~、次の日にもう行ったんですね(笑)。面接はどこでやったんですか?

    ここです。

    ―ここの事務所ですね。面接時に何か必要なものはありましたか?

    身分証です。

    ―面接官の方はどんな方でした?

    (店長)俺だよ(笑)

    ざっくりしてて、分かりやすくてよかったです(笑)。分からないこととか聞いたら、すぐに教えてくれたし。

    ―風俗店のスタッフの方とかって、結構対応力が遅かったりする場所もあったりするんですけど、どうでしたか?

    デリヘルだとそれが多かったですね。やっぱり自分が外に出てたりとかしちゃうと、そういう対応が遅かったりとか。

    ―面接自体はどんな感じでした?

    何もわからない状態だったので、最初にざっくり分かりやすく、要点を絞って説明してもらいました。で、後からいろいろ詳しく聞いていったという感じです。それでとりあえずやってみましょうか、やってみないと分からないのでみたいな。

    ―面接して、その日に体験入店したんですね。初めてのときってどうでしたか?やっぱり、手探りしながらやってると思うんですけど。

    最初は、無口で全然しゃべらないお客様が多いのかなと思ってたんです。だからこっちがいろいろ話とか振ったりしなきゃいけないのかななんて思ってたんですけど。意外と逆で、結構ずっと話してくる人が多いです(笑)

    ―どちらかというと、しゃべるのが好きな人が多いですか?

    はい。多いイメージですね。始めてから。

    ―それならいいですね。実際は会わないっていうのも大きいし。

    はい。

    ―体験入店してみて、じゃあ働いてみようって決めたきっかけや、選んだ理由ってありました?

    やっぱり、お客様と会わないっていうのが一番でした(笑)

    ―ちなみに他のライブチャットさんには、問い合わせしたりしたんですか?

    してもいないです(笑) もう本当に『チャットポイント』が初なんです。

    ―チャットレディーとしては1店舗目ですね。思ってたよりも働きやすくて、会わなくていいっていうのが、もう本当に自分の理想的な職場でしたか?

    はい。

    ―ちなみに求人内容と違うところとかってありましたか?

    ないと思います。多分求人どおり

    ―では先ほども軽くは聞いたんですけれども、チャットレディーというお仕事を始めたきっかけを、お聞かせいただければなと思います。

    病気になってしまって。風俗店で働くことができなくなってしまって・・・

    ―それは、風俗のお仕事をされてたのが原因だったんですか?

    原因は、なんかいろいろあるらしくて。結局何が原因なのか…。いつも再発を繰り返してて。

    ―発症しては治って、なっては治って…。

    その度に1カ月、2カ月とか結構休まなきゃいけなくて

    ―長期間ですね。

    そうなんです、休まなきゃいけなかったので。それで今回そうなって、もうさすがにそろそろと思って。こんな何回も、またいつ繰り返すかも分からないので。それでちょっと風俗以外でと思って、1回普通の仕事も探そうかと思ったんですけど、家の更新とかもあったりで、お金がなるべく早く必要だったので。

    ―そうですよね。

    それで、風俗以外で稼げるところっていう感じで探しました。だから、エステとかも探しました。

    ―エステは結局イヤだったんですか?人に触りたくなかったんですか?

    ていうより、最初に研修が10時間から15時間とかあるみたいで。エステもやったことがなかったので、未経験だとそういう研修があるんです。そんなことより、私は早く働きたいみたいな(笑)

    ―接客したいんだと(笑)

    お金が必要なんだと思って(笑)

    ―その状況だと確かに研修10時間は長いですよね。それで初めてチャットという業種を選んだと。やっぱり一番の理由は触られないことですか?

    それが一番ですね。

    ―他には何かありますか?ご自身の病気のこととかもあると思いますけど。

    あとは、やっぱり昼間でも稼げるところがよかったので。

    ―ちなみにこの津田沼エリアを選んだ理由ってあったんですか?

    津田沼だと通勤が楽で電車1本で来れると思ったんです。そしたら、京成津田沼は遠かったっていう(笑)

    ―そのとおりでございます(笑)

    結局乗り換えてJRで来ることになったんです(笑)。それでも全然いいなと思って。

    遠くても『チャットポイント』が良いと。『チャットポイント』に入店してよかったことってありますか?

    やってみて一番良かったのは、私は毎日日払いでお願いしているので、ちゃんとお給料を日払いで頂けることです。

    日払いに対応してくれるんですね。確かチャットレディーさんはポイント制で、月給とかそういうのもあるって…。

    はい。月給制とかみたいですので。ですけど事情を説明して、日払いで対応してもらっています。

    ご希望であれば、店長さんが対応してくれるっていう感じですね。

    はい。

    ―お店の雰囲気とか、環境ってどうですか?

    なんていうのかな、アットホーム?フレンドリー?気さくな感じで、すごく楽しいです(笑)

    働く環境って本当に大事ですよね(笑)。すごく稼げても、険悪だったらちょっと。

    行きたくなくなりますよね、今日どうしようかなって思いますもん(笑)

    ―基本的にどういう男性のユーザー様が多いですか?

    今まで話した方たちは、結構30代、40代が多い気がします。

    ―そうなんですね。僕、パーティーチャットのことを聞いたときに、なんか聖徳太子じゃんみたいに思ったんですけど(笑)、あれって結構難しいんですか?あっちもこっちもみたいな。

    意外と、話し掛けてくる人って最初の1人ぐらいなんです。たまたま私がそうなのかもしれないんですけど、最初の1人ぐらいが、結構こうして、ああしてとか。

    ―はい。

    いっぱい話し掛けてくるんですけど、他の人は無言で見てるとか。あとはたまに秘密のメッセージみたいな。

    ―そんなのもあるんですか?

    はい。他の男性達には見えない、私だけに見えるメッセージが届くんです。そのときに、ちょっとおヘソ出してとか、おヘソいじってとか、そういうのを見たら、さりげなくちょっと対応したりみたいな(笑)

    ―面白いですね。秘密のメッセージなんてあるんですね。すごい(笑)

    はい(笑)

    ―まりんさんはチャットレディーは未経験だったから、最初は本当に分からなくて、若干怖かったと思うんです。そんなイメージがあった中、働いてみてイメージは変わりましたか?

    なんか、思ったより気軽にできるなみたいな感じです。話すだけの人とかも中にはいるので、もう本当、ちょっとしゃべりにみたいな(笑)

    在宅キャバクラみたいな(笑)

    はい(笑)

    ―自分が思ったよりも働きやすかったって感じですか?

    そうです。なんかもっと難しいっていうか、全然お客様が入らなくてとか、なかなか稼げなかったりするのかなっていうのも、結構思ってたんですけど。

    ―そんなこともなく?

    はい。

    ―すごいですね。今はご結婚されてるということで、お仕事のことは旦那様に内緒でやられてると思うんですけど…。

    知ってます(笑)

    ―あ、旦那様も知ってるんですか?

    はい(笑)

    風俗のお仕事とかも知ってたんですか?

    それも知ってます。もう昔からなんで。

    ―それならチャットレディーだったら、逆に安心とかですかね?

    はい。なんか、逆に良かったって言ってます。「いろんな仕事があるんだね、そのほうがいいじゃん。俺的にもそっちのほうがいいな」って言ってます。

    ―本当に良かったですね。旦那様はご理解があるんですね。

    はい(笑)

    ―『チャットポイント』は、待機中は個室待機ですか?

    はい。

    ―でもチャットって待機ってあるんですか?

    チャットの待機中っていうのがあります。お仕事開始って、ポチってすると、もうそれが待機状態になるんですよ。待機してて、そこでお客様がのぞきに来たりとかして、そこから話すかどうか決めるみたいな(笑)

    ―お仕事を開始っていうのをポチっとやらないと、待機中にはならないんですね。そのタイミングはいつもご自身で決められてるんですか? 

    はい。準備とかしてから、お仕事開始ってやってます。それで終わったら、トイレ行ったり一服したりとかいろいろやって、そしたらまた、好きなときにポチって。

    ―結構自由にタイミングを決められるんですか?

    はい。

    ―チャットの待機中って、いつも何してるんですか?

    待機中は、カメラに向かって手を振ったり(笑)

    ―僕も1回見たことあります、無料で見れるやつだ!

    それです。それが、待機中のときなんです。

    ―それでお客様は、興味があったら入るんですか?

    多分そうだと思います。男性側の画面が分からないので(笑)

    ―そうですよね(笑)。まあ待機の間も、自分の数字になるように努力してるって感じですね。

    はい。

    ―スタッフの人は優しいですか?

    はい。本当に優しいですよ。

    ―優しいですよね。ではまりんさんの思う、高収入のいいところと、悪いところってなんですか?

    悪いところは…チャットレディー以外で風俗だと、性病だったり、知り合いに会うかもしれないっていうリスクがありますね。

    ―確かに。

    いいところは、やっぱりお金ですよね(笑)

    ―もう本当に、昼間の仕事で稼ぐお金の量との比が違いますからね。

    はい。昼間だとやっぱり、その時間帯だけとかってなっちゃうと、なかなかないですもんね。

    ―ちなみに今って、1日どれぐらい稼がれてるんですか?

    日によりますけど、夜出るときは3万円ぐらいいきますね。

    ―すごい!そうなんですね。チャットってどれぐらい稼げると思ってました?

    よく求人とかだと、1日で3万~4万円とか結構見かけたんですけど、どうせチャットだからそんないかなくて、1~2万円いけばいいだろうなって思ってました。

    ―でも正直、今はデリヘルとかでも1日3万円稼ぐって結構大変じゃないですか?まあ、お店によると思いますけど。

    そうですね。もう本指名以外のお客様がつかないとか結構ありますし。

    チャットはお仕事内容がかなりソフトになるのに、風俗と同じぐらいの金額を稼げるって、かなりのメリットだと思うんですけど、そこはどう思いますか?

    うん。完全にメリットしかないのかなって(笑)

    ―そうですよね。

    はい。

    ―稼いだお金は今、大体何に使われてるんですか?

    今は、歯の治療です(笑)

    ―歯の治療?白くして?虫歯とか?

    虫歯とか、なんかぶつけて折れちゃったりとかで(笑)。今、結構上がない状態なので、治療に使ってます。

    ―ちなみに今、月収だったら大体どれぐらいなんですか?

    月収だとどれぐらいだろう。週5日出てるから、 大体40万円ぐらいですかね。

    貯金は結構貯まりましたか?

    今は貯まってないです(笑)

    ―そうか、治療とか家の更新とかが…。

    はい。ちょっと出るところが多かったので(笑)

    ―今って、安定して毎月働けるようになったじゃないですか。生活の変化とかってありますか?前は2カ月休まなきゃいけなかったとかあったと思うんですけど。

    はい。規則正しい生活になりました(笑)

    ―デリヘルの時は、深夜帯とかやってたんですか?

    深夜のときもありました。もう、終電過ぎたら完全に始発まで働かないといけなかったので。

    送迎がなかったんですね。

    やっぱりその後、昼間なんか寝れないし(笑)

    ―今はもう規則正しくなって、いい感じと。

    いい感じに過ごしてます(笑)

    ―貯金の目標の金額とかってありますか?

    特に額は決めてないですけど、貯められるだけ…(笑)

    ―やれるだけ(笑)。でも本当にチャットって、限界がないじゃないですか。普通の風俗とかですと、やっぱり体の限界がどうしても出てくると思うんですけど、チャットはそういうのがないと思うので、どの年代の方でも入りやすい業界だと思います。

    そうですよね。年齢的に、私もそんなにあれかなと思ってたんですけど。

    お店の人も快く迎え入れてくれて

    はい。チャットでもちゃんとお客様がいるので安心です。

    ―みんなが若い子に行くとかじゃなくて、ですね。やっぱり同じ年代の方としゃべりたい人もいると思うんですよ。30代の方は30代、40代の方としゃべりたいとか。

    年齢がもっといっちゃうと、若過ぎる子は、ちょっと若過ぎて話が合わないみたいなことも、結構聞きますね。

    ―やっぱり同じ世代の人が来ると、盛り上がるんじゃないですか?

    そうですね!この前もお客様とツーショットで会話してたら、昔の曲が流れてたんですよ、結構流行ってたやつ。それで「今流れてるのってさ~」って言ったら「え、なんでわかったの?」「めっちゃ世代だから」とか言って(笑)

    楽しいですね、それ(笑)

    そういう感じで、話が盛り上がったりとかもあります(笑)

    ―「あれやってこれやって」っていう人だけじゃなくて、会話を楽しんでくれるお客様が多いっていうのも『チャットポイント』の特徴の一つですか?

    はいそういう人も結構います。

    ―ではこれが最後になるんですけれども、やっぱりチャットのお仕事のことがわからなくて、まりんさんのように悩んでいる人が結構いると思うんですよ。そういう方に向けて、何か一言アドバイスをいただければと思います。

    『チャットポイント』なら顔を隠してでもお仕事できます。私も顔隠してやってるので、全然出さないっていうふうにもできるし。風俗と比べていろんな面で、そういうリスクもだいぶなくなると思うし、結構同じぐらい稼げるので。悩んでいるなら1回やってみたほうかいいんじゃないかなって思います(笑)

    ―リスクはかなり減りますよね。風俗未経験の方は特に、触られたくないというかそういうのがあると思いますし。

    はい。やっぱり触られるのが一番抵抗あると思うので。あと、触られるのと、口でしたりとかがもう、不特定多数じゃないですか。だから本当、未経験だと余計に抵抗あると思うので。

    ―ちょっと悩んでいるんだったら、風俗の面接に行く前に、一回『チャットポイント』に来た方がいいって感じですよね。

    はい。ちょっと1回試しにみたいな(笑)

    ―わかりました、インタビューは以上になります。今日はありがとうございました。

    ありがとうございました。

  • インタビュー記事

このインタビューを見た方は他にこんなインタビューを見ています

   
スマホ・携帯にも対応

検討中の店舗

検討中店舗が 0 あります

検討中一覧へ

オススメ店舗

関東エリアの
オススメ人妻風俗求人店舗一覧

QUOカード3000円分プレゼント!!
風俗求人、高収入バイト募集【はじめての風俗アルバイト】
高収入男性求人【俺の道】
PageTop
会社概要  |  広告掲載基準・広告規定 / 求人掲載について  | リンクについて  | 免責・青少年保護  |
閉じる

当サイトは高収入アルバイトのお仕事を紹介しています。18歳未満(高校生含む)の方は閲覧をご遠慮ください。