インタビューコンテンツ
インタビュー記事
  • 難波

    ホテヘル(ホテルヘルス)

    「色んなところに面接を受けに行ったけどこのお店の雰囲気が1番良かった。」と語る「しの」さん(39)。今回は面接での出来事や、このお店で働いて嬉しかったことなど、沢山語ってくださいました!

  • 難波のホテヘル『奥様の実話 なんば店』に在籍の「しの」さん(39)にインタビュー!

    ―お名前とご年齢、勤務時間を教えていただけますか?

    しのです、39歳です。入店してまだ1カ月半くらいで15時~21時まで働いています。大体週4~5日働いていますね。

    ―しのさんはご結婚されていたり、お子さんがおられたりしますか?

    していないです。子どももいないです。

    ―このお仕事以外に何か掛け持ちのお仕事はされていますか?

    はい、パートで働いています。

    色んなお店に行ってみたけど…『奥様の実話 なんば店』を選んだ理由

    ―『奥様の実話 なんば店』を選んだ理由って何かありますか?

    年齢が30代後半なんで、若い子のいる店だと稼げないと思って自分に合う所をいろいろ探していたんですけど、こういう風俗店とか夜の仕事をしてる知り合いにこのお店を教えてもらったんです。

    ―お店はご自身でも調べてたんですか?

    調べて、何個か落ちて、友達に相談したらここを教えてもらえました。

    ―落ちたお店っていうのは同じような人妻店さんですか?

    ちゃんと調べずに行ってしまってSMプレイのあるお店の面接を受けたこともあったんですけど「やったことなくて、多分できないと思います」っていう感じで私の方から言いました。色んな所に行ってみて、このお店の雰囲気が一番かなと思ってここに決めましたね。行ったけど辞めたりした所もあったんです。面接だけ行ってお断りした所もあって、ここは4つか5つ目ぐらいです。

    ―なるほど。しっかり回ってみてって感じですね。これまでこういった業界の経験ってあったんですか?

    18歳のときに4年くらいセクキャバでバイトしていました。普通に学校終わってから働いてましたね。

    ―店舗数で言ったらここは何店舗目になるんですか?

    2店舗目です。

    ―働く場所を難波エリアにした理由って何かあるんですか?

    知り合いが来ないだろうと思う所を探してて、通勤も片道2時間半以内で見てたんです。梅田だと、友人や知人に会う可能性があるけど難波だと会う可能性がほぼ無いので続けれるかな、と思って難波にしました。

    主任の笑顔が印象的!『奥様の実話 なんば店』の面接

    ―お店に最初に連絡した方法は何ですか?

    ネット検索をして、求人のLINEから連絡しました。

    ―面接の場所はこちらの待機所ですか?また面接のときの雰囲気はどうでしたか?

    はい、同じビルの待機所です。面接時間は大体30分くらいで、面接官の方も穏やかな感じでした。これまで面接何件も行きましたが初めて穏やかさを感じましたね(笑)
    体験で行った別のお店はちょっと怖い感じだったし、物扱いされてる感があって…。「あなた無理だわ」って言われたんですよ。結構、言葉がきつかったんで、その時点で帰ったんですけどね。

    ―それは気分悪いですね。

    そうですね。でもここは全然そんな感じじゃなくて、びっくりしました。特に言葉遣いが丁寧で、そんなところまで求めなかったんですけど、「このお店凄くいいな」と思いました。

    ―いろいろ経験されているので、尚更そう思いますよね。面接のときに必要なものは何かありましたか?

    身分証とか本籍地入りの住民票です。

    ―穏やかな面接官の方に出会えたってことだったんですけど、具体的にどんな方なんですか?

    主任の方なんですけど、普通の30代の会社員の方と話しているような感覚でしたね。まず、面接のときに笑顔で迎えられたことが初めてでした。
    みんな緊張しながらお店に行くと思うんですけど、笑顔で接してくれるだけでちょっと救われるんですよ。

    ―第一印象がすごく良かったんですね。

    そうですね。疲れてたのもあったし、みんなのしない仕事をやるっていうだけでもしんどかったですけど、そこを笑顔で迎えてもらえたから「こういうところが良いな」と思ったのが第一印象でした。

    ―働かれて1カ月ちょっとですけど、実際に働いてみて求人内容と違うところって何かありましたか?

    求人内容そのままだと思います。ホームページにお給料の目安が載ってるんですけど、あのままだと思います。

    入店即決!「しの」さんの体験入店について

    ―『奥様の実話 なんば店』では、体験入店はしましたか?

    そうですね。面接の2日後ぐらいにしました。私はそういうことにあんまり抵抗ないんですよ。

    ―お店の雰囲気をつかむために体験された感じですかね?

    そうですね。お客様の層が気になりました。どんなお客様が来るだろうとか、一回見てみたかったので体験しました。

    ―実際、体験されてみてすぐ入店しようと思いましたか?

    すぐ決めました。それは体験入店する前からもう決めてましたね。切実に稼ぎたかったんで。

    ―ホテルヘルスで働いてみて、働く前とのイメージの違いはありましたか?

    想像の範囲内です。そんな過酷な、キツイこととかもないと思います。

    ―お仕事の講習とかってありましたか?

    ホテルを教えていただいて、お金の払い方とか、どこのホテルは会員様カードを出すとかを教えてもらいました。

    毎日盛況!『奥様の実話 なんば店』に入店して良かったこと

    ―お店に入店されて、何か良かったなと思うことはありますか?

    他があんまり分からないんですけど、お客様がよく入るから待機時間が短いように感じました。待機だけで時間をつぶすことは少ないし、稼げると思います。
    普通の若い子のお店に比べたら、単価は低いって感じるかもしれないけど、でもコンスタントにお客様が付くから稼げますね。

    ストレスフリーな待機所!完全個室待機です!

    ―お店の雰囲気とか環境についてお聞きしたいんですけど、待機はどんな感じですか?

    個室だし他の女の子と顔を合わせることもないから、ストレスはないですね。待機する時はちょっと化粧を直してっていうくらいですけど。

    ―待機室にはトイレとか必要なものは大体揃っているんですか?

    トイレもあるし、手洗い場もあるし、消毒も置いてあるんで何も困ることはないです。

    ―待機中ってメイク直しの他に何かされてることはありますか?

    私、結構忘れやすくて、お客様のことすぐ忘れるから特徴とかは携帯のノートに書いたりしてます。それが終わったら大体時間が来てすぐ仕事ですね。あとは友達とLINEしたりしています。

    笑顔で迎えてくれる!スタッフはみんな優しいです!

    ―お店に店長さん、スタッフさんといらっしゃると思うんですけども、具体的にどんな方ですか?何かスタッフさんたちとのエピソードとかありますか?

    エピソード。そうですね。やっぱり面接のときの笑顔ですかね。それが決めた理由だったので。入ってからもそれは変わらないです。

    ―一緒に働くスタッフさんってとても大事ですもんね。

    スタッフの皆さん変わらず優しいので凄く働きやすいですよ。

    穏やかな大人の男性!『奥様の実話 なんば店』の客層

    ―1週間、2週間たって態度変わる人もいますもんね…。お客様にはどういった方が多いですか?

    時間にもよると思うんですけど、私は先月お昼に出勤してたんですよ。12時とか11時とかで入ってたんですけど、そのときは60~70代の方もいらっしゃるし、夜になったらサラリーマンの方が多いから40代~50代とかですかね。本当に色んな方がいらっしゃいますね。お客様の年齢は幅広くて40~70歳ぐらいです。

    ―大人なお客様が多いですね。性格的にも落ち着いた方が多いですか?

    そうですね。穏やかな方が多いです。でもこういう遊びを本気で楽しみに来てる方もいらっしゃいますね。お仕事は週3日ぐらいしか行ってない定年過ぎた方も多いかなっていう感じがします。

    居心地の良いお店!『奥様の実話 なんば店』の自慢

    ―『奥様の実話 なんば店』で働かれてみて、ここはお店の自慢だなと思うところはありますか?しのさんのモチベーションになっているものとか。

    1番はお金だけど、2番目は居心地の良さですね。

    ―その両方があるって最高ですよね!

    平均日給30,000円!1日の最高額は…

    ―一日平均のお給料ってどのくらいですか?

    15時~21時までの6時間で、平均3万円くらいです。

    ―一日のお給料で一番高かったときってどれくらいですか?

    最高額は4万円以上ありました。

    ―基本的には平日に出勤されてるんですか?

    そうですね。ほぼ平日のシフトです。

    『奥様の実話 なんば店』で働くようになって訪れた生活の変化

    ―このお店で働くようになってから何か生活に変化はありましたか?

    今まではアルバイトを3つ掛け持ちしてたんですよ。

    ―すごい大変な生活だったんですね。

    元々は普通に会社で仕事してたんです。当時、生活レベルを上げるために仕事を3つ掛け持ちしてたんですけど、自分の時間もないし、せっかく休むために仕事辞めたのにお給料が少ないからもっと忙しくなってしまって…。でもここで働き始めてバイトも減らしたんで自分の時間に余裕ができました。

    ―バイトって時給いくらくらいだったんですか?

    時給は1,000円くらいでしたね。

    「しの」さんのお金の使い道や、気になる月収について

    ―今のお給料ってメインは何に使ってるんですか?

    自分でしたい仕事があって、そのために貯金をしていますね。

    ―独立したいとかですか?

    そうです。ちょっとずつ貯めています。後、ちょっと借金をしてるんで、そのお金を返さないといけないのもありますね。

    ―月収で言うとどれくらいの稼ぎになってるんですか?

    昼間のお給料を合わせたら40~50万円ですね。

    今は借金を返すことから…将来の夢や目標について

    ―例えばの話なんですけど今、宝くじが当たったらどれくらい欲しいというか、それを目標金額としたらいくらぐらいですか?

    3億。欲しいお金はそれぐらい(笑)

    ―3億!しのさんは今、夢とか目標って何かありますか?

    取りあえず今ある借金を返すことが目的です。そうしたらもうちょっと楽になるんで。

    ―掛け持ちのお仕事のお給料を全て返済に充てられているんですか?

    いえ掛け持ちの仕事で稼いだお金を生活費にしてます。なので今は取りあえず返済を優先しています。

    ―当面の目標はそこですよね。以前と比べてお給料はいくらくらい増えましたか?

    収入はどれぐらい増えてるやろう?多分30万円以上増えたと思います。先月にお店から入店祝い金の5万円をもらったんですよ。それが大きかったのでそれくらい差はあると思います。

    一般のお仕事よりも身体的に楽!

    ―ちなみに今は15時~21時までの出勤だと思うんですけどお昼のお仕事3つやってたときってどういうタイムスケジュールだったんですか?

    今も朝5時から一般のお仕事へ行ってるんですよ。5時から12時まで行って、15時~21時までこのお店です。以前の3つ掛け持ちの時は空いている時間にシフトを出して働いていました。

    ―すごいですね…。3つ掛け持ちされてたときって寝る時間はあったんですか?

    寝る時間はありますけど、3つ掛け持ちしてるときはかなり疲れましたね。

    ―今は、前と比べると自由に使える時間がかなり増えたんですかね?

    自由な時間が増えたので、かなり体が楽になりました。気持ちの面でも穏やかになりましたね。

    「しの」さんがホテヘルで働き始めたキッカケ

    ―この仕事を始めたキッカケなんだったんでしょうか?

    切実にお金が欲しかったからです。苦痛のまま生活ってできないじゃないですか?生活を変えたいそういう理由で働き始めましたね。

    ―ホテルヘルスのお仕事は『奥様の実話 なんば店』が初めてですか?

    体験で何週間かぐらいは別のお店で働いていました。2店舗目ですね。でもちゃんと働き続けれているのはこのお店が初めてです。

    ―業種をホテルヘルスにされた理由は何かあったんですか?

    デリヘルはどこに飛ばされるか分からないっていうイメージがあるし、人の家には行きたくないからですね。ラブホテルって綺麗なイメージがあったんでホテヘルにしました。

    ―この辺りのホテルは綺麗ですもんね。

    風俗をしていることは、友達も知ってる!?

    ―今、ホテヘルで働いていることを知ってる方っていらっしゃいますか?

    セクキャバのときの一緒に働いていた子が今でも仲良いから、働いていることは知っていますね。みんな同世代で大学生だったからそのまま自然に友達になりましたね。もう結婚した子もいるし、普通に働いてる人もいれば、こういう仕事をしてる子もいるんで、そういう子たちには言えますね。

    ―そのグループはみんな知ってるってことですか?

    そうですね。グループLINEがあるんで。

    ―すごい!仲良いですね。何でも相談できるご友人達なんですね。

    「離れて歩いていいよ!」ホテルヘルスならではの身バレ対策

    ―今、他府県からお仕事に来てるっていうのがバレない工夫なのかなと思うんですけど、他に何かバレない工夫はありますか?

    お店の近くのコンビニ前に人がたくさん座ってたらマスクするとか、それくらいかな?人が多いときは、どこに誰がいるとか分かんないんで念の為にそういうことはしています。傘持ってたら顔隠す様に傘をさしたり。ホテルまで歩くときは、お客様も身バレに気を使われるので「離れて歩いて」って言われる場合も多いですね、そういう時は一人で歩けます。

    ―それは初めて聞きました!

    サラリーマンの方とか、この近くの方だったら、顔バレするから離れてほしいってお願いされることはありますね。

    ―ネットの写真や日記とかには顔出しはされていないのも身バレ対策なんでしょうか?

    そうですね。

    演じて、楽しく!風俗のお仕事の良いところ・悪いところ

    ―このホテルヘルスのお仕事の良いところと悪いところを教えていただけますか?

    あえて言うとしたら、違う自分を演じられるじゃないですか?だからこそいい意味でストレスを発散できると思います。別の自分を演じて楽しめばいいと思いますね。

    ―確かに普段の自分とは違う人になれますよね。

    そう。それが良い点だと思います。悪い点はこれも同じで、自分を変え過ぎると疲れるとは思います。自分のまま働くっていうよりは、スイッチを入れ替えたら楽しめるんじゃないかなと思います。

    楽しみにしている人がいる!このお仕事をしていて嬉しかったこと

    ―お仕事始められて、しのさん自身が内面的に変わったことはありますか?

    最初はそこまで頑張ってお仕事しようと思ってなかったんですけど、写メ日記を見たよってお客様から言われて、楽しみにしてらっしゃる人もいるから、じゃあ頑張ろうかなって思うようになりました。最初はちょっと気持ちが下がっていましたけど、そういうことがあるとやっぱり前向きになれますね。
    何回か来てくださる人とは仲良くもなるし、真面目にしようと思いました。

    ―お仕事に関する事全て楽しんだ方がいいということですね。
    お店の中で、スタッフさんでもいいですし、お客様とでもいいんですが何か嬉しかった、楽しかったエピソードはありますか?

    一番嬉しかったのはお祝い金をもらえたことですね。あとはお客様がもう一回来てくれたとき。毎回来てくれたらそれで結果が分かるから、また頑張ろうって思います。

    ―お客様からの指名料も入りますしね。

    そうですね。

    最後に「しの」さんから『30バイト』をご覧の皆さんにメッセージ

    ―最後の質問です。このサイトは『30からの風俗アルバイト』と言いまして、しのさんと同年代の女性に向けた求人サイトでして、これから風俗で働こうか迷っている女性達に向けてアドバイスをお願いできますか?

    まず、子どもさんいたら生活大変ですよね。私は事情が違いますが稼ぎたい気持ちは同じです。面接まで勇気が少し必要ですが私自身も何店舗か行って、落ちたり、断ったりして体験も行ってきたから、取りあえず稼ぎたいなら行くしかないかなって思います。
    ずっと迷ってても一日一日過ぎていくだけやし、もう行くって決めたら行ってみて、あかんかったら「申し訳ないです」って言って断ればいいし、自分に合う所を探せばいいかなと思います。

    ―しのさんも色んなところ見た上で『奥様の実話 なんば店』に入店されましたしね。

    そうですね。このお店は居心地がいいんで。なので話聞きに行くだけでも、電話だけでもいいかもしれないですね。

    ―分かりました。インタビューは以上です。有難うございました。

    有難うございました。

  • インタビュー記事

このインタビューを見た方は他にこんなインタビューを見ています

   
スマホ・携帯にも対応

検討中の店舗

検討中店舗が 0 あります

検討中一覧へ

オススメ店舗

関西エリアの
オススメ人妻風俗求人店舗一覧

QUOカード3000円分プレゼント!!
風俗求人、高収入バイト募集【はじめての風俗アルバイト】
高収入男性求人【俺の道】
PageTop
会社概要  |  広告掲載基準・広告規定 / 求人掲載について  | リンクについて  | 免責・青少年保護  |
閉じる

当サイトは高収入アルバイトのお仕事を紹介しています。18歳未満(高校生含む)の方は閲覧をご遠慮ください。