風俗キャストインタビュー

キッカケはお客様の一言!?人気ホテヘル店『奥様の実話 梅田店』の「あいか」さん(48)にインタビュー!
お店を選んだキッカケはお客様の「あのお店のスタッフ、良かったよ」の一言だったという「あいか」さん。建築関係のお仕事をされていた彼女が風俗デビューしたワケ、現在の収入まで赤裸々告白!
あいかさん(48)
奥様の実話梅田店
梅田ホテルヘルス

Interview 2019.05.16

奥様の実話梅田店 / あいか

人気のホテヘル店『奥様の実話 梅田店』で働く「あいか」さん(48)にインタビュー!

―『奥様の実話 梅田店』での、お名前とご年齢、入店歴を教えていただけますか?

あいかです。年齢は48歳です。今、入店して1年くらいですね。多いときで週6日以上出勤してて、月22日くらい働いてます。時間帯は大体12時~18時くらいまでですね。

―あいかさんはレギュラーでのご出勤なんですね。

そうですね、元気な時は週6日以上出勤できてるけど元気じゃないときと、用事のあるときは休みをもらってます。

―一般のお仕事と変わらないシフトですね。あいかさんはご結婚されてたり、お子さんがおられたりはしますか?

はい、結婚してて、子どもは3人います。子ども2人は独立してるような感じで1人は学生です。

―今のお仕事はこのお店一本ですか?

はい、そうです。

「あのお店のスタッフ良かったよ!」キッカケはお客様の一言

―『奥様の実話 梅田店』を選んだ理由って何かありますか?

スタッフが優秀って聞いたのでそれで選びました。

―本当にそうですね。皆さん挨拶や身なりがきちっとされてますし服装もオシャレですよね!

そうですね。見た目のこともそうですけど、1年働いてみて本当に「裏表のないお店やな」って思いましたね。

―スタッフさんの評判は、お知り合いからお聞きになったんですか?

そうなんですよ。私、違う店に行ってて辞めてこっちに移籍したんですけど、前の店で働いてるときのお客様から「あそこのスタッフはいいよ」って聞いてそれで選んだんです。

―とてもいいお客様ですね!前も梅田で働いていらっしゃったんですか?

前のお店も梅田です。このお店は2店舗目なんですけどもうなんか即決で、すぐに電話しましたね。

―お客様が言うなら間違いないですよね。2店舗目ということだったんですけど、働くエリアを梅田にしている理由って何かありますか?

知り合いに出くわしにくいエリアだからですね。

―しかもホテルも近いんで、歩いてる時間もほとんど無いですしね。

隠し事は一切なし!『奥様の実話 梅田店』の面接

―最初にお店に連絡した方法は何でしたか?

電話です。

―面接はどんな雰囲気でしたか?

お店の待機室で店長さんに面接してもらったんですけど、かかった時間は大体1時間くらいかな?雰囲気は良かったですよ。待機室で面接するっていうのが、隠し事がない感じがして良かったです。他の女の子の前で話してくれるっていうの安心できますね。この子はそうやけど、この子はそうじゃないっていうようなことはないんやな、って思いました。アットホームさを感じましたね。

―普通はなかなかできないですよね。働いている女性一人一人へ誠実に対応しているから出来ることですよね。

そうですよね。待機室やのに別に小さい声でもなく、普通に話してくれたんで「良いお店やな」と思いました。

―面接のときに必要なものって何かありましたか?

身分証明書と履歴書を後日持ってきました。面接のときは話だけなので持っていってないと思います。

入店祝い金や特典…もちろん本当です!!

―求人内容は面接のときに聞いたんですか?それともある程度ネットで調べられたんですか?

面接で聞きました。

―働きだしてから最初に聞いた話と違うところって何かありましたか?

ありませんでしたね。

―『奥様の実話 梅田店』では入店キャンペーンをしていると思うんですが、あいかさんが入店されるときも入店祝い金や特典はありましたか?

はい、ありました。私も祝い金をいただきました。

いつも声掛けを忘れない、優しいスタッフがいるお店

―あいかさんは移籍ということなんで、お仕事内容はご存じだと思うんですけど本入店するまでに体験入店はされましたか?

一応、体験入店っていう形で入店してたんやと思うんですけど、もう気づいたらずっとここにいる(笑)経験者ではあるけれども、最初はスタッフさんも仕事終わりに「どう?」とか「大丈夫?」とかはしょっちゅう聞いてくれてましたね。

―お客様におすすめされて『奥様の実話 梅田店』に入店されたと思うんですが、最初おすすめされた時に持っていたイメージと、実際に働いてみて、違いはありましたか?

聞いてた以上に良いですね!もう本当に普通の会社に勤めてるような感覚です。雰囲気が一般の企業って感じがしますね。

口頭説明だけでOK!『奥様の実話 梅田店』の講習

―このお店では講習はありましたか?

私の場合は、仕事内容についてを面接の話の流れで聞いたと思います。分からないことはいつでも聞いてくださいという形ですね。

―面接が1時間ぐらいあったっておっしゃってましたけど、口頭説明もあったんですね。

そうですね。

こんなに良いお店があるんだ!『奥様の実話 梅田店』に入店して良かったこと

―『奥様の実話 梅田店』に入店して良かったことって何かありますか?

自分に自信が持てました。昔は「年取った女は女じゃない」みたいな罵声を浴びながら仕事してたんです。

―酷い言葉ですね。そんなこと誰が言うんですか?

前のお店の店長です。むちゃくちゃなお店やったんですよ。スタッフさんに、「私へお客様が予約入れたのに何故か予約取れてなくて門前払いやったみたい」って話したら「自分だけやそんなこと言うんわ!気に入らんのやったら辞めてくれたらいい」って言われて、その言葉で辞めることを決めたんです。47歳で入店したんですけど、本当の年で売りたかったのに、38歳とかいう年を付けられて「40超えたら意味がない。女としての価値がない。」て言われながらも我慢しつつ頑張ってたんですけど、今思えば踏ん切りつけて早く辞めればよかったなって。ハハハハ(笑)

―そうですね、それにしても凄く酷い話です…。

なので『奥様の実話 梅田店』で働きだしてこんなに良い店があるんやなって思いました。

店長が良ければ、スタッフ・キャストも育つ!

―あいかさんは48歳っていうの実年齢で偽りなく働きたいのに、まして10歳下げる理由が分からないですね。『奥様の実話 梅田店』は一般企業かもしくはそれ以上の環境があると思うんですけど、具体的にどんな良いところがありますか?

働いている女性も店長もスタッフもみんな良いですよ。店長たちの対応が良いから必然的に女性がみんな優しくなってる気がします。やっぱり上の人と同じような色になっていくんやな、と思いました。あとは働いてる女性は大人の魅力が感じられる方が多いです。ここに帰ってきたら別にしゃべることもないけど、空気が和んでる。空気が違うんです。仲良い友達とかだと、喋んなくても良いみたいな雰囲気があるけど、なんかそういう感じですね。

―このお店は集団待機ですよね?皆さん各々寝たり、食べたりして待機されてるんですか?

みんな仕事に早く行く人ばかりなんで、そんなに接点はないんですけどね。アハハハ(笑)でも待機中は楽しい話しかしないっていうお店ですね。

―あいかさんご自身は何してることが多いんですか?

お化粧直しと食事も軽くとります。

優しさに思わず涙…店長やスタッフとの思い出

―店長さんやスタッフが優しいというお話なんですけど、何か具体的なエピソードとかってありますか?

私の中で一番強く印象に残ってるのは、最初の電話ですね。私、体震えながら電話したんですよ、このお店に。以前のお店への怒りと、風俗店に電話をかけるっていう恐怖で震えて電話したのに、出てきた人がちょっと優しい女口調で。(笑)
「それは大変ねー」「明日は時間あるー?」ってそういうところから入ってきて、実はその後、泣きましたね。ホッとして。「明日おいでー」って優しい口調で言ってくれて、次の日も安心してお店に行くことができました。そういう人間性がね、私の状況も分かってくれてたんかなってなんとなく感じましたね。

―電話越しに店長の人柄とあいかさんの状況が伝わったんですね!

アハハハハ(笑)でもほんまにそうだと思います。

30代~70代以上も!?『奥様の実話 梅田店』の客層

―お客様ってどんな方が多いんですか?

お客様の年齢が30代から70~80代ぐらいまで…幅広いですね。

―幅広い年齢の方がご来店されているんですね。接客内容とか対応も年齢層で変えるんですか?

年齢がどうとか、この人にはこう、とか言うのはなくてその時の状況に合わせて都度その都度変わったりもしますね。

人間力も上がる!〝ウソがない〟お店

―『奥様の実話 梅田店』の一番の自慢って何ですか?

自慢するところばかりやけどね。でも一番は「ウソがない。」というところですね。お客様を大切にする、スタッフを大切にする、女性を大切にするお店だと思います。人を良い道につなげてくれるっていうか、向上させてくれるお店やと思います。仕事のことだけじゃなく、人間としてのスキルが上がりますね。

―それこそこ掛け持ちしてる人とかも収入源でありつつ、昼職というか普通の仕事にもいかせるようなことも学べるんですね。

そうだと思います。

6時間の出勤でも平均日給は2万5000円以上!

―お給料のお話なんですけど、平均日給は大体どのくらいなんですか?

2万5000円~3万円くらいですね。出勤してるのが6時間くらいだから大きいと思いますね。

―これまでで一番稼げた日のお給料ってどれくらいでしたか?

3万8000円ですね。でも前のお店と比べたら実際お給料は同じかもしれないですね。ただお店の雰囲気や人間関係が全然違います。

前職は建築関係!月100万円残っていたお給料がマイナスに…

―このお仕事の以前はどんなお仕事をされていたんですか?

ずっと建築関係で働いてましたね。その業界が一番長かったです。内装の張り替えとかですね。作業服で仕事してました。

―でも確かになんか似合う感じしますね!かっこいいですね。

ハハハハハ(笑)デスクワークは苦手やから体使う仕事の方が良くて。20年その仕事をやってました。自分でしてたんで、最後は痛い目に終わったからこういう業界に入ることになったんですけどね。

―取引先の倒産等で未収とか…ですか?

そうそうそう。15年ぐらい前ですかね。

―前職であいかさんは収入がゼロになってしまった時期とかもあったんですか?

そうですね。収入ゼロどころか、マイナスのときもありました。でも昔はちょっと羽振りのいい頃は、月に100万円ぐらい残ってたんですけどね。ハハハ(笑)

―すごっ!

気になる!「あいか」さんのお金の使い道

―今、お金は何に使われていることが多いんですか?

生活費ですね。高い買い物もしないです。でも子どもの成人式のレンタル費用は結構高かったですね。20万円くらいしますよ。

―ええ…そんなするんですか!?成人式の1日だけですよね?

前撮りの写真代、撮影代、焼き増しも全部入れてそれくらいですね。

月収50万円!お給料が前職の2倍に!

―今の月収は大体どのくらいですか?

50万円ぐらいです。

―すごい。1日6時間労働ですよね?前職の一般企業の時とは全然違いますね。

朝早いし24時間働いてましたからね。その時と比べたらお給料は2倍くらいになったと思います。前は本当にいつであっても「水漏れたからクロスなんとかしてくれ」って電話が掛かってきたら対応しないといけないし…大変でしたね。

平成で終わりにしたい…新しい元号から心機一転スタート!

―答えにくい質問なんですけど貯金はどのくらいでしょうか?

貯金がないのでギリギリなんですよね。旦那とも訳ありで出て行くために準備したいなと思っています。実は離婚したくて今頑張ってるんです。今は私が生活費も全部家庭へ入れてるんです。貯金って言っても本当に微々たるもんですね。だからこれから貯金していきたいなってところです。令和になったら貯金も始められると思います。

―ハハハハ(笑)

ハハハ(笑)

目標額は300万円!夢は「おでん屋」さん?

―貯金の目標額はありますか?

生活しながら300万円は貯めたいなと思ってます。

―あいかさんであればすぐに達成されますよ!個人的な夢とか目標ってありますか?

おでん屋さん。将来はカウンターだけのおでん屋さんをしたいですね。お店を始められたらそこが辞めるタイミングかなって思いますね。

―あいかさんが『奥様の実話 梅田店』で働き始めた一番のきっかけは「前のお店が酷かったから」ということですよね?

愚痴はあんまり言いたくないですけど、そうですよね。文句があるんやったら辞めてくれって感じやったんで(笑)だから絶対『奥様の実話』を盛り上げるって思ってます。ほんまに1年間そう思って必死でやりましたよ。ちゃんと私を大切にしてくれるお店を選んで良かったな、って思います。

ホテル街だからこそ、安心できることも!?

―あいかさんが業種を「ホテルヘルス(ホテヘル)」にしている理由って何かあるんですか?

ホテルヘルスは受付型なので、お店の近くを歩いている人のほとんどが遊び目的で来てる人しかいないので身バレの心配が無く安心できるからですね。

―前のお店は何年間働いていたんですか?

12年かな?ブランクもあったし、建築の仕事と掛け持ちもあったんですけど、働いてた期間は12年です。

「風俗で働いてること、旦那は知ってます」

―この業種(ホテルヘルス)で働いてることを知ってる方っていますか?

います。旦那だけ知ってますね。旦那が働かなくなってしまったので「こういうとこで働くことになったけど」って言ったら「すまん、俺も考えるから」って言ったけど結局甘えていく一方ですよ。それで今、子どもが独立したし平成も終わったし、離婚しようかなって。

―増えそうですね、令和離婚…。

マラソンや英会話を始めるキッカケも?自分を高めてくれる人に出会える!

―このお仕事のいい所と悪いところを教えてもらえますか?

関わることのできない人と関わることができる。普通の話の中から、マラソン走ることになったり、英語を習おうと思ったり…そういう人と出会えることです。一期一会っていうかね、そういうことの大切さを知ることができるかもしれませんね。悪いところはバレるおそれがあるところですかね。あとは自分で目標決めてちゃんと辞めるところに向かっていったら良いと思います。

「あいか」さんがこのお仕事を始めて内面的に変わったこと

―あいかさんがこの『奥様の実話 梅田店』で働き始めて内面的に変わったことって何かありますか?

人に優しくなれて、気持ちに余裕ができたことです。今までは余裕がなくって、稼げるんかなって不安な気持ちのままやってたけど、自分が頑張ったら頑張った分だけお金になるし、自分で目標を決めることもできるし、体を壊さないように健康に気を遣うことも自分にとってプラスになってるなと思います。

何かあったときはすぐに声をかけてくれる店長がいる!

―『奥様の実話 梅田店』のスタッフさんやお客様、キャストの皆さんと接していて何か嬉しかった経験とか楽しかったことってありますか?

スタッフも店長も私が本当に落ち込んでるときに声を掛けてくれます。悩み事を相談できる。そういう人の温かさは日々感じてますね。様子を見にきてくれて「何かあったー?」って聞かれたら、大概何かあるときやから(笑)そんな顔してないはずやのにね。友人や家族にも言えないことを相談できる店長がいます。

―店長さんは同じぐらいの年齢なんですか?

私より一つ下。同年代ですね。

私は48歳。そのことに自信が持てます!30バイトをご覧の皆さんにメッセージ

―このサイトは『30からの風俗アルバイト』というんですけど、風俗で働こうか迷っている同世代(30代~50代)の女性たちに向けてアドバイスをいただけますか?

私は48歳ですけど、今48歳であることに自信が持てます。この店で働くようになってからそう思えるようになりました。40代からでも自信を持って働ける職場だし、頑張り次第でしっかり稼げるお店です。
でもやっぱり一番伝えたいのは安心できるお店やっていうことですね。風俗って、ちょっとやっぱり「怪しい」「嘘の求人を出してる」っていうイメージがあるけど『奥様の実話』 はそんなことはないです。私、自信を持って言えます!安心して野田店長に任せてください!ハハハ(笑)相談だけでも大丈夫なんでまずは電話して聞いてみたらいいのかなって思います。

―インタビューは以上です。今日は有難うございました。

有難うございました。

他のインタビューを見る

さな
本業優先でOK♪環境も客層も良い人妻熟女系ホテヘル『ギン妻パラダイス梅田店』のさなさん(34)にお話をお伺いしました。
さな/ギン妻パラダイス 梅田店
梅田ホテルヘルス
はづき
将来の夢は起業もアリ!?人妻熟女系ホテヘル『ギン妻パラダイス京橋店』で働く、はづきさん(48)にインタビュー!
はづき/ギン妻パラダイス 京橋店
京橋デリバリーヘルス
胡蝶
目標は「どんなお客様でも気軽に呼んでいただけるキャストになること」です。奈良のデリバリーヘルス「ただ離婚してないだけ」で働く胡蝶さん(36)にインタビュー♪
胡蝶/ただ離婚してないだけ
日本橋デリバリーヘルス