風俗キャストインタビュー

外国人専用の高級デリヘル『Japanese Escort Girls Club』のアオミさんにインタビュー!自営業と掛け持ちしながら月収40万円!貯金額はなんと400万円!
客層は紳士な方ばかり。英語が話せなくてもOKですが、話せる女の子なら貴重な存在になります♪チップが貰えるかも…数々のお店を経験してきたアオミさんがお店の魅力を語ります!
アオミさん(33)
Japanese Escort Girls Club 大阪梅田
梅田デリバリーヘルス

Interview 2018.11.22

Japanese Escort Girls Club 大阪梅田 / アオミ

外国人専門デリヘル『Japanese Escort Girls Club』のアオミさんにインタビュー!

―よろしくお願いします。まず最初にお名前とご年齢をお伺いしてもいいですか?

アオミです。33歳です。

―入店されてからどれくらい経ちましたか?

4月に入店したので、約半年ほどです。

―アオミさんの勤務時間を教えてください。

週3、4日くらいで、11時~17時が多いです。

―ご結婚はされてますか?

してないですね。今は1人暮らしです。

―了解です。昼職とか他にお仕事はされてますか?

風俗とは全く別の業種ですけど、自営業を営んでます。

『Japanese Escort Girls Club』に入店するまでの流れ

―最初に『Japanese Escort Girls Club』を見つけた方法ってなんでした?

元々グループの別のお店で働いてたんですよ。それでまたこのお店に来て働きはじめたって感じです。

―出戻りですね。このグループ自体はどうやって見つけられたんすか?

このグループの前に京都のM性感で働いてたんですけど、そのお店が潰れるってときに他の女の子がこのグループに移ったっていうのを聞いて私もその流れで移りました。

―じゃあ、自分で見つけたというよりは、他の方から薦められて知ったって感じですね。

そうですね。

―なぜ梅田エリアで働こうって思ったんですか?

京都に住んでるんですけど、自分の家から離れてて周りにバレなそうなエリアだったので。

―ちなみに『Japanese Escort Girls Club』は何店舗目ですか?

6店舗目くらいかな。

―業界自体はけっこう長くやられてるんですね。なぜこのお店で働こうと思ったんですか?

風俗で働くならしっかりしてるとこが良くて、このグループならサポート面もしっかりしてるっていうのがあったので。

―いろんな不安はあったけど、このお店だったら安心して働けるって思ったんですね。

面接官は丁寧な20代

―面接はどちらで行いましたか?

事務所です。

―面接時間はどれくらい掛かりました?

一対一だったんですけど、20分ぐらいかな。

―案外短かったんですね。面接官はどんな感じでした?

20代の男性で、丁寧な方でしたよ。

―丁寧な20代。面接のときに必要な持ち物は何かありましたか?

顔付きの身分証明書と住民票くらいですね。

講習はビデオ鑑賞…いざ働いてみて、求人内容と違うところは?

―面接してすぐに体験入店されたんですか?

してないですね。次の日とかにそのまま本格入店しちゃいました。

―講習はあったんですか?

実技講習はなくて、ビデオでの講習がありました。

―いざ働いてみて求人内容と違うところはありましたか?

うーん、特にないですね。

『Japanese Escort Girls Club』の客層

―『Japanese Escort Girls Club』のお客様はどんな国籍の方が多いですか?

訪日の中国人の方が多いかな。ビジネスで来られる方はアメリカ系中国人の方とか。

―全体的に中国人の方が占めてるんですね。どなたも英語ですか?

みなさん英語ですね。

英語で接客!外国のお客様

―このお店は外国人向けではあるんですけど、日本人も利用できるんですか?

いや、外国の方しか来ないと思います。

―外国の方の接客はどうですか? やっぱり日本人とは違います?

基本的にプレイ内容は一緒なので、違うとこはないですね。

―最初の説明とかは、いつもどうされてるんですか?

英語で喋って説明してます。

―英語はどのように取得されたんですか?

前に個人的に留学したことがあったので。

―じゃその時の経験が活きてるわけですね。言葉が伝わらないときってどんな反応をされるんですか?

とりあえず笑ってはくれます(笑)

実は外国人の方が心を掴みやすい

―外国の方相手で良かったことはありますか?

ありますね。たぶんこっちに住んでるか出張に来ている方がリピーターでいるんですけど、その方がアクセサリーとかをプレゼントしてくれたり。

―日本在住の外国の方ですね。

はい。そういう方々って、生活の中で女の子が日本人しかいなくて英語を話せる子っていうのが貴重になってると思うんですね。なので、話し相手もできてこういうサービスもできる女の子は、丁寧にしてもらえますね。

外国人特有の楽しみ方がある

―逆に外国の方を相手にして大変だったことってありますか?

ものすごい髪の毛を触りたがるんです。ぼさぼさにさせたがるというか乱れさすというか。たぶんそれで興奮されてるんですけど。

―日本人はしないプレイですから外国の方ならではですね。それは、国籍問わず?

国籍問わずですね。ヘアセットしても終わる頃にはボサボサになってるのが少し大変ですね。

チップを貰えることも…?

―外国の方ということもあってチップとかもらえたりするんですか?

ありますね。チップっていうよりはお釣りの端数をそのままいただいたりします。3万2500円とかやったら3万5000円渡してそのままお釣りをいただけます。

―格好いい。ジェントルメンですね。

そうですね。余談ですけどニューヨークとかだとチップは支払う金額の20%らしいですよ。

―結構高いですよね。1万円だったら2,000円ですもんね。

ヘルスを選んだキッカケは……手軽さ!?

―アオミさんが高収入のお仕事を始めたキッカケってなんでした?

短時間で多くのお金を稼げるから、です。

―デリヘルで働くのは初めてじゃないと思うんですけど、なぜデリヘルの業種を選んだんですか?

なんかM性感より手軽な感じがするので。

―M性感って大変なんですか?

テクニックを持ってるんやったら、M性感の方が合ってるかもしれないです。

―アオミさんとしては、M性感よりヘルス系の方が合ってるかもってなったんですね。

高収入業界に対するイメージは変わったのか

―こういう仕事をはじめる前はどんなイメージを持ってましたか?

あんまり好きじゃないイメージでしたね。

―なるほど(笑) 実際に働いてみてイメージが変わったことはありますか?

働いてみて「怖い」っていうことは全然なかったですね。プレイ内容も決まってますし、人妻店なのでそういうキャラクターを演じていくだけなので。

―女優さんですね。

風俗業界ベテランのアオミさんが語る『Japanese Escort Girls Club』の魅力

―入店して良かったことって何かありましたか?

他の風俗店に比べていい加減なことがないってことですかね。

―面接官の方も丁寧でしたもんね。店長さんってどんな方ですか?

吉野家が好き(笑)

―あー、吉野家好きに悪い人はいないですよ。

(笑) 性格面だと、すごく丁寧で優しいです。

―『Japanese Escort Girls Club』のお店自慢を教えてください。

女の子が稼げるようにチャンスを色々工夫してくださることですね。

―どういうことですか?

ホームページの作りとか給料が上がっていくシステムとかリピート率っていうのを大事にしてやってはって、それでいてちゃんと仕事をもらえるんで稼げないっていうことがないんです。

―本人次第でいくらでも稼いでいけるのはいいですね。

待機所は落ち着けるWi-Fi完備の快適空間

―『Japanese Escort Girls Club』は集団待機ということなんですけども、待機中はいつも何されてますか?

Wi-Fiが完備されてるんでYouTubeを見てるか、読書をしてるかですね。テレビもあるしソファもあるので快適に過ごしてます。

―お店の雰囲気とか環境ってどんな感じでしょうか?

静かで落ち着いてる感じです。

周りにバレないようにしている工夫

―ご家族や知り合いの方に、この仕事のことがバレないようにしている工夫とかってありますか?

前働いてたデパートにバイトに行ってるって言ってますね。値札打ちとかの。本職の方はみんな知ってるんですけど。

アオミさんが語る高収入のお仕事のメリット/デメリット

―アオミさんが思う高収入のお仕事の良いところと悪いところってなんですか?

良いところは、お金が短時間で多く稼げるということですかね。生活費は本職で稼いでいるので、将来を見据えてここで稼いだお金を全額貯金に充てることができる。

―なるほど。悪いところはありますか?

特にないと思います。

アオミさんの月収をズバリ聞いちゃいました!

―ズバリ!アオイさんの月収はおいくらですか?

ほぼ40万円ぐらいです。

―お金の使い道というのはやっぱり貯金ですか?

本職の方の資金繰りに回してたりしてますね。そっちでやっていけるようになれば風俗の仕事は上がろうかと思ってますけど。

―それまではどっちも頑張っていくって感じですね。ちなみに平均日給はどのくらいですか?

2万6000~9000円ですね。

―今までで一番稼いだ金額だとどれくらいですか?

5万円です。

前職に比べて3倍も給料が変わった!

―高収入の仕事をはじめる前はどんな仕事をしてたんですか?

デパートの販売員してました。

―前職のデパートの販売員のときの月収はおいくらでした?

14、5万円。

―じゃ今は月40万円なので約3倍ほど増えましたね。

稼げるようになって変化したこと

―稼げるようになって生活に変化とかってありましたか?

一番大きいのは、自分のお店を持つことができたってことですね。

―『Japanese Escort Girls Club』には週3日出てるじゃないですか。そっちのお店はどうされてるんですか?

夜に営業してるんで、昼間は風俗の方で働いてます。

―性格とか中身で変化したことはありますか?

ある程度のことではへこたれないようになりました(笑) 男の人に強く出れるようになりましたし。

ベテラン嬢のアオミさんの貯金額やいかに

―貯金額をお伺いしてもいいですか?

400万円です。

―うわぉ! 目標金額ってあるんですか?今でも充分多いと思うんですけど。

うーん…。

―1,000万円くらいにしときます?

1,000万円じゃ何もやれないので…7,000万円くらいですね。

―すげぇ!

貯金額400万円のアオミさんはいつまでこの仕事を続ける?

―いつまでこのお仕事を続けますか? やっぱり7,000万円貯まるまでですか?

本職も合わせて月70万円もらえるようになるまで、ですかね。

―将来の夢や目標ってありますか?

今の時点で叶ってはいるんですけど、強いて言うなら自営だけでやっていけるようになることです。

風俗未経験の女性に向けてアドバイス

―最後に質問です。このインタビューを見てる女性って風俗に興味を持ってるんだけど「怖い」とか「辞めれるのかな」とかで踏み出せないことが多いんですよ。なので、そいういう方に向けて何かアドバイスをいただきたいです。

心配やからこそ、その業種が一番安心だと思いますよ。『Japanese Escort Girls Club』は女の子が感じているであろう不安を意識しているお店の一つでもあるので。

―アオミさんはいろんなお店に行かれていろんな経験をされてますからね。

そうですね。入ってから言われることが違ったりとか、保証が付くと聞いてたのに「今日で打ち切り」とか言われたりとか。

―最悪ですね。でも、このお店はそんなことがないと。

はい、その辺は安心できますね。だから面接だけでも見学だけでもやってるので是非来てください。やっぱり不安やったら「辞めます」って言えばすぐに辞めれるんで。

―安心できるこの店にとりあえず見学だけでもってことですね。ありがとうございます。インタビューは以上になります。

ありがとうございます。

他のインタビューを見る

あすか
前のお店と比べてお茶引きなし!雰囲気も客層も良く働きやすい♪『ギン妻パラダイス京橋店』のあすかさん(45)にインタビュー!
あすか/ギン妻パラダイス 京橋店
京橋デリバリーヘルス
有賀まひろ
初めてのお仕事がこのお店で良かった!梅田の高級デリバリーヘルス『CASA BIANCA(カーサ・ビアンカ)』で働いている有賀まひろさん(33)にインタビュー
有賀まひろ/CASA BIANCA(カーサ・ビアンカ)
梅田デリバリーヘルス
ともこ
完全未経験で土地勘もないのに半年以上続けられている優良店♡『梅田アバンチュール』のともこさん(29)にお話をお伺いしました。
ともこ/梅田アバンチュール
梅田ホテルヘルス