風俗キャストインタビュー

チップももらえちゃう!梅田・デリヘル『Japanese Escort Girls Club』で働くOtohaさん(32)にインタビュー!
絶対にバレない!外国のお客様メインでサービスするから身バレはあり得ない!さらに海外のお客様は圧倒的に優しくて、嫌なことは絶対にしない心的な方ばかりだそうです。
Otohaさん(32)
Japanese Escort Girls Club 大阪梅田
梅田デリバリーヘルス

Interview 2019.12.05

Japanese Escort Girls Club 大阪梅田 / Otoha

梅田・デリヘル『Japanese Escort Girls Club』で働くOtohaさん(32)にインタビュー!夢のオイルマッサージ店オープンのために、エステ店と掛け持ちしながら頑張っているOtohaさん。貯金もしっかりして、来年オープンを目標に動いているそう。『Japanese Escort Girls Club』の魅力、たくさんお話していただきました。

決め手は求人内容の「お給料の単価が高い」と「バック率が高い」ところ

―『Japanese Escort Girls Club』を選んだ理由。どうやって探されました?

求人サイトで探しました。掛け持ちしている方の職場から遠いところにしましたね。『Japanese Escort Girls Club』は求人内容の中の、お給料の単価が高いところとバック率が高いところに惹かれて応募しました。

―問い合わせは、どんな感じでしたか。

電話でしました。面接の時間は30分ぐらいで、そこからDVDを1時間半ぐらい見ました。スタッフの方は、すごく丁寧だったんです。私、印鑑を忘れて来ちゃったんですけど、買って来てくれたりして。すごく気の利いた対応をしていただきました。

―ちなみに、以前もこの業界で働いたことありますか。

あります。この業界に入ったきっかけは行為が好きなので。入る前のこの業界のイメージは、怖かったです。後ろに黒い影がいるっていうイメージが。始めたのは、25、26歳の時だったと思います。最初は、あんまりいいお店じゃなくて。なので、『Japanese Escort Girls Club』に入る前までは全然この業界に関しては、いいイメージは持ってなかったですね。

常識をわきまえた在籍女性と気が利くスタッフだから働きやすい!

―『Japanese Escort Girls Club』の特徴を教えてください。

お客様が受け身になって、私たち攻めになるので体の負担も少ないですね。どっちかっていうと、ソフトだったり、紳士だったりっていう方がすごく多いです。M男君が多いんです。なので、私の好きなように攻めさせてもらってます。プライベートでも、基本的に攻めなので、『Japanese Escort Girls Club』はすごく自分に合っているお店だと思いますね。

―お店の雰囲気とか、環境ってどうですか。

働く女性の年齢が20代後半から35歳くらいなので、みなさん常識をわきまえてるイメージがありますね。お互いの距離感をしっかりわかっているというか。女の子の雰囲気はすごくいいですね。スタッフも丁寧で、女の子に対する態度もきちんとしているので、働きやすいですね。掛け持ちしているので、スケジュール調整とかもかなり融通利かせてくれるので助かってます。

―お客様はどんな方が多いですか。

海外の方が多いですね。アジア圏だけじゃなくて、本当にいろんな国の方がいらっしゃいます。やっぱりチップをくれるっていうのは、魅力的ですよね。日本人のお客様なんかに比べると、圧倒的に優しいですね。日本語はほとんどしゃべれない方ばかりですね。翻訳の機械みたなのがあって、こういうことを言いたいなと思ってる単語を押すと、全部代わりに話してくれるのがあるんです。あとは、外国人専用の電話番号があるので、なにか困っても、そこにかければ解決しますね。

高級お寿司のコースは2人分で9万円!バースデーケーキは2万円!

―勤務時間を教えてほしいんですけれども。

私は、お昼の時間帯で8時間勤務を週3日ぐらいで働いています。1回の出勤で、5万円くらい稼げます。ずっと風俗業界で働いているんですけど、昼間のエステのお仕事を増やした感じですね。夢があって、オイルマッサージのお店を出したくて。そのために掛け持ちしているんです。貯金もできているので、来年中にはオープンさせたいなって思っています。

―最近たくさんお金を使ったエピソードありますか?

外食が増えたんですけど、お友達のお誕生日で高級お寿司食べに行きました。ネタを頼むのではなく、コースでどんどんでてくるんですけど、お寿司屋さんなのにフカヒレとかもリクエストできるんです。2人分で9万円しました。あとは、インスタ映えでメロンの中にミルフィーユのケーキが入っているのもプレゼントしたんですけど、2万円しました。

海外のお客様を相手にすることはメリットがたくさん!

―稼げるようになって、生活に変化はありましたか。

お金に余裕ができるので、イライラとか、ピリピリとかがなくなって心に余裕ができましたね。あとは、タクシーはよく使っちゃいますね。住む家もグレードアップしましたね。ホテルみたいに、マンションの廊下がじゅうたんなんです。タワマンに住めるようになりましたね。

―ちなみに、好きでこの業界に入ったと思うんですけど、自分のお店をオープンしたら辞めちゃうんですか?

辞めたときのことを考えたら、欲求不満になっちゃいそうで。そっちのほうが困っちゃうなって思ってます。ストレス解消、性欲解消にもなっているので、ちょっと悩みどころですよね。

―この仕事のいいところと悪いところって何だと思います?

時間の融通を利かせながら、効率よく稼げるところですかね。悪いところは金銭感覚がおかしくなること。日用品もコンビニで買うとかなると、お金がいくらあっても足りないので。私も一時期、そういう時間をお金で買うって生活してたんですけど、家計簿つけるようになって変わりましたね。「せっかく、高収入のお仕事しているんだから、稼いで貯めなきゃだめだよ。」って先輩に言われたのがきっかけで変われました。

―「30からの風俗アルバイト」のこのインタビューを見てる方に、メッセージをいただけますか?

正直、最初は怖いと思うんです。だけど、実際に働いてみたら、私はメリットの方が多かったと思います。『Japanese Escort Girls Club』は外国のお客様メインなので、絶対に身バレしないですし、何より日本人よりも優しいです。外国の方で怖い思いしたことはないです。延長してくれたり、チップがもらえたり、ホテルもいいところに泊っている方が多いので、きれいですし。日本人って「ダメ」って言っても、「少しだけ」とかめんどくさいじゃないですか。でも、海外の方は「No!」って言えば、そのあとは絶対に嫌がることはしてきません。日本人が嫌だなって思っている方にも、『Japanese Escort Girls Club』はオススメです。

他のインタビューを見る

あすか
前のお店と比べてお茶引きなし!雰囲気も客層も良く働きやすい♪『ギン妻パラダイス京橋店』のあすかさん(45)にインタビュー!
あすか/ギン妻パラダイス 京橋店
京橋デリバリーヘルス
有賀まひろ
初めてのお仕事がこのお店で良かった!梅田の高級デリバリーヘルス『CASA BIANCA(カーサ・ビアンカ)』で働いている有賀まひろさん(33)にインタビュー
有賀まひろ/CASA BIANCA(カーサ・ビアンカ)
梅田デリバリーヘルス
ともこ
完全未経験で土地勘もないのに半年以上続けられている優良店♡『梅田アバンチュール』のともこさん(29)にお話をお伺いしました。
ともこ/梅田アバンチュール
梅田ホテルヘルス