インタビューコンテンツ
インタビュー記事
  • 日本橋

    ホテヘル(ホテルヘルス)

    『ぷるるん小町 日本橋店』は容姿不問・ぽっちゃりOKで20~50代の女性を募集しているホテヘルです。グループ店ならではの好環境!客層もすごく良いのだとか。

  • 日本橋のホテヘル『ぷるるん小町 日本橋店』で「ゆめ」さんにインタビュー!

    ―よろしくお願いいたします。まずはご年齢とお名前をお伺いさせてもらってもよろしいですか?

    名前が「ゆめ」で、37歳です。

    ―こちらの『ぷるるん小町 日本橋店』の入店歴はどれくらいですか?

    今ちょうど1年半ぐらいです。

    ―1年半ですね。ゆめさんの勤務時間を教えていただいても大丈夫でしょうか?

    ばらつき結構あるんですけど、先月までは結構フルで入ってますね。オープンラスト(10時~LAST)で入ってるときが結構多いです。

    ―オープンラストってすごいですね。週どれくらい入ってたんですか?

    そのときは週5~7日。働ける時は働こうと思って。

    ―がっつりですね!失礼ですけど、ご結婚はされてますか?

    結婚はしてないです。子供もいません。

    ―わかりました。週5でオープンラストということは、このお仕事以外はしてないですよね。

    そうですね。最近はちょっと知り合いの仕事手伝ってるから、ちょっとシフト減らしてるぐらいです。広告関係の事務みたいなやつなんですけど。

    『ぷるるん小町 日本橋店』を選んだ理由

    ―この日本橋エリアには風俗店がたくさんあると思うんですけど、ゆめさんがこのお店を選んだ理由は何ですか?

    選んだ理由は…ここ来る前に2、3カ所、面接に行ったんですけど。面接官の話し方とか、実際行ってみて初日が思ったより稼げたので、ここにしました。

    ―なるほど。こういうお店は『ぷるるん小町 日本橋店』で何店舗目なんですか?

    面接だけで終わってる店もあるので、実質『ぷるるん小町 日本橋店』が1店舗目ですね。

    ―そうなんですね。この日本橋エリアを選んだ理由は何かありますか?

    たまたまです。家から通えそうな場所で、ミナミか梅田、どっちがいいかなって選んだときに。

    ―家の関係だったんですね。

    お店に連絡した方法と、面接したときのこと

    ―『ぷるるん小町 日本橋店』の求人情報は何で見つけたんですか?

    ネットで求人サイトを見ました。よくわからないまま登録してみたら、「よかったら来てください」っていうメールいただきまして。

    ―求人サイト経由で連絡したんですね。面接の場所と、かかった時間はいかほどでしょうか?

    面接場所はここ(ビル1階の事務所)なんですけど、リニューアルオープンの前はもともと3階だったんですよ。かかった時間は30分から1時間ぐらいですかね。自分も質問が多かったので、ちょっと時間取りました(笑)

    ―そうなんですね。面接って1対1の、こういう感じでやる感じですか?

    1対1です。

    ―面接官の方はどんな方でした?

    40代ですかね。結構親身になってくれて、聞きたいことは全部答えてくれたので、安心しました。

    ―優しい感じで。面接の際に必要な持ち物とかありましたか?

    面接来る前に、電話で身分証明書とか「年齢確認ができるものを持ってきてください」ってことでした。

    ―やっぱり身分証が必要ですよね。

    『ぷるるん小町 日本橋店』にいざ入店!体験入店もスムーズです

    ―実際に入店されて、求人サイトに書かれてた内容と違うところはありましたか?

    ないと思います。

    ―ゆめさんはこちらが1店舗目ということで、お仕事の講習は受けましたか?

    実は『ぷるるん小町 日本橋店』に来る前に、他のお店で面接を受けたときに講習の流れを教えてもらったんですよ。そこで講習だけ受けてこっちに来たので、『ぷるるん小町 日本橋店』では口頭で流れを教えてもらって、すぐにお仕事に入った感じです。

    ―体験入店はどういった感じでした?

    体験入店した時は、めっちゃいいお客様で、全部教えてくれたんです。もうフロント入ってから、手つないで、こう全部教えてくれたので。

    ―すごいなぁ。お客様が良かったってことですね。

    そうですね。その後、すごいスムーズでした。

    風俗業界に対して抱いていたイメージ

    ―ゆめさんは初めてのころ、この業界に対してどういったイメージを持ってましたか?

    全くこういう夜の仕事をしたことないので、テレビで見たとおりに、試されてお金もらえなかったりとか、家に帰られへんちゃうかなとか(笑)

    ―まあ悪いイメージですよね。実際働いてみてどうですか?

    全然違いました。悪いことは全然ないです。お客様もいい方で、スタッフさんも結構、相談とか乗ってくれてたので。悪いイメージはなく、大丈夫でした。

    ―イメージが覆された感じですね。

    『ぷるるん小町 日本橋店』に入店して良かったこと

    ―このお店に入店して良かったことは、何かありますか?

    ここしかやってないので、他のお店のことはよく分からないですけど。でも、あんまり他のお店に行きたいとは思わないです。

    ―他に行きたいと思わないほど、魅力を感じるってことですね。お店の雰囲気とか環境って、どういった感じでしょう?

    周りの女の子の雰囲気や、スタッフとかお客様は、優しい感じかな。会ったらとりあえず挨拶と、一声かけてくれるかなという。

    ―気遣いや気配りがあるってことですね。

    お店は個室待機です!待機所内も快適でマニュアル完備!

    ―このお店は集団待機なんですか?

    いえ、基本は個室待機です。マンガ喫茶みたいに上は空いてるんですけど、間仕切りはこういう柱に最初からくっ付いてて。

    ―しっかりしてますよね。

    はい。ちゃんと机もあって、テレビ、鏡もあります。あと困った時用のマニュアル。こういうふうに、こうしたらいいよという。

    ―マニュアルも置いてあるんですね。

    はい。あとは箱ティッシュと、ごみ箱と。あと共有のシンクとか電子レンジ、冷蔵庫も置いてあります。

    結構充実してていいですね。ゆめさんは待機中、いつも何をされてますか?

    基本は写真撮ったり、写メ日記をするんですけど、あまりにも時間長かったら、ゲームしたり。あとこれは言っていいのか分からないけど、こういうお仕事にもともと慣れてないところから始まってるので、何がエロいか分からないので、エロアニメとかマンガとか見たりとかしてます(笑)

    ―エロの研究ですね(笑) 仕事熱心で、いいことだと思います。

    『ぷるるん小町 日本橋店』の店長さんってどんな人?

    ―店長さんって、どんな方ですか?お若いのか年配なのか、優しいのかチャラいのか真面目なのかとか、まあいろいろあると思うんですけど。

    店長、天然のとこがあるんですけど。でも結構言うたことは、しっかり対応してくれてるので。

    ―しっかり仕事はして、抜くとこ抜いて、みたいな。

    まあ普通の会話とか、なんかこうふざける会話も結構。ここ(お店)やから、ここの会話しかできないというわけではない。

    ―広げてくれるんですね。優しいですね。

    フフッ(笑)

    客層について聞きました

    ―基本的に、どういったお客様が多いですか?まあピンキリだと思うんですけど。

    私が入ってる中では、30代後半から60代の人が多いですね。40~50代とかは一番リピーターが多いです。

    ―じゃあもう結構大人の方なんで、若い子みたいに乱暴というか、無理強いしてくるような方はいらっしゃらないんですかね。いるかな(笑)

    この1年半で1回しか出会ったことないんですけど、それも乱暴というわけではないです。なんか短時間で来て、「ランキングに入ってるから、どんなもんか見にきた」みたいな。

    ―うわ、ちょっと上からですね(笑)

    その1人ぐらいですかね、私の記憶の中では。

    ―じゃあ基本的に『ぷるるん小町 日本橋店』に来るお客様は、紳士的な方が多いというか、優しい方が多いというか。

    そうですね、見た目がいかつくても、みんな結構優しいので。

    ―1人以外は、ほとんど優しかったってことですね。

    そうですね(笑)

    『ぷるるん小町 日本橋店』のお店自慢!

    ―こちらお店の自慢を一つ挙げるとするならば、何かありますか?まあ他店舗のことは存じ上げないと思うんですけども。「ここだけは負けない」のって、何かあります?

    最近はちょっと見てないんで分かんないですけど、いっときすごい集客に力入れて、実際に自分のアクセスの数と、みんなの数が全員がバンッて上がったので、それは自慢かなって思いました(笑)
    例えばランキングの子1人にアクセスさせようと思ったら、簡単じゃないですか。でも、ちゃんとやってる子が全員アクセス上がってたので、集客は自慢だったのかなっていう。去年『スパーク』(グループの系列店)に行ったスタッフがいるんですけど、それやってたときに集客が上がって、ネット指名が増えたりとか、そういうのは自慢やったという。

    お店が集客にもしっかり力を入れてるから、良い意味で忙しいってことですかね。お茶をひくこと(出勤して0円で帰ること)はほぼないっていうか。

    そうですね。

    気になるお金の話!最高1日6万円以上稼げます

    ―ゆめさんは1日平均どれぐらい稼いでるんですか?大体でいいですよ。

    1日平均は3万円ぐらい。

    ―平均日収3万円。じゃあこれまでで最高どのぐらいいきました?

    6万8000円ぐらい。

    ―すごい。それは延長延長で?

    いやもう、ほぼ休憩なしで。数打ったって感じですね。あと、本指名のお客様もいたので。

    タワマンへ引っ越し!?高収入になってからの生活の変化など

    ―お金を稼げるようになって、生活の変化ってありましたか?

    今年初めて引っ越ししたので、家具を全部新しいのを買えて、電化製品も一番最新のにしました。

    (スタッフ) タワーマンションに住んでますよ(笑)

    ―いい所ですね。ちなみに家賃、お幾らかきいてもいいです?

    15万円です。間取りは1LDKなんですけど、ベランダがL字型になってて。

    ―すごい。絶対広い所じゃないですか。

    10畳あります。今年の3月末ぐらいに引っ越しました。

    ―しかも3月か。物件が一番高い時期じゃないですか…。

    本当ですか(笑)

    180万円キャッシュで支払い!稼いだお金の使い道

    ―基本的に稼いだお金は何に使ってますか?貯金とか?

    いろいろあったんですけど、もともと婚約してまして。婚約してて別れたんですけど。まあそれの返済と、引っ越しとで、ほぼ今ないです。

    いえ(笑) 引っ越しで多分、合計300万円ぐらい使ってると思います。

    ―すごい。1日最高に使った額は、その300万円超えたことあります?

    1日最高は、多分180万円使いました。引っ越しで支払う金額と、カーテンの予約とか全部で、1日最高そのぐらい使った。現金で全部。

    ―すごい。じゃあ普段は何に使ってるんですか?

    とりあえず、おタバコとお酒はしないので、食べたいものは我慢せずに買う。で、一応タクシーで出勤してるんですけど、お店まで1000円いかないです。

    ―1メーターか。帰りもタクシーですか?

    はい。でも帰りは最後までいたら送りがあるので、送ってもらうという形です。

    平均月収50~60万円!将来の目標はまた引っ越し!

    ―お給料は日払いだと思うんですけど、月収にするとお幾らぐらいですか?

    月収は平均50~60万円ですかね。

    ―50~60万円ですね。たくさん稼いでますけど、何か夢や目標はありますか?

    夢は今探してるんですけど、目標は今住んでるタワマンが再来年の3月までなので。今は結構フルで入ったりすることも多いので、フルじゃなくてもいったん家賃が全部払えるように貯めておきたいぐらいです。家賃15万円で、もろもろ保険とか何やかんやで1カ月20万円かかるんですよ。

    ―固定費ですね。

    はい。固定費をまず、来年の末までに全部ためときたいなっていうのが今の目標です。もう先に入れときたいんですよ。2年後に引っ越しするって決まってるので(笑)

    ―えっ早い(笑) 引っ越してきたばっかですよね?

    いや、あんまり良くないとこが見えてくるじゃないですか。でも2年契約なので。

    ―2年後に契約更新しないで、引っ越しちゃうんですね。じゃあ今の目標はその引っ越し資金を貯めるってことですか?

    近々の目標はそうですね。

    お金ができたら何したい?貯金や風俗の辞め時のことも聞きました

    ―これくらいお金できたら、これしようっていう目標金額ありますか?

    目標金額ないですよ。やりたいことが今、見つかってなくて。とりあえず借金は返せれたし、あと一人暮らしも最近できてるし。あと言うたら、とりあえずダイエットにお金使いたいなっていう感じです。でもいくらかはぶっちゃけ分かってないんですよね。多分、何百万円ぐらいかすると思いますけど。

    ―そうなんですね。今、貯金はありますか?

    貯金は今、少ないです(笑) 多分、50~60万円は普通にあるんですけど。

    ―いいじゃないですか。

    うん。でも多分たまったら、また何か使う番っていう感じです。やりたいことができたら。

    ―今は引っ越しがしたいから、それに向けて、貯めてる感じですよね。

    いや、また別で入れてます(笑) 家賃の分は引いた上で貯金なんですよ。家賃の支払い用と関係なしで50~60万円貯金してます。

    ―マメですね(笑) そしたら今のところは目標が引っ越しだから…。引っ越し資金が貯まって、無事に引っ越された後も、このお仕事を続けますか?というより、どれくらいまで続けますか?

    うーん…頑張れるんなら40歳まで頑張ろうかなとは思います。

    ―40歳までですね。

    風俗業界に入る間のお仕事と比べて、お給料は今や4倍!

    ―ゆめさんは、前職は何されてたんですか?

    前職はコールセンターです。

    ―コールセンターのときのお給料はお幾らですか?

    残業してなかったら大体月給15~16万円。

    ―『ぷるるん小町 日本橋店』では50~60万円だから、前職と比べて収入は4倍くらいになりましたね!

    はい(笑)

    風俗業界に入ったきっかけ

    ―このお仕事を始めたきっかけは何だったんですか?

    借金に追われて、婚約者と別れて…。支払いが全部、例えば自分名義で契約してたものが、自分に返ってくるじゃないですか。私の名義でいろいろしてたんですよ。

    ―そうだったんですね。

    ちゃっちゃと別れて正解やったという(笑)

    ―はい(笑) 当時の借金が理由で、この風俗のお仕事に就いたんですか?

    借金どうしよう、どう返そうと思って切羽詰まったときに、知人の紹介でこの業界を初めて知ることになったのがきっかけです。

    ―ちなみに借金はもう返せました?

    返してると思います。完済ですね。

    ホテルヘルス(ホテヘル)を選んだ理由

    ―今働いてる業種はホテヘルですけど、ホテヘルで働くのは初めてですよね。なぜこの業種を選んだんですか?デリヘルはイヤとかこだわりがあったんですか?

    細かく言っちゃうと、風俗を知ったきっかけの人にピンサロを勧められて、それだとちょっとしんどいっていうところで。なんか説明聞いてたら、例えば「ソープが一番もうかりますよ。でも大阪にはないから、こういうのあるけど、どう?」と言われて、面接に行ってみたけど怖くなったから、そこは辞めて。

    ―そこはどのエリアですか?

    梅田のどこかです。あんまりいい思い出がなかったので、ちょっと名前は覚えてないんですけど。で、自分で探してたまたま『ぷるるん小町 日本橋店』になったっていうだけです。

    ―たまたまですね、特に業種を絞ったわけではなく。

    はい。特にホテヘルが何かは分かってない。でもデリバリーだけは嫌でした。なんか怖いイメージありました。

    ―お客様の家に行ったりするのとかですか?

    いや。家行くこと自体ではなく、家行って実は2人以上いるとか、刃物持って刺されたらどうしようっていう。

    ―まあ物騒ですよね。

    そうそう。ていうのが怖くてデリバリーだけは嫌で。で、面接で聞いたらホテヘルは違いますよ(※受付所あり・自宅派遣なし)ということで、「じゃあやってみます」というのがきっかけです。

    風俗のお仕事のことを知っている人・バレ対策

    ―このお仕事について、ゆめさんの周りで知ってる方はいらっしゃいますか?

    はい、います。前のコールセンターの仕事で、ちょっと仲良くなった人だけ。家族とかには言ってないです。

    ―ご家族には何て言ってるんですか?

    コールセンターの中にある事務(笑)

    ―事務なのにすごくいい家に住んでるなって言われません?でも家は来ないか。

    もし来たら、誰かとシェアしてるってウソをつきます(笑)

    ―アハハハ(笑)!仕事バレしない工夫もそれですね、コールセンターって言ってある。

    うん(笑)

    高収入のお仕事のメリット・デメリット

    ―風俗業界のお仕事って、お金がいいじゃないですか。その中でいいところと悪いところがあると思うんですけど、それぞれ一個ずつ教えてもらっていいですか?

    いいところは、いつでも働ける。自由出勤なところです。普通の仕事じゃあり得ないので。悪いところは自分がある程度、頑張らないと収入は…。

    ―そうですよね。自由が故に。

    はい。どれだけ自分を売り出せるかですね。

    ―まあ自営業みたいなものですよね。

    風俗のお仕事を始めて内面的に変わったこと

    ―このお仕事を始めてからの生活の変化は、タワマンに引っ越したことですよね。ご自身の中身の変化については、何かありますか?

    心の余裕ですね。これがなかったら、やっぱりちょっとしたことでもイーッとすることがあるんですけど。

    ―イライラしますもんね。

    うん。でも「それ、お金出したら解決するん?幾ら?じゃ、それ出すから出世払いでいいよ」みたいなことができるようになりました。もちろん身内ぐらいですけどね。

    ―かっこいいですね!高収入でお金と心の余裕ができた(笑)

    はい(笑)

    『ぷるるん小町 日本橋店』で働いてきて嬉しかったこと

    ―このお仕事を始めて1年半の間に、何か楽しかったこと、嬉しかったことはありましたか?

    ぶっちゃけ1、2カ月で辞めようとしたんですよ、この仕事をして。でも楽しかったことは、リピーターが増えたことですかね。

    ―はい。

    月1よりも、ほぼ毎週のように来てくれてる人。やっぱ楽しいから来てくれる。こっちも別に楽しくないわけじゃないので、やっぱり楽しいっていうか、嬉しいと思うんですよ、それって。

    ―そうですよね。いっぱいお店ある中でここを選んで、わざわざ指名してくれて。

    そう。あと、ちょっとズレてるかも分かんないですけど、普通こういう風俗店のプレイとかってワンパターンだと思うんですけど、いろんなことが学べるから、ちょっと楽しかったりもするんですよ。

    ―お客様から学べる?人生経験が豊富な方とか。

    そうそう。会話とかも聞いて。あと嬉しかったことは、私の誕生日を覚えてて、何かわざわざ買ってきてくれたりする。

    ―素敵ですね。

    そうなんですよ(笑)。しかも今在籍2年目に入って、一応誕生日2回とも来れてる方が2~3人いたので、覚えててくれてそれも嬉しいなって思いました。嬉しいです。

    ―それは嬉しいですよね。しかも2~3人って結構多いですね(笑)

    うん(笑)

    最後に、ゆめさんから未経験の女性へアドバイス

    ―これが最後です。このインタビューを読んでいる方は、主婦やシングルマザーでお金が厳しい方や、風俗未経験で業界に怖いイメージを持ってる方が多いんですけれど。そういった女性たちに向けて、ゆめ先輩から何か後押しとなる一言があればお願いします。『ぷるるん小町 日本橋店』に来てもらえるように(笑)

    この仕事を始める前は、怖いとかバレないかどうかとか、いろいろ思うこともあるんですけど。でも最終的に、やっぱりお金が必要やから、こういうページ見たりとかすると思うので。
    まず一歩を踏み出してみて、まず電話をして、面接の段階で聞きたいことを全部聞いて、クリアの上で、体験入店からお勧めいたします。
    で、『ぷるるん小町 日本橋店』は皆さん親身になってくれるので、嫌なことがあれば、すぐスタッフに言うていただければと思います。

    ―そうですよね。最初は見学だけでもいいですし。面接して、やっぱ違うなと思ったら無理せずやめればいいし。

    はい。

    ―かしこまりました。インタビューは以上になります、ありがとうございました。

    はい。ありがとうございました。

  • インタビュー記事

このインタビューを見た方は他にこんなインタビューを見ています

   
スマホ・携帯にも対応

検討中の店舗

検討中店舗が 0 あります

検討中一覧へ

オススメ店舗

関西エリアの
オススメ人妻風俗求人店舗一覧

QUOカード3000円分プレゼント!!
風俗求人、高収入バイト募集【はじめての風俗アルバイト】
高収入男性求人【俺の道】
PageTop
会社概要  |  広告掲載基準・広告規定 / 求人掲載について  | リンクについて  | 免責・青少年保護  |
閉じる

当サイトは高収入アルバイトのお仕事を紹介しています。18歳未満(高校生含む)の方は閲覧をご遠慮ください。