風俗キャストインタビュー

10年働いても正解が見つからないから楽しい業界!特殊だからこその面白さがある!今まで知らなかった自分を発見したり、良い女であり続けるためのお店!
個人オプションもつけて1日4万円以上稼げます!難波の『痴女M性感ボランジェ』で働くきい(key)さんにインタビュー♪
きい(key)さん(29)
痴女M性感ボランジェ
難波SMクラブ・M性感

Interview 2022.06.22

痴女M性感ボランジェ / きい(key)

インフォメーション

エリア 難波
業種 M性感
お店のコンセプト M男さんをソフトに責める!
待機 半個室待機
きい(key)さんの日給平均 4万円~5万円
きい(key)さんの勤務時間 週6日/13時~23時
風俗経験 10年(入店2週間)
働き方 掛け持ち
働く理由 良い女であり続けるため

業界歴10年!M性感の本来の内容とのズレを感じ移籍!

よろしくお願いします。名前はきい(key)で、年齢は29歳です。先月の終わりに入ったので、入店歴は2週間ぐらいです。たまに出稼ぎという形で東京のM性感でも働いています。

-『痴女M性感ボランジェ』をどうやって見つけられたんですか。

前在籍していたお店で仲の良かったお姉さんが『痴女M性感ボランジェ』をチェックしていて、私も結構気になっていたので応募させていただきました。

-しっかりM性感をやっているお店って少ないですよね?

M性感も結構増えてきて、お店によってはコンセプトとかも全然違いますね。最近はヘルス寄りのお店が多いイメージです。前のお店もM性感だったんですけど、コンセプトがM性感なのかなっていう疑問があって。10年働きましたけど自分の個性や技術、経験を活かせるところに行こうと思いました。

-面接はどうでした?

確か1時間ぐらい話しました。スタッフさんがすごく柔らかい印象で、ほっとしたというか。結構フットワーク軽く決めたけど、長いことやってきたが故に新しいお店へ行くってなったとき、今までいたお店のことが染み付いているから不安とかがかなりあったので。

-安心できたんですね。

はい。軽い気持ちで面接に行ったんですけど、ちゃんと話を聞いてくれるスタッフさんだったので本当に安心しました。あとは自分の求めていたものとズレがなかったので、良いなと思って入店させていただきました。

特殊な業種だからこその”やりがい”や”楽しさ”がある!

- M性感はかなり特殊な業界だと思うのですが、長く続けるコツはあるのでしょうか?

そうですね。SMクラブやヘルスと違って、定義が難しい部分ではあるので。定義を自分の中で見つけて答えを探そうとする人じゃないと、続けるのは難しい世界なのかなっていうのはあります。私はSMクラブの経験もあるんですけど、やっていたからこそ違うところやM性感の良さがはっきり分かったから、10年以上続いているのかなと思いました。

-難しいなと感じる部分はありますか?

気持ち良くさせてくれるのが当たり前みたいなお客様とかは、何を求めているのかが分からなくて上手く引き出すのが少し難しいです。M性感って一緒に楽しむのが本来の在り方なんじゃないかなと思うので、それをどう伝えて要望を聞き出せるのか日々勉強しています。そこがヘルスとか普通の風俗と違って難しいところですね。でもその分やりがいや楽しさもいっぱいあります。

-きい(key)さん的に活躍できる女性の特徴って何でしょうか?

男性って女性と違って変化をすごく怖がるので、来店されますけど要望が言えない方が多いから、それを言いやすい人が活躍できるみたいなところはあります。「この人は大丈夫」って思われるような印象を前面に出している方が良いです。それは私みたいに強い印象を与えるやり方もありますし、ここの子で言うとすごく柔らかい感じで受け止めてあげるよっていう感じのやり方もあります。

きっかけは普通じゃなくて良い!サービスしやすいお客様ばかり!

-『痴女M性感ボランジェ』に来るお客様の年齢層はどれくらいでしょう。

年齢層は結構バラバラで、20代から80代の方まで来られています。年配の方だと、元々SMクラブに行ってらっしゃって、体力的にきつくなったからM性感に来られるようになったという感じですね。

-実際、お客様とお仕事してみていかがでした?

すごくサービスしやすいお客様が多かったです。責める側の言葉で言うと、躾がされているという感じ。ヘルスのようなお店も増えてきているせいか、私の経験では色恋を求めてくるお客様もいるんです。そういった方は迷い込んだ羊のようにさらっと受け流してきましたけど、『痴女M性感ボランジェ』には全然いらっしゃいません。

-しっかりした方が多そうですね。

そうですね。普段しっかりしている方が色恋とか出会いとか置いておいて、頭を空っぽにして楽しみたいという気持ちで来られますかね。そういった方に必要だから、他風俗と違ってSMクラブやM性感はなくならないジャンルなのかなとも思います。

-きい(key) さんがM性感を始められたきっかけというのはあるんですか?

一般的なお金が欲しいっていう理由とは少し違いますね。恋人との営みって基本的に女性が受け身じゃないですか、それに飽きちゃって当時付き合っていた年上男性を責めてみたんです。そしたら相手も良くて、私も楽しいと感じたのがきっかけですね。自分の可能性をそこで感じ始めていた矢先に、お知り合いが男性を責める風俗店を出されたんですよ。それで、面白そうやなという興味と好奇心で始めてみました。

個人オプションを決めてしっかり稼げる!

-『痴女M性感ボランジェ』のシステムみたいなものを教えていただけますか?

お店のシステム料金にない個人オプションを自分で設定できるんですけど。働いてる女性が決めているやつを教えてもらって、スタッフさんと相談しながら経験値とかに合わせて、値段設定していく感じになります。

私だったら、睾丸マッサージ、写メ・動画撮影(お客様を)、フィスト、浣腸(イチジク)などを個人オプションに設定しています。オプションは100%バックされるのでかなり稼げると思いますよ。

-きい(key) さんはどれくらい稼げていますか?

週6日13時~23時で勤務して、4万円~5万円ぐらいは稼げています。まだ2週間なので月収は分かりませんが、もっと伸びてくるのかなと思います。前のお店と価格帯は変わらないですけど、手取りはこっちの方が多いので嬉しいです。

-すごい。働きやすさ的にはどうですか?

働きやすいですね。待機室が半個室になっているんですけど、女の子同士で会話したりとか、スタッフさんと会話したりとかも全然あります。和気あいあいとしてますけど、絶対会話に入らないといけない雰囲気はないので、1人で静かに過ごしたい子も働きやすい環境です。

-相談とかしやすいんじゃないですか?

そうですね。プレイのことやお客様にする接客のこととか、相談が必要だなってなったときはみんなで一緒に考えるスタイルです。実際私も入店してからよく話をしたり、聞いてもらったりしています。

-今、楽しいですか?

楽しいです。M性感って長年していても「これはこうだよ」っていう正解がないので、だからこそ飽きずに楽しく続けられているのかなと思います。

奥底にしまった自分を発見できるチャンス!

- M性感で働いていて良かったなと思うことはありますか?

個人的にすごく良いなと思うポイントが、自分の思う”良い女像”を見つけられることです。人気商売っていうのはすごく辛いし、しんどいこともあるし、数字を見てへこむことも未だにありますけど、それでも常に良い女になりたいっていう気持ちが溢れてきます。

年齢とともに諦めちゃう部分はあると思うんですけど、このお仕事を続けていくことでお客様に圧倒的に良い女だなって思って欲しいですし、仕事じゃなくてプライベートでも良い女でありたいので、そういう気持ちの面で本当にM性感をしていて良かったと思いました。

-今後の夢や目標はありますか。

今のお店での目標は、大阪のM性感といえば『痴女M性感ボランジェ』と言われるようになることです。力になりたいなって思える良いお店なので、出来る限りのことを頑張っていきます。個人的な目標は、やっぱり良い女であり続けることですね。

-ありがとうございます。最後にこのインタビューを見ている女性へメッセージをいただけますか?

このお仕事を始めてから人間の根幹の部分は変わっていないですけど、『痴女M性感ボランジェ』を含めて周りの方にすごく恵まれていたので、いろんな発見をして成長できているなと思います。

今これを見ている人も、昔の私みたいに発見があるかもしれないので、取りあえずM性感という仕事をやってみて欲しいです。ヘルスとかよりも成長の仕方はたくさんありますし、面白いと感じることが多いので、良かったら私と一緒に働きましょう。

他のインタビューを見る

胡蝶
目標は「どんなお客様でも気軽に呼んでいただけるキャストになること」です。奈良のデリバリーヘルス「ただ離婚してないだけ」で働く胡蝶さん(36)にインタビュー♪
胡蝶/ただ離婚してないだけ
日本橋デリバリーヘルス
成瀬彩花
長く続けられるのはお店も客層も良いから!大手パッショングループによる人妻ホテヘル『大和屋 梅田店』に未経験で入店し、5年も続いている成瀬彩花さん(34)にインタビュー!
成瀬彩花/大和屋 梅田店
梅田ホテルヘルス
あすか
前のお店と比べてお茶引きなし!雰囲気も客層も良く働きやすい♪『ギン妻パラダイス京橋店』のあすかさん(45)にインタビュー!
あすか/ギン妻パラダイス 京橋店
京橋デリバリーヘルス