風俗キャストインタビュー

昼間でも安定の高収入!ホテヘル『大和屋 難波店』で働く伊原ひよりさん(34)にインタビュー!
家庭の事情で「今すぐお金が必要!」働く業種はなんでもよかった中で出会った『大和屋 難波店』は働きやすく、入店してから1年が経過しました!昼間でもしっかり稼げるのは大手グループならではの集客力があるからこそ!
伊原ひよりさん(34)
大和屋 難波店
難波ホテルヘルス

Interview 2019.10.31

大和屋 難波店 / 伊原ひより

ホテヘル『大和屋 難波店』で働く伊原ひよりさん(34)にインタビュー!結婚し、お子様もいる伊原さんですが、1年前まではお金のことを心配して、辛い日々を送っていたそうです。今では、生活費だけではなく自分のためにもお金が使えるようになったと語る伊原さん。しっかり稼げるお店 『大和屋 難波店』についてたくさん語っていただきました。

今すぐお金が必要!そんなときも親身になって相談に乗ってくれたお店

―『大和屋 難波店』はどうやって探されたんですか?

ネットで調べる中で見つけたんですけど、最初風俗で働くってことは全然考えてなかったんです。家庭の事情ですぐにでもお金が必要だった中で、高収入のお仕事のことを知ったんです。それで『大和屋 難波店』は大きいグループなんですけど、そのグループの別店舗に問合せしたら、紹介されたんです。難波はアクセスも良くて通いやすいし、面接の対応もすごくよかったですね。別のお店にも連絡したんですけど、電話対応がかなり悪かったので『大和屋 難波店』の対応の良さが決め手になりましたね。

―面接までのお話聞かせていただけますか?

お問合せ自体はメールで連絡しました。面接は30分くらいでしたね。面接の間も親身になって話を聞いてくださったので『大和屋 難波店』で働こうと思えましたね。体験入店はせず、軽くお仕事の流れを口頭で説明してもらってすぐにお仕事に行きました。

―この業界は初めてなんですか?

初めてです。やっぱり一番最初のお仕事は緊張しましたが、お客様がいい方だったので安心しました。スタッフの方もお客様にきちんと「はじめてです。」って言って案内してくれたので、優しく接してもらえました。

何もわからず飛び込んだ風俗業界は普通のお仕事となんら変わらない世界だった

―きっかけなんですけど、最初にお話されていたすぐにお金が必要だったってところからですか?

そうですね。すぐにでも支払わなきゃいけないお金があって切羽詰まってたんです。本当にすぐお金が必要だったので業種とかは特に考えてなくて、そんな中でたまたま見つけたのが『大和屋 難波店』のあるパッショングループだったんです。

―1年たちましたけど、この業界に入る前と今とお仕事のイメージはいかがですか。風俗に対するイメージみたいな。

入る前は偏見じゃないけど、人に気軽に話せないようなお仕事かなって。どんな人が働いているかとか、お客様もどんな人が遊びに来るかも全くわからなかったので。ホテル街とかも行ったことがなかったので、全く想像できなかったですね。ただ実際に働いてみて一緒に働く人もお客様もいい人ばかりで、悪いイメージっていう訳ではなかったんですけど、偏見はなくなりましたね。普通のお仕事と変わりはないなって。

―『大和屋 難波店』で働いてることを知ってる人っています?

いないですね。旦那にバレないように、仕事で使う洋服は全て『大和屋 難波店』に置いて管理するようにしてますね。タバコのにおいとか、旦那も私も吸わないので敏感になると思うんですよ。なので細かいところまで結構気をつけて働いてますね。

働く人もお客様も年齢層が高めで落ち着いた雰囲気で働きやすい!

―『大和屋 難波店』の特徴を教えてほしいです。

30代~40代が中心の人妻店になります。若い子はいないので、待機場とかも静かで落ち着いてますね。みんなでワイワイ過ごすとかではなく、お互いにしっかり仕事をしに来ているという認識なので、変に詮索もないですし、無理に話さなきゃいけない空気でもないので居心地はいいですね。

―『大和屋 難波店』で働くスタッフや店長さんとの関係はいかがですか。

面接のときから感じていたんですけど、なんでも話せる雰囲気を出してくれるのですごく働きやすい環境だと思いますね。スタッフ同士の仲もすごくいいのが伝わってくるのでお店自体の雰囲気もいいのかなって思ってます。仲がいいだけじゃなく、仕事を一緒に頑張ろうっていう一体感もしっかりあるので、働く環境としてはすごくいいと思います。

―お客様の年齢層とかってどんな感じですか。

まちまちなんですけど、40代~60代くらいで50代の方がメインで来店されますね。本当にみなさん、優しくて世間的に人生経験も豊富なのできちんと気遣いがあって接客しやすいですね。

―『大和屋 難波店』に入店して1年が経ちますが、入店してよかったことってありますか?

単純に世界が広がりました。今までって自分より上の年代の方とお話する機会ってそんなに多くないじゃないですか。あとはもともと男性と話すことも苦手だったので、すごく良い経験をさせてもらってるなって思います。お話の内容も楽しいっていうのもあるのですが、いろんな経験されている方が多くてためになるお話も聞けてすごく得してるなって思います。

1年続けられたのは『大和屋 難波店』だったから

―もちろん『大和屋 難波店』だから長く続いているっていうのもあると思うんですけど、ホテヘルを1年続けてみてこの業種のメリットって何かありますか?

風俗っていろんな仕事があって、今となってはキャバクラとかもあるなって思うんですけど、私はそういう接客だけする仕事は合わなかったと思うんです。逆にサービスがあって、お話する時間もそこまで多くなくてホテヘルでよかったなって思います。お店からホテルまでも近いですし、時間のロスも少なくていいなって思ってます。悪いところは今のところ見当たらないですね。

―『大和屋 難波店』で仕事されてて楽しかったエピソードとか何かありますか?

エピソードは特にないんですけど、『大和屋 難波店』は本当に居心地がいいというか、辞める理由があまりなくて続けられてますね。女の子もいい人ばかりですし、トラブルもなく1年過ごせていますね。

入店時に語った目標を1年越しに達成できた

―今、シフトはどんな感じなんですか。

いつも週3~4日くらいですね。勤務時間は10時から16時くらいまでのお昼の時間帯になります。1日の平均のお給料は3万円くらいで、1回4万円近く稼いだことがありますね。お昼時なんですけど、人妻店ってこともあってお昼でもしっかり集客があるお店なので主婦の方とか空いた時間にしっかり稼ぐことができると思います。

―今はお給料もたくさんもらえて生活にだいぶ変化があったんじゃないですか。

普通のお仕事をしていたときは扶養の関係でそんなに稼げなかったんです。月8万円くらいの収入でかなり苦労してましたね。普通に生活するのも大変でした。今は余裕ができて生活費はもちろん、自分のためにお金が使えるようになりましたね。自分の親とごはんとか行くときにも、前までは全部払ってもらってたんですけど、今は自分たちの分は自分たちで出せるようになったので、これまでできなかった親孝行もできるようになって、気持ち的にもすごく楽になりましたね。

―これからの個人的な夢とか目標ってありますか。

実は入店するときに、スタッフには話したんですけど目標をこのあいだ一つ達成したんです。「千葉にある某テーマパークに子どもを連れてくこと」だったんですけど、念願かなって、遊びに行ったんです。有名なホテルにも泊まれました。1年かかっちゃいましたけど、目標が達成できてうれしかったです。あの頃の自分ではとてもこんなことができるって考えられなかったので、自信にもなりました。

最後に・・・

―高収入のお仕事のいいところ、悪いところは何だと思いますか?

その日に、普通の仕事じゃ考えられないお給料がもらえるのはいいことなんですけど、私の場合あるだけ使っちゃうんです。やっぱりお金の管理がきちんとできないと大変なお仕事なんじゃないかなって思います。将来、子どもが希望の道に進めるようにしっかり貯金もしていきたいですね。

―男性と話すのが苦手だったとおっしゃってたんですけど、なにかこの仕事を始めて内面的な部分で成長できたことってありますか?

私自身女性ばかりの女子校出身で、一番最初に働いた職場も女性ばかりであまり男性と関わることをしてこなかったんです。この仕事を通じて、男性と普通にしゃべれるようになって、自信も持てたし、たぶん前よりも性格が明るくなったと思います。それはスタッフにも言ってもらえているので成長できたところなんじゃないかなって思います。

―最後なんですけど「30からの風俗アルバイト」っていうサイトのインタビューなんですけど、伊原さんと同じような思いをしている方って結構いると思うんです。だけどこの業界ってまだまだイメージがよくない部分があると思うので、一歩踏み出せない方になにかメッセージをお願い致します。

テレビとか映画とかであまりいい感じには扱われない業種なんですけど、全然怖いとか悪いイメージではなくて。仕事内容も普段自分が旦那にやっていることとの延長上なので、そんなに難しいことはないですし。『大和屋 難波店』は本当に居心地がいい職場なので、30代以上の女性で初めてこの業界に来る方も、経験されている方にもオススメできるお店なので、怖がらずに一歩踏み出してほしいですね。

他のインタビューを見る

さな
本業優先でOK♪環境も客層も良い人妻熟女系ホテヘル『ギン妻パラダイス梅田店』のさなさん(34)にお話をお伺いしました。
さな/ギン妻パラダイス 梅田店
梅田ホテルヘルス
はづき
将来の夢は起業もアリ!?人妻熟女系ホテヘル『ギン妻パラダイス京橋店』で働く、はづきさん(48)にインタビュー!
はづき/ギン妻パラダイス 京橋店
京橋デリバリーヘルス
胡蝶
目標は「どんなお客様でも気軽に呼んでいただけるキャストになること」です。奈良のデリバリーヘルス「ただ離婚してないだけ」で働く胡蝶さん(36)にインタビュー♪
胡蝶/ただ離婚してないだけ
日本橋デリバリーヘルス