風俗キャストインタビュー

30代女性が活躍する梅田のツーキャバ『VIVID CREWマダムセカンドバージン』に在籍の「みお」さん(30)にお話を伺いました!
週2~3回の出勤で月収は25万円という「みお」さん!以前は保育士さんをされていたそうですが、収入は今の方が10万円程多いそうです…!待機時間の過ごし方やお店の雰囲気等、沢山お話し聞けました。
みおさん(30)
VIVID CREW マダムセカンドバージンハナレ
梅田セクキャバ・おっパブ

Interview 2018.05.17

VIVID CREW マダムセカンドバージンハナレ / みお

―では、インタビューのほう始めさせてもらいます。よろしくお願いいたします。

お願いします。

―『VIVID CREWマダムセカンドバージン』の「みお」さん基本情報

―すいません、まず失礼なんですけども、お名前とご年齢をお伺いしてもよろしいですか?

みおです。30歳です。

―こちらの入店歴はどれぐらいですか?

4カ月くらいですね。

―ちなみに勤務時間は何時から何時くらいですか?

勤務時間はいつも大体10時半から15時半くらいです。5時間くらいですね。

―週どのぐらい入られてるんですか?

週に大体2~3日くらいです。

―失礼ですけど、ご結婚はされていますか?

していません。

―じゃあ、お子さんもいらっしゃらないですかね?

はい。

―昼職はなにかされてるんですか?

昼職は今のところしていません。

―じゃあ、この週3日だけ働いてるって感じですか?

はい、そうですね。

―OKです。今、お一人暮らしですかね?

実家です。

―面接官が親身になってアドバイス!人気ツーショットキャバの面接とは?

―では、最初にこのお店を知ったのは、何を見てですか?

ネットのサイトですね。そこからホームページにとんだ感じです。

―面接はどちらで行われたんですか?

面接は、お店です。

―面接時間は大体何分ぐらいでしたか?

15分から20分くらいですかね?

―面接官の人はどんな人でしたか?

すごく親身になって分かりやすくアドバイスしてくれました。いろいろ教えてくださって、優しい感じでしたよ。

―男性ですかね。

そうですね。若い男性です。

―「みお」さんが梅田エリアを選んだ理由とは?

―では、この梅田エリアを選んだ理由を教えてください。

まず朝から営業しているということが一番大きいかったです。それと、自由出勤制です。シフトが自分の都合に合わせて選べるという点ですかね。

―難波とかにもありそうな気がするんですけど、なんで梅田だったんですか?家から近いとか通いやすいとかですか?

そうですね。通いやすいっていうのもあります。

―落ち着いた大人の魅力…『VIVID CREWマダムセカンドバージン』を選んだ理由

―お店はいっぱい店あると思うんですけど、その中で『VIVID CREWマダムセカンドバージン』を選んだ理由は何だったんですか?

やはりコンセプトもはっきりしてるといいますか…やっぱり30代という年齢もそうですけど、やっぱり若い子ではできないような落ち着いた雰囲気が魅力的かなと思いました。

―有難うございます。このお店は何店舗目ですか?

1店舗目です。

―初めてですか!

初めてです。

―完全未経験からのスタート!実際、働いてみてどうでしたか?

―最初に求人を見られたと思うんですけど、その内容と、実際働いてみて違ったところってありましたか?

ないですね。思っていたよりも働きやすいです。プラスな面が多いです。

―体験入店はしましたか?

しました。

―何日ぐらいされましたか?

その時は1日です。

全くこの業界、初めてだったんですよね?

初めてです。

―最初働いてみてどうでしたか?

めちゃくちゃ緊張もしてたんですけど、スタッフさんやキャストの女の子たちがすごく優しく接してくれたり、分からないこともその場でも教えてくださったりしたので安心できる環境だな、と思いました。

―面接してどれぐらいで入店されたんですか?

1週間後にはもう入店してましたね。

―面接の時に何か必要なものはありましたか?

衣装も靴もいらなかったので、身分証くらいです。顔写真付きのパスポートや、免許証…本籍地入りの身分証ですね。

―「みお」さんが高収入アルバイトを始めたキッカケとは…?

―では、みおさんがこのお仕事を始めたきっかけはなんだったんですか?

一番のきっかけは、私、昼職もしていたんですけれどもそれだけではちょっとお給料が厳しかったので始めたという感じです。

―金銭面ですかね?

そうですね。

―でも今はもう昼職も辞められたんですよね?

そうです。今はもう辞めました。こちら一本です。

―週4~5日とかに増やす予定はないんですか?

そうですね。増やせそうやったら増やしていくんですけど、今はまだ…っていう感じです。

―「今はこれでいくか」って感じですね。

そうですね。

―『VIVID CREWマダムセカンドバージン』で働いて良かったこと

―こういうお店で働くのが初めてということだったんですけど、なんでこの「セクキャバ(ツーショットキャバクラ)」を選ばれたんですか?

やはり、ヘルスとかではなくソフトなサービスのお店を探していたというのと、店舗なので近くにスタッフさんもいてますし危ないこととかもないのかな、と思ってこういうお店にしました。

―みおさんは以前はどのようなお仕事をされてたんですか?

保育士です。

―この『VIVID CREWマダムセカンドバージン』に入店して良かったことは何かありますか?

やっぱり頑張れば頑張れるほど、お給料にもつながっていきますし、目標にも近づきやすくなるっていうことですね。

―幅広いお客様層に落ち着いた店内!お店の雰囲気や環境について

―講習はないですよね。

はい。

―お客様は基本的にはどういった方が多いですか?

すごく幅広いんですけれども、20代の方から60代、70代の方までおられます。

―70代!

そう、70代の方も!幅広く来ていただいてます。

―お店の雰囲気とかは環境はどういった感じですか?僕はお店に入ったことないんであれなんですけど、例えば店内はどんな感じになってるんですかね?

雰囲気は…照明とかもちょっとエッチな感じやったり、音楽も流れてたりするので、人見知りの方でも居心地良く過ごしていただけるかなと思います。

―以前までの「セクキャバ(ツーショットキャバクラ)」に対するイメージは…

―このお仕事をされる前はこういう業界に対してどういったイメージを持ってましたか?

うーん…やはりちょっと乱暴な方がいるような怖いイメージはありましたね。

―そうですよね。では、実際働いてみてどうですか?

そのイメージは本当に全くなくなりましたね。

―どんな感じなんですか?全くないっていうのは。

やはりそのスタッフさんがそばに居てくださって…っていう安心感もありますし、お客様もそれを分かっていただいてるので、無理やりなこととか、危険な行為とかも全然ありませんね。

―お仕事時間は前のまま!「みお」さんのバレ対策

―では、このお仕事をされてることはご家族やご友人はご存知ですか?

いや、知りません。

―なんと言ってるんですかね?保育士のままですか?

そうですね、保育士です。

―あ、だから10時からなんですね!

はい、そうです。

―大変ですね、4カ月も保育士の体で。

いえいえ。

―名刺やお手紙は余念なく!「みお」さんの待機時間の過ごし方

―待機のことについて聞きたいんですけども、このお店は個室待機ですか?集団待機ですか?

集団待機ですね。

―集団ですよね。待機中はいつも何をされてますか?

いつも名刺を書いたり、お客様へのお手紙を書いたりとかですね。

―仕事熱心ですね。

はい。フフ。(笑)そうですね。

―ズバリ、『VIVID CREWマダムセカンドバージン』の店長さんってどんな人?

―こちらの店長さんってどんな人ですか?

すごく明るくて、常に気にかけてくださってます。

―店長さんは何歳ぐらいのなんですか?

いや、分からないです。何歳くらいですかね?…36歳?

―若いですね。

はい。

―待機人数20人弱!?集団待機の様子や雰囲気について

―集団待機についてもうちょっとお聞きしたいんですけど、何名ぐらいいらっしゃるんですか?まあ、日によってバラバラだとは思うんですけど…。

そうですね。大体1日、20人弱です。

―多いですね…!

それくらいです。和気あいあいとしてますよ。

―皆さん、仲良いんですね。

仲いいです。

―「みお」さんが思う高収入アルバイトの良いところ・悪いところ

―では、みおさんが思うこのお仕事のいいところと悪いところを教えてもらえますか?

良いところはやはり、頑張った分だけお給料につながるという点ですね。

―まあ、お金ですよね。

そうですね。

―悪いところはなにかありますか?

悪いところは、特に思い付かないです。

―最高日給5万円!気になる「みお」さんの月給・日給について

―では、お給料についてもお聞きしたいんですけども、ズバリ月収はどのくらいでしょうか…?

大体、今は25万円くらいです。

―お金は一体何に使ってるんですか?

取りあえず今は貯金してます。

―1日大体どのぐらい稼げるんですか?10時から15時までで…。

ピンからキリですけれども…。

―平均だとどのくらいですか?

平均は大体2~3万円です。

―では、みおさんが今まで4カ月間働かれてきた中での1日の最高金額ってどのくらいですか?

一番多い時で5万円くらいです。

―稼いだお金は貯金or美容代!「みお」さんのお金の使い道

―逆に使うことあんまりないんですか?

今は使っていないですね。使うとしても美容代くらいですかね、身だしなみにかけるお金くらいです。

―じゃあこの4カ月で大きいお買い物とかは特にしてないんですかね?旅行とかでもいいですけど…。

今のところはまだないです。

―有名2ショットキャバの人気キャスト…ズバリ、貯金はおいくらですか?

―ズバリ今、貯金っていくらあるんですか?

今はそんなにですけど…まあ200万円弱くらいです。

―有難うございます。その貯金の目標金額とかってあるんですかね?ここまでは貯めておきたい!という…。

そうですね、取りあえず500万円くらいは貯めたいです。

―お金を貯めて一人暮らし!今後やりたいことについて

―それはなにか夢や目標があってのことですか?

夢や目標。うーん…取りあえず自立ですね。(笑)

―一人暮らしとかですか?

取りあえずそうですね、一人暮らしの資金です。

―多分200万円って、もう普通に一人暮らしはできると思いますけどね。

できます?フフフフフ。(笑)じゃあ、お店を…。

―あ、出すんですか?

ウフフ。(笑)

―どういうお店ですか?

いや、分からないです。(笑)

―そこまでは考えてないですか?

はい。

―無駄遣いはしません!高収入バイトで変わったこと

―では、多分お給料は保育士さんより稼げるようになったと思うんですけど、そのことで生活の変化って何かありましたか?

変化ですか…。

―特にないですかね?貯金に勤しんでると。

そうですね。無駄遣いもしてないです。

―目標金額達成後も続けたい!「みお」さんの将来について

―500万円稼いだ後もこのお仕事は続けますか?

時間があれば続けたいですね。

―合間、合間で。

そうですね。

―日数は減るかも分かんないけど、みたいな感じですか?

そうですね。出勤は減るかもしれないです。

―前職より10万円増!少ない時間で高収入に…!

―では、保育士の頃と比べて収入はどのぐらい増えましたか?…保育士の頃って、月収はおいくらくらいだったんですか?

月収は16万円ぐらいです。

―じゃあ、大体プラス10万円ですね。

そうですね。

―しかも保育士ってあれですよね、日数結構入って16万円ですよね。

そうですね、土曜日も入ってました。

―ちょっとそれは安いですね。

お休みもあんまりなかったです。

―きついですね…。

―人見知りが改善!人に気を遣える女性に…

―では、さっきは生活の変化をお聞きしたんですけど、このお仕事を始めてから自分自身が内面的に変わったと思うことはありますか?

身だしなみに気を遣うようになったのと、あとは人に気を遣ったり、相手の方をよく見るようになったり…というところですね。

―人見知りだったんですか?

そうでうすね。ちょっと人見知りやったんですけど、このお店来てからはそれもなくなってきました。

―どこよりも仲良し!スタッフも女の子も優しいお店です!

―では、お店の自慢を一つ教えてもらえますか?

やっぱり何よりもスタッフさん、女の子たちがすごく仲が良くて…皆さん優しいことです。

―『30バイト』をご覧の皆さんに「みお」さんからメッセージ

―最後の質問になるんですけど、このインタビューはまさに保育士さんとかが結構読んでくださってるんですけど、業界に興味があってもちょっと怖いイメージが強いという方が多いんですよ。

そうですね。

―働こうか迷っている30代以上の女性が見てくださってるんですけど、その方たちに対して何かアドバイスはありますか?

私もやっぱり最初はすごく緊張と不安でいっぱいやったんですけど、少しの勇気で一歩踏み出せば今よりも確実にいい環境が待ってると思います。少しの勇気を出して、ちょっと一歩踏み出してほしいと思いますね。

―怖くないぞってことですよね。

そうですね。大丈夫です。

―かしこまりました。インタビューは以上になります。有難うございました。

有難うございました。

他のインタビューを見る

あすか
前のお店と比べてお茶引きなし!雰囲気も客層も良く働きやすい♪『ギン妻パラダイス京橋店』のあすかさん(45)にインタビュー!
あすか/ギン妻パラダイス 京橋店
京橋デリバリーヘルス
有賀まひろ
初めてのお仕事がこのお店で良かった!梅田の高級デリバリーヘルス『CASA BIANCA(カーサ・ビアンカ)』で働いている有賀まひろさん(33)にインタビュー
有賀まひろ/CASA BIANCA(カーサ・ビアンカ)
梅田デリバリーヘルス
ともこ
完全未経験で土地勘もないのに半年以上続けられている優良店♡『梅田アバンチュール』のともこさん(29)にお話をお伺いしました。
ともこ/梅田アバンチュール
梅田ホテルヘルス